信頼できるオンラインカジノの見つけ方

今後安心してオンラインカジノを楽しむ上で、信頼できるオンラインカジノの選び方を心得ておくことはとても重要です。安心してプレイできるオンラインカジノがあれば悪徳オンラインカジノも残念ながら存在します。

初心者の方の中には膨大な数のオンラインカジノの中から、どうやって安全なオンラインカジノか判断すればいいんだろうと疑問に思う方もきっといますよね。

そこで今回は以下にオンラインカジノを選ぶ際に基準となるポイントを4つにまとめてみました。

①ライセンス

ライセンスとは各国政府が発行する運営許可証のことを指します。このライセンスを取得していることは最低限の条件であり、ライセンスなしでの運営は違法になります。現在ライセンスを発行している国は20ヶ国以上あり、その国によりライセンスを発行するか否かの審査基準も変わってきます。

審査が甘い国もあれば審査がかなり厳しい国もあります。そのためオンラインカジノを選ぶ際は、どこの国のライセンスを取得しているかも一つの目安にしてみるといいかもしれません。例えばですがヨーロッパ系のライセンスは特に取得が難しいと言われています。

多くのオンラインカジノは取得の難しいライセンスをあえて狙おうとします。そうすることでプレイヤーに信頼性を示すことができるからです。下のライセンスはベラジョンに発行されたライセンスです。

②監査機関

オンラインカジノのゲームの公平性は誰もがきになる点ですよね。オンラインということもあり、裏で操作なんてことも簡単にできそうですし。上記で説明したライセンスを取得しているからといって心配は残ります。

そういったプレイヤーの不安を解決するために立ち上げられたのがここで紹介する第三者機関なんです。現在多くのオンラインカジノは、ゲームの公正さやサービスの安全性の確保のため、そしてさらなるユーザーとの信頼関係を築くために、独立した第三者機関(NGOなど)の審査を受けています。この第三者機関の中でも特に有名で高い信頼度を誇るのが、eCOGRA( イーコグラ)やTST(テクニカルシステムズテスティング)です。

eCOGRA
eCOGRAは2003年にイギリスで設立されたNPOです。プレイヤーが安心してオンラインカジノをプレイできる環境づくりを使命とし、信頼を裏付けるそのとても厳しい審査でも有名です。なんと一発で合格したオンラインカジノは1つもないとも言われています。更にeCOGRAは認定後も定期的に監査を続けてくれるのでより安心できます。
TST
TSTは1993年にオーストラリアで設立され、オンラインカジノの中でも特にゲームの公平性を中心に審査を行なっています。例えば配られるカードやサイコロの出目が公平化などです。そもそもTSTは、ラスベガスやヨーロッパの本場カジノのスロットなどを審査していました。現在はその高い技術をオンラインカジノにも活かしているということです。

③信頼できるソフトウェア

そもそもオンラインカジノのゲームは、基本的にオンラインカジノが開発している訳ではなく、ゲームを開発しているソフトウェア会社との契約によって提供されています。

つまりオンライン会社は経営をしているだけであって、商品を作っているわけではないと言うことです。ソフトウェア会社は世界中にいくつもありますが、やはりその中には不正をするような悪徳会社もあるようです。ですので評判の良いソフトウェア会社と契約しているオンラインカジノを選ぶことも大切です。

評判のいいソフトウェア会社の一部をご紹介したいと思います。

この他にも、当ウェブサイトではソフトウェア会社を紹介しているのでトップメニューのゲームプロバイダーからぜひチェックしてみてください。

日本語サポート

このポイントに関しましては、英語や他の言語でプレイできる方は飛ばしてください。それ以外の方は日本語サポートのあるオンラインカジノをオススメします。

やはり日本語のサポートがあると、何かトラブルが起こった際にも心強いです。かつては英語が必須だったオンラインカジノも、現在は 日本語でのプレイ対応や日本語でのサポートが充実しているところがかなり増えてきました。近年では日本のアニメや映画とのタイアップなども見られます。オンラインカジノを選ぶ際は日本語でのプレイやサポートが充実しているかも確認してみてください。

最終更新日: