バカラ完全攻略ガイド|基本ルール・遊び方・必勝法!

バカラというゲームをご存知でしょうか?

– バカラはブラックジャックやポーカーと並んで大人気のカードゲームで、ルールがシンプルだけどハマりやすいゲームとして知られています。

ルールを一言で言うと『AかBどちらのカードが9に近いかを当てるゲーム』基本的にこれだけ。このルールから想像できる通り、バカラは遊び方が簡単で戦略よりも運のゲームと言う特徴を持ちます。

シンプルすぎて超つまらなそう』と言うのがバカラを初めて知った私の感想でした(笑)

しかし、バカラにはプレイヤーを惹きつける魅力があるのは確か。特にハイローラー(大金を賭けるプレイヤー)に好まれていて、2018年度のマカオのゲーミング収益に占めるバカラの割合は何と89%にも上ります。

つまらなそうだったのに(失礼)今では頻繁にプレイしているバカラ…この記事ではバカラの歴史からルール、戦略まで徹底解説しその魅力に迫ります!

バカラのルール

さっそくバカラのルールについて説明ていきます。バカラは「プレイヤー」と「バンカー」2つのエリアに2枚ずつ配られるカードの合計が9に近い方を予想するゲームです。

勿論カードが配られる前に予想する事になるので運/直感/気持ち/経験などが勝敗を分けるゲームです。

『さっきバンカーが勝ったから、またバンカーが9に近くなる予感!』『今日はプレイヤーで当たりが多いからプレイヤー!』もうこんな感じです。

プレイヤーかバンカーか、言ってしまえばコインの裏表を予想するのと大して変わりません。勝敗も約50%なので一度ルールを確認すれば誰でもプレイする事ができます!

カードの数え方

カードの合計が9に近い方が勝ちと記しましたがバカラのカードの数え方は少し独特です。以下のイメージをご覧ください!

バカラカードの数え方

*例1では10は0としてカウントされるため3+0=3

*例2では足し算すると7+8で15ですが “バカラでは2枚のカードの合計が9を超えた場合、下一桁のみカウントする” ルールがある為ここでは5とみなされます。

カードの数え方はここで覚えちゃいましょう!

ゲームの流れ

続いてバカラのゲームの流れを確認していきます。

バカラ ゲームの流れ

STEP1. まずテーブルに座りましょう

最初にプレーヤーはテーブルに座って現金をチップに交換します。オンラインカジノでプレイする場合は実際のテーブルがあるわけではないので、どのゲームがいいか画面上で選択しましょう。

カジ旅ゲームリスト
カジ旅のゲームセレクト画面。この例では左上のバカラを選択しました。

STEP2. 予想してベット!

2枚のカードの合計が9に近い方を予想してベットしてみましょう。言ってしまえばここは勘です。ベットする際はテーブルに記された「バンカー」か「プレイヤー」のエリアにチップを置くだけ。また「タイ(引き分け)」に賭ける事もできますがあまりオススメはできません(理由は後ほど)。

カジ旅バカラ ベッティング画面
バカラにチップを置いて賭けてみます。

STEP3.勝敗の決定

いよいよバンカー用に2枚、プレイヤー用に2枚カードが配られてカードがめくられます。カードの合計数によってはカードが追加でもう1枚引かれ、最終的にカードの合計が9に近い方にベットしていれば賞金ゲットとなります。

カジ旅バカラ 結果画面
結果はプレイヤー側が8でバンカー側が9なのでバンカー側の勝利。バンカー側に賭けていたので賞金獲得です。

バカラで3枚目を引く場合と引かない場合

上記のルールで2枚のカードの合計が〜と記載していきましたが、実際にプレイをしていると3枚目のカードが横向きに配られる時があります。バカラではある条件が揃うと3枚目のカードが追加されるルールがあるんです。

ちなみに3枚目のカードが引かれる前にベットは完了していますし、3枚目を引くのはディーラーがやってくれます。ですので完全にこれらの条件を覚えなくても全然大丈夫です◎ ただ覚えているとよりゲームを楽しめると思うのでここで確認してみましょう。

①プレイヤー側に3枚目が配られるか否か

3枚目はプレイヤー側から先に配られます。プレイヤー側に3枚目が配られるか否かは簡単にわかります。以下に配られる際のポイントをまとめました。

  • 最初の2枚の合計が:5以下の場合→3枚目のカードが配られる
  • 最初の2枚の合計が:6か7の場合→カードは配られない
  • 最初の2枚の合計が:8か9の場合→カードは配られない

②バンカー側に3枚目が配られるか否か

続いてバンカーに3枚目が配られるかです。バンカー側はプレイヤー側より少しややこしいので以下の画像を参考にして下さい。

バカラ 3枚目バンカー
H(ヒット)=3枚目が配られる。S(スタンド)=配られない。

以下に①と②を簡単にまとめました。このセクションの冒頭でも述べた通り3枚目のカードはディーラーが引いてくれる為ルールを完璧に把握する必要はありません。

バカラ ベットの流れ
クーポンをゲットして無料でプレイ

バカラのハウスエッジは?

次にバカラのハウスエッジを確認してみましょう。ハウスエッジとはカジノが受け取る手数料の事を指します。言い換えるならカジノの取り分です。

そもそも企業は安定して利益が出ないと経営を続ける事は困難です。その為カジノはプレイヤーが勝っても負けても手数料分は必ず貰う仕組みになっています。これは世界中どのランドカジノでもオンラインカジノでも同じ。それどころか他の業界でも一般的です。ある意味カジノは必ず儲けるようになっているのです。

例えばハウスエッジが5%のゲームで10000円賭けたとします。この場合10000の5%で500円がカジノ側の取り分となり、9500円がプレイヤーに還元される事になります。

*ハウスエッジを逆の視点で見たのがペイアウト率(還元率)です。上の例では5%がカジノ側の取り分(ハウスエッジ)となり95%がプレイヤーに還元される(ペイアウト率)と言う事です。

つまりプレイヤーにとってハウスエッジが低い方(ペイアウト率が高い方)がお得なギャンブルと言えます。下でバカラの一般的なペイアウト率とハウスエッジを見てみましょう。

賭けペイアウト率ハウスエッジ
バンカー98.94% 1.06%
プレーヤー98.76% 1.24%
タイ(引き分け)85.64%14.36%

バンカーのペイアウト率が最も良く、タイ(引き分け)が一番悪いことが分かります。これが先ほどタイにベットするのはあまりオススメできないと言った理由です!

運のゲームとは言ったものの、こう言った情報は決断をする際に役立ちますね。

バカラ必勝法?

さてバカラに必勝法はあるのか?−カジノトップ5は基本的にカジノの攻略には以下の3種類があると考えています。

  1. ゲームの攻略
  2. 資金面の攻略
  3. メンタル面の攻略

ただバカラの場合はルールが非常に単調で基本的に予測のゲームなので①ゲームの攻略はありません。ですので②資金面の攻略③メンタル面の攻略を中心に必勝法を探っていきましょう。

バカラ必勝法:資金面の攻略

バカラは基本的に2択勝負なので様々な投資法が利用できます(*基本的にと言うのは、厳密にはバカラでは使用されたカードが残りのカードに影響する為。例えば絵柄カードが既に多数使用されているとその後絵柄カードがでる確率は低くなります)。

代表的なのはパーレー法、マーチンゲール法、ココモ法、モンテカルロ法など。ここではその中でも特に知名度の高いマーチンゲール法について解説します。

マーチンゲール法

casinotop5-onlinecasino-gamble-martingale-probability-theory-header-banner

資金面の攻略として適用しやすいのがマーチンゲール法です。投資法としても有名でカジノ以外でも頻繁に利用されているこの方法、理論上は絶対に勝てる!なんて声も。

残念ながら理論上絶対に勝てるのはある状況下のみで実際はデメリットもあります。しかし絶対とは言わずともベッティング戦略としては大いに有効活用できるのは間違い無いです!

さて、マーチンゲール法とはズバリ!『1度勝てばそれまでに負けた分を1度に取り戻せる賭け方』です。

対象ゲーム:
基本的に2倍配当で確率が2分の1のゲームで使用可能。(例)ブラックジャック/バカラ/ルーレット(赤・黒)(偶数・奇数)etc

やり方:
最小ベットでスタートし勝負に負けたら次のベット額を前回の2倍にする。これだけの超シンプルな方法です。

回数 ベット額 勝敗 残高利益
1 €10 -10
2 €20 -30
3 €40 -70
4 €80 -150
5 €160 +10

上記の例では€10からベットを開始し、4回目まで負けたらベット額を倍増し続けているのが分かります。その為4回目の時点で既に€150も負けています。

5回目でも同じようにベット額を増額し(€160)今度は勝ったとします。するとどうでしょうか?残高利益を見るとそれまでの負け分を全て取り戻しているのが分かります。

永遠に勝ち続ける事がないように、永遠に負け続けることは決してありません。つまりマーチンゲール法を使用すれば負けが続いてもその内全額取り戻せるのです。

デメリット/注意点:
鋭い方はもうお気付きかもしれませんがマーチンゲール法には弱点があります。

まずは運悪く負けが続くとベット額が膨れ上がる点。最悪のケースはマーチンゲール法を続けてテーブルの最大ベット額に達してしまった時です。各テーブルにはベット幅が設定されており最小ベット額と最大ベット額が決まっています。最大ベット額に達してしまったら当然マーチンゲール法の続行は不可能ですね。

続いてはローリターンと言う点。マーチンゲール法を続けた場合かなり高額でベットする事になります。しかし勝利してもこれまでの負けを取り戻すだけで、勝利金は1番最初のベット額分にしかならないのです。

最大負け金額の設定

続いては心掛けておきたい事。それが “ここまでなら負けても大丈夫” な金額の設定です。言葉の通り自分に見合った毎日/毎月の最大負け金額を設定しておきましょう。オンラインカジノによってはアカウントから設定し最大負け金額を越えるとアクセスできないように設定する事もできます。

最大負け金額を設定しないでなんとなく毎回プレイしていると資金管理がおろそかになり、気がついたら予想を超えてたなんて事もありえます。最大負け金額は出来るだけ設定しておくようにしましょう。

また設定する際は負けてもギリギリやっていける額ではなく、負けても支障が出ない額にしましょう。

バカラ必勝法:メンタル面の攻略

バカラを長期的にプレイする場合重要なのは技術面ではなくメンタル面です。メンタル面で気をつけたい事は大きく分けて2つ。

①負けた分を深追いしない
②疲れた/今日はついてないと感じたらすぐに辞める

①について:
バカラに限らずどんなギャンブルにも言える事ですが深追いは良くありません。前回に負けた分を取り戻そうと気負っていませんか?その日その日に集中して毎日勝ちを積み上げていく事が大切です。

②について:
心身共に疲れていては的確な判断は下せません。スポーツでもそうですがメンタル面はパフォーマンスに大きく影響します。またプレイしていて”今日全然当たらん!”みたいに感じた事ありませんか?粘るのも確かに良いんですが、個人的にはそう感じた日は早めに切り上げる事をオススメします。

クーポンをゲットして無料でプレイ

バカラの歴史をおさらい

まずはバカラの歴史から触れてみましょう。カジノゲームの中でも長い歴史をもつバカラ。遥か昔から “カジノの王様“と言う愛称を持っています。どうしてカジノの王様と呼ばれているのか?バカラの起源から順を追って歴史を振り返ります。

バカラの起源 – 中国と古代ローマから

バカラの起源には諸説ある為一概には言えませんが “中国のゲームに起源していると言う説” と “古代ローマの儀式に起源している説”が一番有力とされています。

そこまで遡るの!とびっくりしました(この記事終わるか心配になってきます)。

中国のゲームが起源?

casinotop5-baccarat-history-playing-card-paigow

バカラはカードを使わないタイプのゲーム中国のパイゴウ等が起源という説。事実パイゴウでは “合計の下一桁が9に近いほど強くなる” というルールがあり、バカラの9に近い方が勝ちというルールを彷彿させます

ちなみに現在でもバカラは中国で爆発的な人気を誇っています。

古代ローマの儀式が起源?

casinotop5-baccarat-history-playing-card-rome

古代ローマ、ウェスタの処女がダイスを振って運命を定めていた伝説が起源という説。

古代ローマ、ウェスタの処女はダイスを振って出た目の運命に従っていました。出た目が8か9であれば女性聖職者として未来が約束される。出た目が6か7であれば生きれるがウェスタの処女としては見られず、今後宗教的なイベントやコミュニティには参加が許されない。6以下の数字の場合は海に沈んでしまうという儀式でした。

カイジどころじゃない賭け…どんな気持ちでダイスを振ったんだろう…。圧巻です。

みんさんはどちらが起源だと思いますか?もちろん両方ともバカラに似たコンセプトを持っていただけで直接の関係はない可能性もあります。

1400年代 – モダンなバカラの誕生

現代のバカラにより近いモダンなバカラが生まれたのは1400年代のイタリアと言われています。

バカラを最初に創りだしたのはイタリア人のFelix Falguiereと言う人物で、バカラの名前の由来はイタリア語のゼロからきています。当時の綴りは“baccara”でしたが、その後フランス語の綴りの方が広まり “baccarat” になりました。

なぜ名前が「ゼロ」かと言うと、バカラのルール上10と絵柄カードは0とカウントするからです。またイタリア語でゼロは「破滅」と言う意味も持ち、当時貴族や富豪たちが派手に遊んでは破滅していた事にも由来すると言われています

1490年代 – バカラはフランスへ

1490年代、イタリアでの戦争から帰ってきた兵士によってバカラはフランスに伝わりました。

その後フランスでバカラは鉄道を意味する「Chemin de Fer」という名前で広まり、貴族の間で人気のゲームとなりました。

鉄道という名前からChemin de Ferが広まったのは1832年、フランスに最初の鉄道が開通した後ではないかとの声がありますが歴史的な証拠はありません。それ以前からゲームは親しまれていて名前が変わった可能性もあります。

1950年代 – アメリカ版バカラの誕生?

バカラがアメリカで一番最初にプレイされた時期も諸説ありますが、ニューヨークタイムズによると1871年にプレイされたのが最初と言われています。

しかし、バカラがアメリカで人気になったのは1959年頃 “Tommy Renzoni” という人物によって新しいタイプのバカラ「Punco Banco」がラスベガスで紹介されてからです。

ちなみにTommy Renzoniの紹介したPunco Bancoは1950年代にアルゼンチンのthe Mar del Plataというカジノで遊ばれていたのが起源です。Punco Bancoは現在でもアメリカやイギリス、オーストラリアを中心に楽しまれているバカラです。

現在のバカラ – オンラインカジノの登場

バカラはカジノの王様と言われる通り、長い間 “敷居の高いお金持ちの娯楽” のようなイメージを持たれていたかも知れません。おそらくバカラを映画等で観たことはあっても実際にプレイしたことのある人はそういなかったと思います。

環境が大きく変わったのは1990年代に入ってオンラインカジノが広まってからです。

今ではバカラは”敷居の高いお金持ちの娯楽” から誰でもプレイできる親しみのあるゲームに変わりました。オンラインカジノだけではなくランドカジノでも最小ベット額は下がり、ハイローラーもそうでない人もプレイ出来る様に。結果としてアジアで一番人気のゲームとなったのです。!

バカラのゲームを無料で?

さて!そろそろバカラを実際にプレイしたくなってきたんじゃないでしょうか?

ここではバカラをオンラインで無料でプレイする方法をご紹介します。いきなりキャッシュを賭けるのに抵抗がある方も多いと思いますし、まずは練習する事も大切だと思います。方法は2つ:登録なしでお試しプレイ or 入金不要の登録ボーナスを得てプレイ

登録なしでお試しプレイ(ライブカジノ×)
一番手っ取り早くバカラを試せるのはこの方法です。まずはどこでも良いのでバカラを取り扱っているカジノにアクセスしましょう。テーブルゲームセクションからお好きなバカラを選択。お試しプレイ/フリープレイ/デモプレイなど表記されるのでクリック。これで無料で好きなだけ楽しめるモードでゲームが始まります。当然ですが実際には賭けていないので勝利金を得る事はできません。オンラインカジノの一覧ページへ

入金不要の登録ボーナスでプレイ(ライブカジノ○)
続いてはオンラインカジノに登録して登録ボーナスを獲得しそのお金でプレイする方法。登録する手間はありますが貰ったボーナスでプレイするので自分の元々の資金を使用した事にはなりません。勿論勝利金を得る事はできますしライブカジノでのプレイも可能です。全てのカジノが登録ボーナスを用意している訳ではありませんが、カジノトップ5ではこちらから入金不要の登録ボーナスを紹介しています>限定クーポンページ

バカラのできるおすすめオンラインカジノ①:

1

日本人からの人気No.1

★ 最高$1000のビギナーズボーナス
★ 緩い出金条件
★ 勝利を保証!必勝勝利キャンペーン

みなさんご存知のベラジョンカジノでもバカラが楽しめます。ミニバカラやライトニングバカラ等も取り揃えています。レビュー記事はこちらから>ベラジョンカジノ(Vera&John)|人気No.1の秘密を徹底解説

バカラのできるおすすめオンラインカジノ②:

1

モバイルカジノの王様?

★ 登録で条件なしのFS30回
★ レオべガスプレイヤー専属テーブル
★ 超VIP専用のテーブル

モバイルカジノとして人気の高いレオべガスはライブカジノも充実しています。バカラをライブカジノで楽しみたい方はレオべガスをチェックしてみて下さい。レビュー記事はこちらから>レオベガスカジノ(LeoVegas)|賞受賞のモバイルカジノをレビュー

よくある質問:バカラについて


Q. バカラは何で人気?

A. バカラが人気の理由は①ルールが簡単で誰でも楽しめること。②高額な賭け金が動くハイローラー向けゲームであることです。バカラの人気はアジア圏を中心に特に高く、マカオのランドカジノでは売上のほとんどをバカラが占めています。

Q. バカラとミニバカラの違いは?

A. バカラとミニバカラの基本の遊び方は一緒です。しかし、バカラと比べミニバカラは最低ベット額が低く、誰でも気軽に楽しめます。また、ミニバカラには縛り(スクィーズ)と呼ばれるバカラ特有のルールがありません。

Q. バカラの縛りって何?

A. 縛りはバカラ特有のルールで、英語のままスクィーズとも呼ばれます。縛りとは一言で言うと、配られたカードをプレイヤーが自分でゆっくりめくること。既にカードは配られているので、結果は変わりません。しかし、ゆっくりカードをめくることで、勝負に勝てるかのドキドキ感をより味わうことができます。

Q. 縛りでカードをめくるのは誰?

A. 基本的にカードをめくるのは一番多い金額をベットしたプレイヤーになります。

Q. バカラに有効な戦略はあるのか?

A. 以前カジノトップ5でバカラで勝つための4つの戦略を紹介しました。
ぜひこちらからご覧ください。

Q. いつもバンカーに賭けるべき?

A. いつもとは言えません。しかし、数字で見るとプレイヤーに賭けるよりバンカーに賭けた方が良いと言われています。プレイヤーとバンカーどちらに賭けるか迷った際はバンカーに賭けるのが得策かも知れません。

Q. ライブバカラでの最低賭け金額は?

A. 多くのライブバカラで最低賭け金額は$1程度に設定されていますが中には$5のテーブルもあります。

Q. オンラインバカラのメリットは?

A. 何時でも何処でも:オンラインバカラなら24時間お好きな時間に、お好きな場所からプレイすることができます。様々なタイトル:オンラインカジノなら様々な種類のバカラを遊ぶことができます。

以上バカラ完全攻略ガイドでした!バカラの魅力を少しでも伝えられたと願っています。またカジノトップ5ではバカラ以外のゲームの徹底解説も行っています。イラスト付きで詳しく解説しているのでぜひご覧ください!下の画像をクリックすると各ガイドに飛びます。

ブラックジャック完全攻略ガイド
ルーレット完全攻略ガイド

最終更新日: