グアムでギャンブル!カジノはあるのか調べてみた

日本からわずか3時間で行くことができるグアムは人気の旅行先の1つです。そして、せっかく海外に行ったのであれば、現地で日本では体験できないことに挑戦したい、と考える人が多いことでしょう。その1つとしてよく挙げられるのが、海外でのカジノです。

この記事では、グアムではどのようなカジノが楽しめるのかを紹介します。

グアムにカジノはあるの?

グアム景色

海外に行けば多くの場所でカジノが楽しめると考えている方が多いことでしょう。しかし、グアムに関してはハワイと同じように、政府公認のカジノが設定されていません。

依然はグレイハウンドドッグレースと呼ばれる日本の競馬に似たものがありましたが、住民投票の結果によって2008年に閉鎖となってしまいました。それでは、グアムではカジノを含むギャンブルを一切楽しむことができないのでしょうか?

実は、政府公認のカジノが設定されていないグアムですが、ホテル内にパチンコやビンゴゲームを楽しめる場所があるのです。カジノのようにきらびやかな設備はないですが、このような場所でちょっとしたギャンブルを楽しめます。

ベラジオパチンコ(BELLAGIO PACHINKO )

グアムのパシフィックベイホテル内には、なんとパチンコが設置されています。これは日本人が経営しているパチンコ店であり、2013年11月22日から運営されています。日本人が経営しているのでもちろん日本語が通じ、公式サイトもすべて日本語となっています。

ベラジオパチンコでは、日本でも定番の海物語シリーズや北斗・ヱヴァシリーなどの台が楽しめます。中には日本ではすでに廃止になってしまったものもあるので、懐かしい気分で遊ぶことができます。さらに、パチンコ以外にも「SYMBORLIX」「SUPERDERBY」のゲームマシンもあるのが特徴です。

また、ベラジオパチンコではドリンクやカップ麺などの軽食が無料で用意されています。

  • 住所:1000 Pale San Vitores Rd, Tumon, Guam 96913-4079, Mariana Islands
  • 営業時間:24時間営業

プルメリアビンゴ(Plumeria Bingo)

プルメリアビンゴでは、グアム政府公認のギャンブルとしてビンゴゲームが開催されています。このビンゴゲームでは賞品を獲得するのではなく、実際に賭けをすることができます。

プルメリアビンゴは2003年から営業しており、観光客だけではなく、地元の人も利用しています。ビンゴゲームは毎日開催され、運が良ければ$30,000の賞金を獲得できることもあります。

ギャンブルといってもとても和気あいあいとしており、パーティーに近い雰囲気となっています。そのため、友人同士で参加するのもいいでしょう。

  • 住所:Hakubotan Bldg, ET Calvo Memorial Parkway, Tamuning, Guam 96913 
  • 電話番号: 671-649-5825
  • 営業時間:12:00-22:00

※その他、ホリデイリゾート&スパグアム、ハファアダイ・ビンゴ、ラッキー・ラッテ・ビンゴでもビンゴゲームが開催されていたようですが、現在では廃止となっています。ビンゴゲームがプレイできる場所は頻繁に廃止、再開を繰り返しているので、訪問する際は必ず最新の情報をご確認ください。

ベラジョンカジノ$30アド

グアムがギャンブルにオススメの理由

ギャンブルが楽しめる都市はラスベガスマカオなどたくさんありますが、ここではグアムをおすすめする理由を紹介します。

日本からのアクセスが抜群

グアムには日本からの直行便が多数運航しており、羽田空港や成田空港からわずか3時間ほどで行くことができます。グアムはアメリカですが、マカオやシンガポールなどアジアのカジノで有名な都市よりもアクセスがよく、費用もとても安いのです。

グアムは日本人の間で大人気の観光地であるためツアーの数も多く、3万~5万円ほどで旅行が楽しめます。特に6月や10月などの閑散期はツアー料金が安くなるので狙い目です。

休みを取らなくても3連休があれば気軽に行ける点もグアムの魅力でしょう。

日本語が通じる

ラスベガスやマカオはカジノの定番の都市ですが、これらの場所でカジノをプレイするにはある程度英語や中国語を話せる必要があります。言葉を理解できないとせっかくカジノに行ったとしても意味が分からずに終わってしまったり、他のプレイヤーに嫌な顔をされたりなど、楽しめずに終わってしまうことがあります。しかし、グアムは日本語が通じる場所が多く、現地で働いている日本人もたくさんいます。ベラジオパチンコはそのいい例で、完全に日本語に対応しています。

そのため、日本語しか話せないという方は、グアムでギャンブルを楽しむのがおすすめです。

観光も楽しめる

グアムではギャンブルを楽しむこともできますが、多くの人は観光をメインに訪れます。グアムには恋人岬やタロフォフォの滝公園、イパオ・ビーチ、ラッテ・ストーン公園、ハガニア大聖堂バシリカ(聖母マリア大聖堂)などたくさんの観光地があり、滞在中思いきり楽しむことができます。

昼は観光、夜はギャンブルというように、1日のうちにいろいろな楽しみ方ができるのがグアムの魅力でもあります。

グアムでギャンブルする際に知っておきたい事

ここではグアムでギャンブルを楽しむ際の基本情報を紹介します。

年齢

グアムでギャンブルができるのは18歳以上となります。ビンゴゲームというと子供が参加できそうなイメージを持ちますが、グアムにおけるビンゴゲームは実際にお金を賭けるギャンブルです。そのため、保護者が同伴する場合でも18歳未満の入場は認められていません。

服装

グアムにおけるギャンブルとはカジノとは異なります。そのため、ドレスコードなどは設けられておらず、カジュアルな服装で入場することができます。特に持ち物に関しても厳しい規定は設けられていません。

グアムのビンゴゲームについて

ここではグアムのビンゴゲームの流れやゲームの種類を紹介します。一般的なビンゴゲームとはルールが違うので、事前にルールをしっかりと把握しておきましょう。

ビンゴゲームの流れ

ビンゴゲームをプレイするには、まずはカジノのテーブルゲームと同じように空いているテーブルに着席します。そして、チップで好きなビンゴカードを購入します。

ビンゴカードには複数の種類が用意されており、オレンジは5ドル、ブラウンは10ドル、グリーンは20ドル、ブルーは50ドル、パープルは100ドルとなっています。

時間が来ると、スタッフがビンゴマシンを回し、抽選がスタートします。当たった場合は、ビンゴカードをカウンターに持っていくことで換金してもらえます。

ビンゴゲームの種類

ここではビンゴゲームの種類を紹介します。

DOT BINGO50:DOT BINGO50とは、50個のビンゴボールの中からランダムに選ばれたボールが奇数か偶数かを予想するゲームです。的中確率は50%なので、配当は2倍です。DOT BINGO50では最高1ゲームに500ドルまで賭けることができます。

DOT BINGO75:DOT BINGO75は、75個のビンゴボールから、小(1~25)、中(26~50)、大(51~75)のどのボールが出るかを当てるゲームです。的中確率は33.333%なので、配当は3倍です。DOT BINGO75では、1ゲーム最高350ドルまで賭けることができます。

BLACK OUT BINGO:75個のビンゴボールからランダムで選ばれる24個の数字を予想します。予想がすべて的中すると、最高賞金100,000ドルを獲得することができます。

グアムのホテル

ここではグアムを訪れた際のおすすめのホテルを紹介します。

アルーパン・ビーチ・タワー・コンド(Alupang Beach Tower Condo)

Plumeria Bingoを利用するのであれば、アルーパン・ビーチ・タワー・コンドへの宿泊がおすすめです。このホテルはPlumeria Bingoから徒歩10分ほどの位置にあり、周辺にはグアム・プレミア・アウトレットやグアム オーシャン パークなどの観光スポットもあります。

通常の客室の他、コンドミニアムタイプの客室も用意しているので、長期滞在したい方にもおすすめです。

  • 住所:999 S Marine Corps Dr, Tamuning, 96913
  • 電話番号:+1 671-649-9666

ハイアットリージェンシー グアム(Hyatt Regency Guam)

ハイアットリージェンシー グアムは、ビーチの正面に位置するロケーションが抜群の5つ星ホテルです。ベラジオパチンコから歩いて5分ほどの位置にあり、T ギャラリア グアム BY DFS、Tarza Water Parkなどの観光スポットが周辺に集まります。

日本人の利用が多く、フロントでは日本語を話せるスタッフが多いのが特徴です。全室オーシャンビューとなっているので、グアムの雰囲気を満喫したい方におすすめです。

  • 住所:1155 Pale San Vitores Rd, Tamuning, 96913
  • 電話番号:+1 671-647-1234

アウトリガービーチリゾートホテル(Outrigger Guam Beach Resort)

アウトリガービーチリゾートホテルは、ビーチ沿いに位置するロケーション抜群のホテルです。ベラジオパチンコから歩いて5分ほどの場所にあります。

ハイアットリージェンシー グアムと条件はほぼ同じですが、アウトリガービーチリゾートホテルの方がホテルのランクが下がるので、若干安く宿泊することができます。

家族での利用が多く、フレンドリーなスタッフが出迎えてくれます。フロントには日本人スタッフもいるので、英語が話せない場合でも安心です。

  • 住所:Tumon Bay, 1255 Pale San Vitores Rd, Tamuning, 96913 
  • 電話番号:+1 671-649-9000
ベラジョンカジノ$30アド