オンラインカジノは稼げるのか?【RTPとは】

最終更新日:

今回は皆さんに、オンラインカジノは結局稼げるのかという点についてお話ししたいと思います。オンラインカジノをはじめるからにはやっぱり稼ぎたいですもんね!

まず今回のトピックを話す上で重要なキーワードが『RTP(ペイアウト率)』と『House edge(ハウスエッジ)』になります。それではRTPとハウスエッジについて少し勉強/おさらいしてみましょう!

RTPってなに?

RTPはReturn To Playerの略で日本語ではプレイヤーに戻るを意味し、ペイアウト率とよばれています。何がプレイヤーに戻るの?と疑問をお持ちの方。一言で言うと、RTPは投資した金額に対して、勝った時にいくら戻るのかをパーセンテージで表示したものです。

まずはじめに、オンラインカジノのペイアウト率は約95%前後と言われています。これが高いのか低いのかと言いますと、かなり高いです。他のギャンブルと比べて考えてみましょう。他のギャンブルではペイアウト率のことを還元率、期待値、機械割など違う名で呼ぶこともありますが、意味はほとんど同じです。例えば日本でも人気なパチンコは約80%、競馬は約70%、宝くじは約40%と言われています。オンラインカジノのペイアウト率がいかに高いかわかりますね!

ハウスエッジってなに?

ペイアウト率は基本的に100%を超えません。100%を超えていると運営側は常に儲けよりも支出が多くなりビジネスを保てなくなってしまうからです。そこで運営側はペイアウト率の残り分を手数料(ハウスエッジ)として収入源としています。例えばパチンコで言うとペイアウト率が約80%なのでハウスエッジは約20%です。ペイアウト率が95%のオンラインカジノでは5%がハウスエッジと言うことになります。

RTPとハウスエッジの関係性

ではここでコイントス使を例に簡単に説明してみます!

RTP100%の例RTP90%の例
1ドルをコインの表にかけたとします。結果は表であなたの勝ちです。掛け金の1ドルと、報酬として1ドルを受け取り、合計2ドルが手元に戻ってきました。この場合RTPは100%と言うことになります。ハウスエッジは0%です。
1ドルをコインの表にかけたとします。結果は表であなたの勝ちです。掛け金の1ドルと、報酬として0.9ドルを受け取り、合計1.9ドルが手元に戻ってきました。この場合RTPは90%と言うことになります。ハウスエッジは10%です。

最も素早く簡単にペイアウト率を知るには、そのゲームのルールに記載されてるペイアウト表をチェックすることです。通常のゲームには計算されたペイアウト率が記載されています。もし記載されていない場合、当社のゲームのレビューを読むことが大事です。レビューのセクションに行けば自分が探している情報がすぐに見つかるはずです。

最後に注意していただきたいのがペイアウト率が高い=稼ぎやすいと言うことではなく、ペイアウト率が高い=勝った時に儲けやすいと言うことです。