ルーレットの基本ルールを5分で理解!イラスト付き遊び方ガイド

カジノの王様といえばバカラで有名ですが「カジノの女王様」はご存知でしょうか?

実はルーレットなんです。ルーレット(英語:Roulette)はバカラに並びカジノで大人気のゲームで、ルールはシンプルですが、賭け方の幅が非常に広く、初心者でもはじめやすいと人気です。

この記事では、イラスト付きでルーレットの魅力、ルール、必勝法等をシェアしていきます。

ルーレットのルール

それではルーレットのルールを説明していきます。詳しいルールは知らなくとも「ルーレットに投げ込まれた球が、どの数字と色に止まるか予想するゲーム」ここまでは知ってる方も多いかと思います。基本的にはそうなんですが、実際に遊ぶ為にはチップの置き方等を知っておく必要があります。この記事でぜひ押さえていきましょう!

ルーレットで使用する物

まずはルーレットで使用する基本的な4つの物を確認していきましょう。ホイール・球・テーブル・チップの4つです。

ホイール/ウィール:

ルーレット ホイール

球を転がす円盤をさします。ホイールには1〜36までの番号が赤か黒の色で表記されており0は緑で表記されています。ルーレットでは球が「どの数字に落ちるか」「赤と黒のどちらに落ちるか」「奇数と偶数どちらに落ちるか」などで賭けを行なっていきます。

ちなみにルーレットには1〜36+0の数字が記されたヨーロピアンタイプと1〜36+0+00の記されたアメリカンタイプのルーレットがあります。どちらを選んだ方がいいかは後ほど。

球:

ルーレット ボール

ディーラーが転がす球です。たまに『ディーラーって狙って球を投げられるんじゃ?』って声を聞きますが…それは本当です。もちろん全員がそうではないですが、腕のいいディーラーなら狙った場所に球を投げる事も可能なようです。しかし安心して下さい。現在では球が落ちる溝が浅く設計されており狙っても狙った箇所に止まらない設計になっています。

テーブル/レイアウト:

ルーレット テーブル

チップを置くテーブルです。ゲームに参加する全てのプレイヤーがこのテーブルの任意の場所にチップを置いてベットします。初めて見るとややこしそうですが実際はとてもシンプルです。詳しいベットの方法は賭け方のセクションで説明していきます。

ルーレットチップ

ルーレット チップ

ルーレットにはルーレット専用のチップがありカジノの他のゲームで使われているカジノチップは使用できません。これは同じテーブルで何人ものプレーヤーが賭けチップが混ざり合う事がある為です。その為ルーレットでは区別がつきやすいように色付きのチップを使用します。

ゲームの流れ

次にテーブルに着くところから賞金の支払いまで、ルーレットの基本的なゲームの流れを確認していきます。詳しいチップの置き方は次のセクションで解説されます。

ステップ1:現金をチップに交換

まずはお好きなテーブルを選んで現金をチップに変換しましょう。*この時ディーラーに直接現金を手渡ししてはいけません。必ずディーラーの手の届くテーブルの上に置きましょう。ルーレットでは他のプレイヤーと区別がつくように色違いのチップを渡されます。

ステップ2:予想してテーブルにチップを置く

いよいよベットの瞬間です。ディーラーの投げた球がルーレットの何処で止まるか予想してチップを賭けます。賭け方は簡単で予想する結果の記されたエリアにチップを置くだけです。一回で何処にどれだけ置くかはプレイヤーの自由です。

ステップ3:ディーラーが球を投入

ディーラーはプレイヤー達がベットする様子を見ながら、やがてルーレットに球を投げ込みます。ルーレットで球が転がっている最中でもディーラーが『No more bet(これ以上ベットしないで)』と言うまではベットすることができます。ただし声が掛かったらチップを追加したり、減らしたり、動かすことはできません。

ステップ4:勝敗の決定

球が止まるとディーラーが清算を行なっていきます。予想した箇所に球が落ちなかった場合はチップはディーラーにより全て回収。逆に予想が当たった場合はディーラーから賞金としてチップが渡されます。その後は次のラウンドへと進んでいきます②へ戻る。

ルーレットの賭け方

アウトサイドベット

ルーレット アウトサイドベット

アウトサイドベットは0から36の数字が記された以外のエリアで賭ける事を指します。アウトサイドベットはインサイドベットより当たる確率が高い分配当が低いです。それではアウトサイドベットの種類を説明していきます。

偶数・奇数賭け:

内容:偶数の数字か奇数の数字かで賭ける方法。

ルーレット 奇数偶数賭け

配当:2倍

赤・黒賭け:

賭け方:赤に落ちるか黒に落ちるか賭ける方法。

ルーレット 赤黒賭け

配当:2倍

ハイ・ロウ賭け

賭け方:ハイ(19 – 36)に落ちるかロウ(1 – 18)に落ちるか賭ける方法。

ルーレット ハイロウ賭け

配当:2倍

セクション賭け:

賭け方:前半の数字(1 – 12)、中間の数字(13 – 24)、後半の数字(25 – 36)どのセクションに落ちるか賭ける方法。

ルーレット セクション賭け

配当:3倍

カラム賭け:

賭け方:上・中央・下で横分割された12の数字の並びに対して賭ける方法。

ルーレット 列賭け

配当:3倍

インサイドベット

ルーレット インサイドベット

インサイドベットは0から36までの数字が記載されたエリア内で賭ける事を指します。アウトサイドベットより当たる確率が低い分配当が高いです。それではインサイドベットの種類を説明していきます。

1点賭け:

賭け方:1つの数字に対してピンポイントで賭ける方法。当たる確率が非常に低い分、配当は高いです。

ルーレットシングルナンバー

配当:36倍

2点賭け:

賭け方:テーブル上で隣接した2つの数字に対して賭ける方法。

ルーレット 2点賭け

配当:18倍

3点賭け:

賭け方:縦一列の3つの数字に対して賭ける方法。

ルーレット 三点賭け

配当:12倍

6点賭け:

賭け方:縦二列の6つの数字に対して賭ける方法。

ルーレット 6点賭ける

配当:6倍

4点賭け:

賭け方:テーブル左端の「0,1,2,3」に対して賭ける方法。*ヨーロピアンルーレットのみで使用可能。

ルーレット 4点賭け

配当:8倍

5点賭け:

賭け方:テーブル左端の「0,00,1,2,3」に対して賭ける方法。*アメリカンルーレットのみで使用可能。

ルーレット 5点賭け

配当:7倍

アメリカンルーレットとヨーロピアンルーレット

冒頭でも述べた通りルーレットには大きく分けてアメリカンルーレットとヨーロピアンルーレットの2種類があります。違いとしてはアメリカンルーレットには1〜36の数字に加えて0と00が、ヨーロピアンルーレットには1〜36の数字に加えて0が存在します。

どちらを選ぶべき?

– 0が一つのヨーロピアンタイプを選んで下さい。ペイアウト率がかなり異なります。アメリカンルーレットで赤に賭けた場合、当たる確率は18÷36ではなく、0と00があるので18÷38で47.37%です。反面ヨーロピアンルーレットだと0しかないので、18÷37で48.65%になります。わずかな差の様にも思えますが繰り返し賭けるとこの差でかなり変わってきます。

ルーレット オッズとは?

ルーレットにおけるオッズとは、賭けの内容が的中した時に何倍の配当を獲得できるかを数字で表したものです。オッズについて知ることは、ルーレットをプレイするにあたって必須です。この記事ではルーレットのオッズについて詳しく解説します。

オッズを知る理由(or 目的、重要性 etc)

オッズを知ることは、賭けに勝った時に自分がいくらもらえるかを知ることになります。つまり、オッズを知らないと、どのように賭けた時に多くに利益が獲得できるかを理解できていないことになるので、ルーレットで効率よく稼げません。

また、オッズはハウスエッジ(控除率)を考慮して設定されています。ハウスエッジとはランドカジノ、またはオンラインカジノ側の収益のことを指します。

例えば、勝率が50%のゲームがあったとしましょう。この場合、確率通りにオッズを設定するとオッズは2倍となります。しかし、このようにそのまま確率をオッズとしてしまうと、カジノ側に収益が発生しないので、プレイヤーにゲームを提供する意味がなく、運営することもできなくなってしまいます。

そのため、オッズを設定するときには、あらかじめハウスエッジを設定するのです。勝率が50%のゲームだとすれば、オッズを1.9倍などと設定し、カジノ側に利益がでるように設定するのです。

オンラインカジノでは実店舗のように運営費が多くかからないので、一般的なランドカジノやパチスロなどと比較してこのハウスエッジが低く設定されています。

そして、オッズを知ることはこのハウスエッジを知るということでもあります。ハウスエッジとは言いかえると、プレイヤーからどれくらいの金額が手数料として引かれているか、とも考えることができます。そのため、オッズを知り、どれくらいのハウスエッジが加味されているのかを知ることで、手数料が高いのか安いのか、を知ることができます。

ルーレットのオッズにおいてももちろんこのハウスエッジが考慮されているので、ハウスエッジを確認することでそれくらいその賭けが不利なのかを判断できます。

アメリカンルーレット オッズ

アメリカンルーレットは、「1-36」の数字と「0」と「00」の合計38個の数字で構成されています。アメリカンルーレットのオッズは以下の通りです。

名称 賭け方 オッズ 確率上の本来のオッズ ハウスエッジ
ストレート・アップ 1点賭け 36倍 38倍 5.26%
スプリット・ベット 2点賭け 18倍 19倍 5.26%
ストリート・ベット 3点賭け 12倍 12.67倍 5.26%
コーナー・ベット 4点賭け 9倍 9.5倍 5.26%
ファイブ・ナンバー・ベット 5点賭け 7倍 7.6倍 7.89%
ダブル・ストリート・ベット 6点賭け 6倍 6.33倍 5.26%
ダズン・ベット 1ダース12点賭け 3倍 3.17倍 5.26%
コラム・ベット 1列12点賭け 3倍 3.17倍 5.26%
レッド・ブラック 赤/黒賭け 2倍 2.11倍 5.26%
ハイ・ロー ハイロー賭け 2倍 2.11倍 5.26%
オッド・イーブン 奇数/偶数賭け 2倍 2.11倍 5.26%

この表からわかる通り、すべてのオッズは実際の確率によって設定されたオッズよりも低く設定されています。すべてのオッズに対して5%以上のハウスエッジ、つまり手数料が加えられている、この分だけプレイヤーの獲得賞金が低くなることを意味します。

例えば、ストレート・アップに10ドルを賭けて的中したとしましょう。この場合、本来380ドルの配当がもらえるはずですが、実際にもらえるのは360ドルです。つまり、20ドルがハウスエッジ、手数料としてカジノ側の利益になっているのです。

特にFive Numbers Bet(ファイブ・ナンバー・ベット)においてはハウスエッジが7.89%と最も高く設けられているので、これにベットするのがプレイヤーにとって一番損だといえます。

このようにオッズを知ることによって、どれくらいの手数料が取られているのか、どのベットが不利なのかを、簡単に判断できるようになります。

ヨーロピアンルーレット オッズ

ヨーロピアンルーレットは、「1-36」の数字と「0」との合計37個の数字で構成されています。アメリカンルーレットのように「00」が設けられていないので、オッズが確率やハウスエッジが異なります。ヨーロピアンルーレットのオッズは以下の通りです。

名称 賭け方 オッズ 確率上の 本来のオッズ ハウスエッジ
ストレート・アップ 1点賭け 36倍 37倍 2.7%
スプリット・ベット 2点賭け 18倍 18.5倍 2.7%
ストリート・ベット 3点賭け 12倍 12.33倍 2.7%
コーナー・ベット 4点賭け 9倍 9.25倍 2.7%
ファイブ・ナンバー・ベット 5点賭け 7倍 7.4倍 5.4%
ダブル・ストリート・ベット 6点賭け 6倍 6.11倍 2.7%
ダズン・ベット 1ダース12点賭け 3倍 3.08倍 2.7%
コラム・ベット 1列12点賭け 3倍 3.08倍 2.7%
レッド・ブラック 赤/黒賭け 2倍 2.06倍 2.7%
ハイ・ロー ハイ/ロー賭け 2倍 2.06倍 2.7%
オッド・イーブン 奇数/偶数賭け 2倍 2.06倍 2.7%

ヨーロピアンルーレットとアメリカンルーレットのオッズは同じですが、ヨーロピアンルーレットの方が数字の数が1つ少なくなっています。

そのため、1つ1つの数字の出る確率が高くなるので、アメリカンルーレットよりも的中率が高くなるのが特徴です。

そして、ヨーロピアンルーレットではハウスエッジがアメリカンルーレットの約半分になっています。そのため、同じルーレットであっても、ヨーロピアンルーレットの方が手数料が安く稼ぎやすいことがわかります。

ルーレットで勝つための必勝法

ルーレットは賭け方の幅が広く戦略にも応用の効くゲームです。ネットでも様々な必勝法が見れると思います。もちろん必勝法=100%勝てる方法ではありませんが、中には「勝率をあげたり」「リスクを減らしたり」「配当を一気に増やしたり」できる必勝法があります。ここで紹介するのは以下の必勝法です:

  • 2コラム 2ダズン法
  • 666戦略
  • フラワーベット法
  • マンシュリアン法
  • Wストリート5ベット法
  • 2/3ベット法
  • ベアビック法
  • シフトベット法
  • わらしべ長者法

2コラム 2ダズン法のやり方

2コラム 2ダズン法は初心者にオススメの攻略法です。名前のとおり、2つのコラムと2つうのダズンの合計4か所に賭ける方法です。ルーレットには「1~12」「13~24」「25~36」の3か所の「コラム」と呼ばれる枠と、右端に「2:1」や「2to1」と書かれた三つの枠の「ダズン」があります。2コラム 2ダズン法は、3つのコラムのうち2つに賭け、3つのダズンのうち2つの計4か所に賭ける方法です。広い範囲の数字に賭けることができるので、当たる確率が高いのです。着実に高い的中率をキープしたい時に多く使われます。

2コラム 2ダズン法のメリット

2コラム 2ダズン法の最大のメリットは、勝率が高く、且つリターンも高いという点です。勝率が高い、つまりロスのリスクが低くありながら、勝った時のリターンが多く見込めるので、まさにルーレットの定番の攻略法として使われています。また、一度に大きな負けが出ることが無い点もメリットです。

2コラム 2ダズン法のデメリット

2コラム 2ダズン法は一度に大きな負けが出ないと書きましたが、裏を返せば、一度に大きな勝ちが出ることもありません。また、連続して賭けても大勝はなかなか狙えないでしょう。1回あたりに得られるリターンがとても限られるため、この方法で資金を急激に増やすことは不可能です。あくまでもじっくりと少額を儲ける攻略法であるため、大きな結果が目に見えないのはこの方法のデメリットと言えるでしょう。

666戦略のやり方

666戦略は、ルーレットにある37個の数字のうち33個に賭ける方法です。ほとんどの数字に賭けることになるので、前述の2コラム 2ダズン法同様に勝率の高い攻略法です。この攻略法は、以下のとおり進め方が細かく決まっています。

まず、アウトサイドベットエリアにある赤い枠に36ユニットを置きます。こうすることで赤い数字全てに賭けたことになります。次に、インサイドベットエリアで黒の数字が横に二つ並んでいる箇所を探しましょう。それぞれに、二つの黒を跨ぐようにして4ユニットずつ置きます。最後に、チップが置かれていない黒にぞれぞれ2ユニットずつ置きます。

これらを全て合計すると66ユニット置いたことになります。こうすることで、多くの数字に効率的に賭けることができ、勝率は89%にもなります。これこそが666戦略です。

666戦略のメリット

先述のとおり勝率が9割に近い点が666戦略の最大のメリットです。また、勝利の度に必ず6ユニットの利益が出ます。

666戦略のデメリット

666戦略のは何と言っても一度に発生する賭け金の多さです。一度に必ず66ユニットを賭けなければなりません。また、一度負けるとそれを取り戻すのに11回勝たなければなりません。従って、続けてたくさん賭けられるように1ユニットの額を設定する必要があり、無理な賭けに出ると大負けをして終わってしまうので気を付けましょう。

フラワーベット法のやり方

フラワーベット法はそのシンプルさが魅力の攻略法です。これは、一つの数字を取り囲むように9か所にベットする方法です。その形が花に似ていることから「フラワー」の名を持ちます。

まず、好きな数字にベットします。次に、その数字の外枠に沿って、上辺、底辺、左右の辺、四つの角の8か所にベットします。こうして37個のうち9個の数字に、最小限のユニットを使い、最大限の配当を得られるようにベットするのがフラワーベット法です。

フラワーベット法のメリット

フラワーベット法では、合計9か所にベットすることで、最大オッズは144倍にもなります。ルーレットでこの9個の数字のうち一つでも出れば、重複してベットしている箇所でたくさんの配当がもらえます。当たる確率は25%であるため勝率は高くありませんが、当たれば大きいのです。

フラワーベット法のデメリット

お分かりの通り、フラワーベット法は当たれば大きいですが、当たる確率は2.5割と低く、負ける確率も高いのです。このためギャンブル性の高い攻略法と言えるでしょう。負けが続けば、それを取り返すまでやり続ける必要があります。負けている最中に資金が底をついてしまう事もあるので、資金に余裕のないプレイヤーは挑戦しない方が良いでしょう。

マンシュリアン法のやり方

マンシュリアン法はルーレットで負けが出た際に使える攻略法です。具体的には、負けるたびに賭け金と賭ける箇所を増やしていくやり方です。逆に言えば一手ごとに勝率が上がるやり方なので、連敗に精神的ダメージを受けやすいプレイヤーには持って来いの攻略法です。

やり方は、まず好きな数字を含むコーナーベットを置きます。この時点でルーレットでその数字が出れば終わりですが、負けた場合、ルーレットで出た当たりの数字を含むコーナーベットを追加します。ここで更に負けた場合は、ルーレットで出た当たりの数字を含むコーナーベットを追加します。このとき、各ベットの賭け金を倍に増やします。これを勝つまで繰り返します。こうして、どんどん賭けの範囲を広げて行くことで、当たりが出やすくなるのです。

マンシュリアン法のメリット

5回繰り返す間に当たりが出れば、必ず利益になるのがマンシュリアン法のメリットです。また当たりの数字を含むコーナーベットのみで攻略する方法のため、覚えやすく簡単で、すぐに実践できるのも嬉しい特徴です。一度勝つとかなりの額を取り戻すことも可能で、一度に大負けをしないので安心です。

マンシュリアン法のデメリット

一度に大負けはしませんが、負けを重ねると、利益の無いまま賭け金だけがかさみます。勝まで賭け金を増やし続ける必要があるので、運悪く負けが続けば損失も大きくなります。この攻略法も、資金に余裕が無ければチャレンジしない方が良いでしょう。

Wストリート5ベット法のやり方

Wストリート5ベット法は、インサイドベットエリアを使い、ダブルストリートベットで5か所に賭けて行く方法です。やり方は非常に簡単で、1~6、7~12、13~18、19~24、25~30、31~36のうち5か所にダブルストリートベットで賭るだけです。1か所ずつ賭ける額は低めに設定しておくのがオススメです。

こうしてダブルストリートベットを使い、広い範囲にベットすることで、勝率を8割近くに引き上げることができます。37個の数字のうち30個に賭けているので、当たらない方が珍しいのです。

Wストリート5ベット法のメリット

Wストリート5ベット法のメリットは、やはりその勝率の高さです。また、賭け方がこの上なくシンプルであるため、初心者には特に優しい攻略法と言えるでしょう。また、負けが続かないため精神的にもリラックスして遊び続けられる点も嬉しい特徴です。特に1か所ずつの賭け金を最小限に抑えれば、気楽に遊び進めることができるでしょう。

Wストリート5ベット法のデメリット

勝率が高いこの戦略ですが、お気づきのとおり一度に5か所にも賭けるため、賭け金がかさむのも事実です。そして、実は6連勝しなければ収支がマイナスになってしまうのです。当たりが出やすい攻略法であるため、一見勝っているようにも見える点がネックと言えます。6連勝以上を目指して冷静に進めることが重要です。

2/3ベット法のやり方

2/3ベット法とは、1~12、13~24、25~36の3つのダズンベットのうち2か所に賭ける攻略法です。その仕組みから98.48%とも呼ばれています。この攻略法の最大の特徴は、基本的に観戦に徹する戦略であるという点です。機会を伺い、必要な時だけ賭けに出るという戦略です。

具体的には、3か所のダズンベットのうち、1か所に3回連続して当たりが出た場合のみ、それ以外の2か所に賭けるという方法です。というのも、1か所に3回も連続して当たりが出た場合、次にもう一度その箇所に当たりが出る確率は非常に低いからです。その確率は1.2%程度です。つまり、3回連続して当たりが出た箇所には、ほぼ間違いなく次の当たりは出ないということです。

この考えを基に賭けるのが2/3ベット法です。4回連続して同じ個所に当たりが出る確率が1.2%なので、言い換えると98.8%の確率で勝てるのです。

2/3ベット法のメリット

何と言っても高確率で勝てるのが2/3ベット法の特徴。負けてしまう確率が非常に低く、勝てる時のみ賭ける方法なので、例え一時的な負けさえも避けたいプレイヤーには最適です。また、資金に苦しくなり、着実に勝ちを積み重ねたい人にもぴったりと言えるでしょう。

2/3ベット法のデメリット

2/3ベット法のデメリットは言うまでもなくその出番の少なさです。この攻略法では、1か所のダズンベットに3回連続して当たるまで辛抱強く待たなければなりません。それが起こる頻度は少なく、大半の時間は観戦に徹する必要があります。その間に大きな勝ちを当てている他のプレイヤーを見ると、我慢できずに好きな箇所にベットしてしまう人も多いでしょう。大きな勝ちもそれほど見込めないため、ルーレットを思いっきり楽しみたい人には不向きの方法です。

ベアビック法のやり方

ベアピック法は、負けが続いている時などに慎重に使えば、かなりの確率で勝てる攻略法です。まず、前回出た当たりの数字と0を除いた35個の数字すべてに一つずつベットして行きます。前回出た数字は連続して当たる確率が低いため除きます。ほとんどの数字に賭けると、およそ20回に1度の頻度で勝つことができます。こうして、広範囲に賭けることで勝率を高めるのがこの方法の特徴です。

ベアピック法のメリット

ベアピック法のメリットは勝率が高く、言い換えるとリスクが低い点です。ほとんどの場合、必ず当たるのが嬉しいメリットです。負けが続く場合に上手に利用すれば、少しずつ儲けを生み出すことができます。

ベアピック法のデメリット

リスクが低い分、リターンも低いのがベアピック法の難点です。35個に一つずつ賭けているので、当たりが出ても、当たらなかった残りの34個のチップは全て没収されます。また、35か所にもチップを置くため、オンラインカジノ意外のルーレットでは制限時間内に終わらない場合もあります。

加えて、運悪く二度連続で負けてしまうと、ベアピック法意外の方法を使って取り戻す必要があります。このため、ベアピック法は他の攻略法と組み合わせて遊ぶと良いでしょう。

シフトベット法のやり方

シフトベット法はアメリカンルーレットで使える攻略法であり、ルーレットボールの落ち方を考えた賭け方です。ご存じのとおり、ルーレットは円形であり、ボールはいずれかのポケットに落ちるようにできています。ポケット毎に数字が違うので、ボールの落ち方ひとつで当たりの数が全く異なります。では、ルーレット上のある一部のエリアにまとめて賭けることができたらどうでしょう。これこそがシフトベット法の考え方です。ルーレットを四分割し、そのうちの一つにある全ての数字に賭けるのです。

シフトベット法のメリット

ルーレット全体の1/4のエリアに賭けるので、単純に考えれば勝率が高いとは言えません。しかし、ボールを投げるディーラーを観察することで、その人の癖からどの辺りに落ちやすいかを予想することができます。落ちやすいエリアをしっかりと観察することができれば、勝率はぐんと上がります。

シフトベット法のデメリット

この方法はプレイヤーの観察力が頼りの攻略法です。そのため、攻略法通りにやったからと言って、必ずしも結果が出るとは限りません。他の多くの攻略法と比べると挑戦しづらい方法と言えるでしょう。また、ディーラーやホイールによっては癖がほとんど無い場合もあり、必ず試せる方法でもありません。この攻略法も、他の方法と組み合わせて上手に使うと良いでしょう。

わらしべ長者法のやり方

わらしべ長者法は勝率が6割程度であるものの、当たれば配当が大きい攻略法です。その名のとおり、得た配当をどんどん賭け金へと回し、次の配当を増やして行く方法です。以下の通り、六つの段階で成り立っています。

  1. まず、ダブルストリートベットの賭け方で5か所に4ユニットずつ賭けます。負ければ終了ですが、勝った場合は24ユニットに増えます。
  2. 次に、ダズンベットの賭け方で2か所に12ユニットずつ賭けます。ここで勝利すれば36ユニットに増えます。
  3. 今度はコーナーベットの賭け方で6か所に6ユニットずつ賭けます。ここで勝てば54ユニットに増えます。
  4. 次は、ストリートベットの賭け方で9か所に6ユニットを賭けます。これで勝てば72ユニットに増えます。
  5. この72ユニットを使い、スプリットベットの賭け方で14か所に5ユニットずつ賭けます。残りの2ユニットは保険として好きな箇所に賭けます。ここでまた勝つと90ユニットに増えます。
  6. 次は、ストレートアップの賭け方で22か所に4ユニットずつ賭け、2ユニットは好きな箇所に賭けます。

これらの段階を踏むことで徐々に配当を増やし、6段階目の終了時には144ユニットまで増やせる仕組みになっています。もちろん途中で負けてしまう可能性もあります。わらしべ長者法は、あくまでも勝ちが出た際に挑戦できる攻略法なのです。

わらしべ長者法のメリット

うまく行けば20ユニットが144ユニットにもなるように、配当が大きいのがわらしべ長者法のメリットです。勝率自体は低いため、20ユニットさえも絶対に負けたくない人には不向きですが、20ユニットでギャンブルを楽しみたい人であれば気軽に始められます。勢いに乗れば、資金がみるみるうちに増えて行くので満足度も高いでしょう。

わらしべ長者法のデメリット

わらしべ長者法は初心者には少し難しいかもしれません。各段階での賭け方や順番を覚える必要があるため、慣れていないと間違ってしまう事もあるでしょう。また、勝ち続けなければわらしべ長者法を実践できないため、いつでも気軽に試せる方法ではありません。特に資金があまり無い人や、大きな賭けに出られない人には不向きの攻略法です。

ルーレットの歴史について

ルーレットとはフランス語で「小さなホイール」という意味があり、ルイ14世が好んでいたゲーム、ホカ(Hoca)を原型としているといわれています。そして、これが17世紀にイギリス、スイス、フランスなど周辺国に渡り、イーオー(E-O)、ブーレ(boule)、ルーレット(Roulette)のように変化していったといわれています。

ルーレットの開発

ルーレットを開発したのは、フランスの哲学者であるブレーズ・パスカル(Blaise Pascal)だと言われています。1675年ごろブレーズ・パスカルは永久運動について研究をしており、電力や水力などいかなるエネルギーを使用せずとも回転し続ける機械を開発しようとしていました。しかし、物理学的にエネルギーを使用せずに動き続くというのは不可能です。

そのため、パスカルの実験は結果的に失敗となりましたが、その時にパスカルが発明した機械がルーレットの原型となるのです。そして、このルーレットが世界中に広まることによって、パスカルの知名度も上がるようになったのです。

1700年代の後半になると、パスカルが発明した機械がパリの貴族たちの間でお金を稼ぐ手段として使用されるようになります。この時に、ホイールがいくつかの区分に分けられ、現在のようなルーレットの形状になったと言われています。そして、現在のように娯楽として使用され始めたのです。

モナコによってゲームが進化

フランス人が開発したルーレットは現在のヨーロッパンルーレットの形式のものとなります。つまり、1~36までの数字に加えて、「0」が加えられたタイプのものとなります。しかし、これがモナコによって後に大きく変えられます。

当時のモナコではチャールズ3世が経済難を解決するために、国内にルーレットを中心としたカジノをいくつか設立していました。そして、カジノの利益を高めるために、このルーレットの形式を変更したのです。彼は「0」を1つにするのではなく、ルーレットに「00」を追加することによってハウスエッジを上げました。これによってモナコの収益を拡大させることに成功したのです。

また、この時フランスではギャンブルが禁止されるようになります。これにより多くのルーレットの愛好家たちがモナコに流れ、モナコがギャンブル天国となったという歴史があります。

中国が起源?

ルーレットはフランスで誕生したという説が有力ですが、古代中国で誕生したという説もあります。古代中国では数字が書かれた魔方陣に37個の動物の置き物を置いていくボードゲームがありました。これがルーレットの起源だと考える人もいるのです。

そして、中国の生活に興味を持ったドミニコ会の修道士がこのゲームのヨーロッパに持ち帰り、アレンジを加えて使用したと言われています。

ルーレットは兵士も楽しんでいた?

ルーレットはギャンブラーの間だけではなく、兵士の間でも戦場で楽しまれていました。例えば、古代ローマでは士気を保つために、娯楽としてルーレットに似たゲームをプレイしたといわれています。その際には盾や戦闘用馬車の車輪を使用していたとされています。

また、古代ギリシア兵も戦闘時以外にギャンブルを楽しんでいたという説があります。その際には、まず盾の内側にシンボルを描いて地面に伏せ、隣に矢を置きます。そして盾を回転させ停止した時に矢の先がどのシンボルを指しているかを当てる、という楽しみ方をしていました。

このようにルーレットはカジノではなく、戦場でも楽しまれていたのです。

アメリカでは人気がなかった?

ルーレットは主にヨーロッパで楽しまれていた娯楽です。そして、19世紀になると、ヨーロッパから移民によってアメリカのルイジアナ州に伝えられます。しかし、アメリカではヨーロッパのようにルーレットの人気は獲得できませんでした。というのは、アメリカでは5.26%というハウスエッジが低すぎるとされ、よりハウスエッジを高くして提供されたたためです。これによりアメリカではプレイヤーにとって不利なゲームだとされ、ギャンブラーからは敬遠されてしまったのです。それにも関わらず、アメリカのギャンブル協会はハウスエッジの低いヨーロピアンルーレットを採用せず、「0」と「00」があるルーレットのみを使用します。そのため、このタイプのルーレットが現在のようにアメリカンルーレットとして定着するようになったのです。

ルーレットに関する面白い豆知識

ここではルーレットの歴史に続き、ルーレットに関する面白い豆知識をシェアしたいと思います。

ルーレット、もう1つのニックネーム

ルーレットには”悪魔のゲーム”というニックネームが付けられています。ルーレットの発明者はフランスの数学者兼物理学者であるブレーズ・パスカルだとされています。そして、このパスカルには悪魔と契約を結んだという噂があったため、彼が発明したルーレットにもこのニックネームが付けられたのです。

また、ルーレットのホイールにある数字の合計は666になります。この666という数字は伝説的に悪魔を意味するとして、非常に不吉な数字として扱われています。これもルーレットが悪魔のゲームと呼ばれる理由となっています。

ドリンクは禁止

ブラックジャックやバカラなど一般的なカジノゲームでは、ドリンクと共にゲームを楽しむのが一般的です。しかし、ルーレットにおいては、ドリンクを飲みながらゲームをプレイすることは非常に失礼なことだとされています。そのため、ルーレットのプレイを終えた後にドリンクを飲むのがマナーです。

どうしてもドリンクと共にルーレットをプレイしたい場合は、ランドカジノではなくオンラインカジノを選びましょう。

ルーレットのパーツの名称

意外と知られていませんが、ルーレットで使用するパーツにはユニークな名前が付けられています。

まず、ルーレットのホイールの各数字を仕切っている小さな壁はフレットと呼ばれています。次に、ルーレットで当選番号が決まった時に、マーカーを数字の時に置きますが、このマーカーにはドリーという名前が付けられています。

このようにルーレットのパーツには、まるで人のようなユニークな名称がつけられているのです。

一番よく賭けられる数字は17

ルーレットには0~36までの数字がありますが、この中で17が一番多く賭けられる数字となっています。これはシンプルにテーブルレイアウトにおいて17が中央にあるからでしょう。

また、17が人気の理由として、スパイ映画シリーズ「007」の主人公であるジェームズボンドのお気に入りの数字である17によく賭けていたということも考えられます。17に賭け続けるプレイヤーがいた場合、ジェームズボンドのファンであること間違いなしです。

最高記録は36回連続

ルーレットで「黒」に球が入った時、多くの人が次に「赤」に入ると予想するでしょう。ルーレットでは赤と黒の数字の数は同じであるため、確率的にほぼ交互に入ると考えるのが通常です。そして、10回連続にどちらか一方に入る確率はわずか1/1024、0.098%です。しかし、イギリスのブリストルのカジノではなんと36回連続で同じ色に球が入ったという記録があります。

つまり、2倍配当の赤・黒、ハイ・ロー、奇数・偶数に賭けた場合でも、延々と負け続けることもあり得るということです。

最高で7回連続

ルーレットにおいて2回連続で同じ数字に球が入るということはほとんどありません。というのも確率的に考えて、2回連続で同じ数字に入る確率はヨーロピアンルーレットの場合で約0.07%と非常に低いからです。

しかし、ラスベガスのリオカジノではなんと同じ数字「19」に7回連続で入ったという記録があります。この確率は約13億分の1となります。

このようにルーレットではミラクルが起こりうるのです。

Ashley Revellのクレイジーな賭け

Ashley Revell(アシュリー・レベル)はイギリスのギャンブラーです。彼は2004年にルーレットでクレイジーな賭けをしたことで知られています。

なんとAshley Revellは、自分の持ち物をすべて売却し全財産として$135,300を用意。そして、ラスベガスのプラザホテル&カジノへ行き、ルーレットの「赤」に全額を賭けてしまったのです。

結果はなんと「赤」!Ashley Revellは一世一代の大きな賭けをして、一瞬にして財産を2倍の$270,000にしてしまったのです。

彼は稼いだお金でオンラインポーカーの会社、Poker UTDを立ち上げました。しかし、ビジネスはうまくいかず、2014年に事業を清算しました。

Philip Greenは一晩で大儲け

Philip Green(フィリップ・グリーン)はイギリスの億万長者であり、ギャンブルを楽しむことでも知られています。

Ashley Revellが1ゲームで大儲けしたのに対し、Philip Greenは一晩でルーレットで大金を稼いだことで知られています。

Philip Greenはロンドンのカジノで一夜にして£2,000,000を稼ぎだしたのです。これによってカジノも大損をしてしまったことでしょう。

Francis Farrugiaは最大の詐欺師

カジノでは多くの人が、非合法的に稼げる方法を見つけてきました。そして、そのような詐欺師の中で最も有名なのがFrancis Farrugia(フランシス フルジア)です。

Francis Farrugiaは20年間に渡ってルーレットで不正を働き、数億円の賞金を稼ぎました。

彼の手法はいたってシンプルです。彼の手口はホイールが止まった時に仲間の1人にディーラーの気をそらさせ、その間に当たった番号の箇所にチップを移動させるというものです。

彼は偽装のIDを使用しつつ、世界中のカジノで不正を働いていました。

ルーレットを無料で

ルーレットを無料でプレイしてみたい方にオススメなのがオンラインカジノです。と言うのもオンラインカジノでは登録不要でほぼ全てのゲームを好きなだけ体験プレイできます(ライブカジノを除く)。もちろん体験プレイの為実際に賞金を受け取ることはできませんが、ルーレットを試してみるにはもってこいの場所です。

また、登録だけ済まして登録ボーナスを貰いプレイするのもアリです。と言うのもオンラインカジノ中には登録するだけでボーナス金を進呈しているカジノがあります(入金も不要で自分のお金を使わないですみます)。例えばカジノエックでは登録者に$30を無料でプレゼントしています>【当サイト限定】入金不要登録ボーナス$30|カジノエックス

1

人気実力派カジノ

★ 最高20万円の超高額ボーナス
★ 日本円でプレイ可能
★ クレカ/仮想通貨多数

カジノエックス以外の登録ボーナスはこちらのクーポンページから!

ルーレットのメリット

ルーレットには主に以下の様なメリットがあります:ルールがシンプル/ゲームのテンポがいい/大金を稼ぐ事ができる/システムベッティングが活用しやすい

ルールがシンプル

ルーレットをプレイする一番のメリットといえば、ルールを学ぶのが簡単だということでしょう。

ルーレットではディーラーが回転させたホイールのどこの区画に玉が入るかを予想するだけです。ポーカーやブラックジャックなどのように複雑なルールがないので、誰でも簡単にルーレットプレイすることができます。スキルなども特に必要ではないので、 初心者と上級者が公平に楽しめる点もルーレットのメリットとして挙げられるでしょう。

ゲームのテンポがいい

ルーレットはベッドした後にホイールが回転させられ、 結果に応じて支払いを行うだけで1ゲームが完了します。1ゲームにかかる時間はわずか数分であるため、短時間で何ゲームもプレイすることができます。つまり時間かけずに効率よく稼ぐことができると言えます。

ルーレットにおいては他のプレイヤーのターンを待ったりする必要もないため、 退屈することなくテンポよくプレイできます。 

隙間時間を活用してサクッとプレイできる点がルーレットのメリットだといえます。

大金を稼ぐことができる

テーブルゲームにおいては 勝ったとしても配当が2倍または3倍で終わることがほとんどです。しかしルーレットにおいてはストレートベッドで予想が的中すれば、36倍の配当を獲得することができます。そのため資金が少ない場合でも、運が良ければ一気に大金を稼ぐことが出来るのです。 

また、オンラインカジノの中では、ジャックポット機能付きのルーレットを用意しているものもあります。見事にジャックポットを当てることができれば、1ゲームで数百万円を稼ぐことも夢ではありません。

システムベッティングが活用しやすい

ギャンブルの必勝法としてルールに従って賭け金を増減させていくシステムベッティングというものがあります。このシステムベッティングは2倍配当のゲームでしか利用できない、3倍配当のゲームでのみ有効、 など利用できるゲームに制限があります。

ルーレットには様々な賭け方がありそれぞれで2倍配当、 3倍配当などと異なります。そのためルーレットであれば、ほぼすべてのシステムベッティングを活用することができます。

例えばモンテカルロ法やマーチンゲール法などは特に有効なシステムベッティングとして人気を集めています。 

ルーレットのデメリット

ルーレットをプレイするデメリットについて解説します。ルーレットにはメリットばかりではないので、実際にプレイする前にデメリットについてもよく理解しておきましょう。

ルーレットには主に以下の様なデメリットがあります:安定的に勝つ事が難しい/ギャンブル依存症の可能性がある

安定的に勝つことが難しい

ルーレットは実力で結果をコントロールすることができない、運任せのゲームです。そのため長くプレイしたとしてもスキルなどを身につけることができず、安定的に勝てるようになることはできません。

ルーレットで勝てるかどうかはその日についているかついていないか、 それだけで決定します。そのため、ギャンブルで生計を立てたい人などにとっては安定的に勝つことが難しいルーレットは向いていないでしょう。

ギャンブル依存症の可能性がある

ルーレットはギャンブルの一つです。そのためあまりのめり込んでしまうと、たくさんの資金を費やしてしまったり、自分の意思では止められなくなってしまったりなどギャンブル依存症になってしまう可能性があります。

そのためルーレットをプレイする際には、資金管理をしっかりと行うとともに、 プレイ時間を制限するなど自分でしっかりとルールを定める必要があります。

よくある質問:ルーレット

ルーレットは運?

どの数字が出るかは運ですが、賭け方などを工夫する事により「運が悪い時にリスクを減らす」「運がいい時に利益を最大限にする」などが可能です。つまり運が全てではありません。

ルーレットは初心者でもできる?

できます!ルーレットで覚えるべき事はベットの置き方の種類だけ。初めてのカジノでも安心してプレイできるゲームです。

ルーレットは儲かる?

短期的には儲かるかもしれませんが長期的には(安定して)儲かりません。例えばルーレットだけで生計を立てていく事は難しいでしょう。と言うのもルーレットにはスキルが然程関係ありません。今日ルーレットを始めたプレイヤーとベテランプレイヤーが赤黒に賭けたとして、ベテランプレイヤーの方が有利になるなんて事はないです。

ルーレットにはマグネットが仕込まれている?

一度は考えるであろう事ですが…ほぼありません。カジノは通常ライセンスを取得し、監査を受け運営を行なっています。そもそも手数料で十分に儲けているカジノが全てを失うリスクを賭けてそのような行為に出る事は考えにくいです。マグネットですと必ず不自然に止まりますし、今の時代ネットで噂わすぐに広まります。しかし、残念な事にどの業界にも悪徳業者は存在する為「絶対にない」とは言い切れないのが現状です。

ルーレットのコツは?

ルーレットのコツは様々なベット方法を学び、その時の資金に合ったベット方法を選択する事です。この記事でも様々なベット方法をイラスト付きで紹介しています。

最終更新日:

前の記事マネーマネジメント
次の記事ボーナスの定義
こんにちは!カジノトップ5ライターの宮本ショーンと申します。好きなゲームはブラックジャック。カジノ以外の趣味は旅行に語学勉強、フィットネス、シュノーケリング、美術館巡り等。戦略や注目ゲームなど海外からの情報も積極的に仕入れて、皆さんのオンカジライフを少しでもお手伝いできたらなと思っています。よろしくお願いします?