ボクシングをブックメーカーで楽しむ!ベッティング方法を解説【入門編】

世界中でプレイされているスポーツにはたくさんの種類がありますが、その中でもここ10年で人気が上がっているものとしてボクシングが挙げられます。女性の間でもキックボクシングが流行っているように、体を鍛えるスポーツとしてボクシングは注目を集めており、ボクシングへのベッティングも年々人気を集めています。

ボクシングはスポーツベッティングの中でも比較的結果が予想しやすいので、仕組みについてよく理解しておけば、安定的に稼ぐことも不可能ではありません。

そこでこの記事では、ボクシングのスポーツベッティングについて詳しく紹介します。ボクシングのスポーツベッティングに興味があるという方は、ぜひ参考にしてくださいね。

▶︎スポーツベットとは?

ボクシングでスポーツベットするメリット

ボクシング スポーツベッティング

スポーツベッティングではたくさんの種類のスポーツに賭けることができますが、その中でもなぜボクシングが人気を集めており、おすすめなのでしょうか?ここではボクシングの魅力について紹介します。

賭けのチャンスがたくさんある

ボクシングは年間を通じて試合が行われています。特にファンの間で人気を集めている有力認定団体タイトルマッチは毎月試合が開催されるので、季節に関係なくスポーツベッティングを楽しむことができます。

スポーツによってはシーズンが決められており、年間の特定の期間しか試合が行われないことも多いですが、ボクシングは年間を通じて試合が行われています。

そのため、いつでも好きな時にスポーツベッティングを楽しむことができるのです。

分析が簡単

ボクシングは1対1のスポーツです。

試合の結果を予想するときは、各選手について分析をすることが必須ですが、ボクシングに関しては個人戦であるため、簡単に分析を行うことができます。

例えば、サッカーや野球の場合はチーム戦であり、約10人の選手の分析を行わなければいけないため、分析にたくさんの労力と時間を要します。しかし、ボクシングであれば、簡単に分析をしてベットをすることができるので、分析にたくさんの時間を費やしたくない方におすすめです。

いろいろな階級に賭けられる

ボクシングには全部で17の階級があり、スポーツベッティングではすべての階級に対して賭けることができます。そのため、1つの大会で豊富なオッズが用意されるのが特徴です。

また、団体のタイトルマッチが行われることもあり、このような大会ではさらにいろいろな賭け方が加えられます。

すぐに結果がわかる

ボクシングは他のスポーツと比較して、試合時間が短いのが特徴です。10分ほどで試合が終わることもあるので、すぐにベッティングの結果がわかり、配当を受け取ることができます。

忙しくて試合を長時間見ている時間がない、という場合、すぐに結果がわかるボクシングは最適でしょう。

天気の影響を受けない

ボクシングは屋内で行われるスポーツです。そのため、天気の影響を受ける心配がないため、ベッティングをする際の結果予想が若干シンプルになります。

Overall Rating 今すぐプレイ

10bet Japan

最大級のスポーツベッティング・オンラインカジノ

★ 総額$1000ウェルカムボーナス
★ 豊富なスポーツベッティング
★モバイルアプリ対応

    ボクシングでスポーツベットするデメリット

    ボクシングのスポーツベッティングのメリットについて解説しましたが、ボクシングに関してデメリットはあるのでしょうか?特にこれとって大きなデメリットはないですが、しいて上げるとすれば以下のような点が挙げられるでしょう。

    日本の試合が若干少ない

    たくさんのブックメーカーがボクシングを扱っていますが、その試合のほとんどは海外のものです。日本でもボクシングの試合が行われていますが、そこまで世界的に注目を集めている試合は少なく、スポーツベッティングの対象となっていないことがほとんどです。

    そのため、ボクシングでスポーツベッティングを楽しみたいのであれば、より海外の試合の重点を置くようにしなければいけません。

    試合形式を覚える必要がある

    スポーツベッティングをする際に、そのスポーツのルールについて理解を深めることは必須です。

    ボクシングにはいろいろなルールがあり、標準的なプロマッチ(3分10ラウンド制)、タイトルマッチ(3分12ラウンド制)、オリンピックのボクシング(3分3ラウンド制)のように大会によってルールが異なります。また、勝敗の付け方も以下のように異なります。

    • ノックアウト(KO):一方の選手がダウン後、レフェリーか10カウントを数える間に起き上がれなかった場合。
    • テクニカルノックアウト(TKO):一方のファイターがパンチの傷が原因で試合を続行できず、レフェリーが試合を止めた場合。あるいは一方のコーナーからタオルが投げ込まれた(降参の意)場合。
    • 判定(D):3人の審判の採点をもとに勝者が決まります。
    • テクニカルディシジョン(TD):負傷後、採点で勝者が決まります。
    • 失格(DQ):一方のファイターが失格となった場合です。

    また、運営団体によって判断に多少差があることもあるので、その点も踏まえて勝敗を予想しなければいけません。

    1試合での賭け方の種類が少ない

    ボクシングは1対1で行われるスポーツであり、試合時間が短いのが特徴です。そのため、賭け方に関しては他のスポーツベッティングと比較して少なくなってしまう点がデメリットとして挙げられます。

    また、ボクシングは試合時間が短いので、インプレーベッティングではスピードが必要となります。

    ボクシングの対象試合/大会

    ボクシングは早い段階からスポーツベッティングの対象となったこともあり、多くの大会が賭けの対象となっています。そして、ボクシングは興行として認定団体やプロモーターが大会を開催しているため、単純に世界一を決める大会というものは存在しないのが特徴です。

    ここでは数あるボクシングの大会の中でも特に有名なものを紹介します。

    各国のクラブチームのリーグ戦や大会

    ボクシングは主にアメリカ、メキシコ、タイ、イギリス、アルゼンチン、ベネズエラ、フィリピンなどで人気を集めており、これらの国では、国内で頻繁に大会が開催され手います。ブックメーカーサイトでは、世界の代表的な認定団体(WBA・WBC・IBF・WBO)が認めたタイトルマッチが主に取り上げられています。

    タイトルマッチばかりがテレビで取り上げられがちですが、実は年間を通じて規模の小さめの大会も多く開催されています。ブックメーカーによってはこのような小規模の大会もカバーされています。

    また、日本では帝拳プロモーションが帝拳ジムに所属するプロボクサーの試合を主催しています。これに加えて、日本国内の知名度の高い大会として「ワールドボクシングスーパーシリーズ」があります。これは各認定団体の王者が集まるトーナメント方式の大会であり、近年話題になっています。

    Overall Rating 今すぐプレイ

    カジノエックス

    監視トーナメントが熱い!

    ★ 最高20万円の超高額ボーナス
    ★ 日本円でプレイ可能
    ★ クレカ/仮想通貨多数

      ナショナルチームの国際大会

      ボクシングの試合は国内だけではなく、国際的な舞台でも開催されています。その代表的なものがオリンピックです。オリンピックには世界中からプロとアマチュアの選手が集まりタイトルを競うため、世界中のボクシングファンが注目します。

      アマチュア選手がプロに勝利するなど、ボクシングは試合展開が読めないこともあり、特にオリンピックではそれが顕著です。そのため、国内の試合よりも盛り上がります。

      2021年の東京オリンピックではオリンピックは公式種目となっているので目が離せません。

      オリンピックでは優勝者を予想するだけではなく、3位入賞する選手を当てる賭け方などもあるので、いつものボクシングベッティングとは違った楽しみ方ができますよ。

      その他の大会

      ボクシングのファンの間で人気を集めている規模大きい大会として挙げられるのが、有力認定団体タイトルマッチです。

      これは毎月開催されるタイトルマッチあり、12月には年会で最大となるイベントが開催されます。そのため、多くのベッターが注目します。

      ボクシングのベットタイプ

      ボクシングでは単純に勝敗を予想するだけではなく、様々なオッズが用意されています。ここではボクシングにおける代表的なオッズを見ていきましょう。

      Bout Betting(勝者予想)

      Bout Bettingはボクシングにおいて最も人気の賭け方であり、どちらの選手が試合に勝利するかを予想します。ブックメーカーによってはBout Bettingではなく、To Win FightやMoney Line、試合ベッティング記載していることもあります。

      Bout Bettingでは、選手Aの勝ち、選手Bの勝ち、引き分けの3種類から選んで、ベットをします。ボクシングにおいては引き分けになることはほとんどなので、引き分けには非常に高いオッズが付けられることがほとんどです。

      Method of Result(試合の決まり方)

      Method of Resultは試合の商社を予想するだけではなく、どのように決着するかを予想します。ボクシングには、判定勝ちやKO勝ちなどがあり、Method of Resultでは具体的に以下のように結果を予想します。

      • 選手AのKO/TKO勝ち
      • 選手Aの判定勝ち
      • 引き分け
      • 選手BのKO/TKO勝ち
      • 選手Bの判定勝ち

      こちらもBout Bettingと同じように、引き分けには高いオッズが設定される傾向があります。

      Round Betting(ラウンドごとの勝者予想)

      Round Bettingでは、勝者予想をより細かくして、何ラウンド目でどちらの選手が勝利するかを予想します。Round Bettingでは、1ラウンド目で選手Aが判定勝ち、3ラウンド目で選手BのKO勝ち、など細かく結果を予想するので、Bout Betting、Method of Resultよりもオッズが高く設定されています。

      大会によってルールは異なりますが、ボクシングの国際的な標準ルールでは1試合に3分間のラウンドを12回行います。そのため、1試合で複数の賭けを楽しみたい場合は、Round Bettingがおすすめです。

      Group Round Betting(複数ラウンドごとの勝者予想)

      Group Round Bettingでは、ラウンドをグループ分けしたうえで、勝敗を予想します。グループわけの仕方は様々ですが、3つンラウンドを1つのグループとして賭けをするのが一般的です。

      例えば、以下のように賭けを行います。

      • 1~3ラウンドで選手Aが勝つ
      • 4~6ラウンドで選手Aが勝つ
      • 7~9ラウンドで選手Aが勝つ
      • 10~12ラウンドで選手Aが勝つ
      • 選手Aの判定勝ち
      • 引き分け
      • 1~3ラウンドで選手Bが勝つ
      • 4~6ラウンドで選手Bが勝つ
      • 7~9ラウンドで選手Bが勝つ
      • 10~12ラウンドで選手Bが勝つ

      Fight to go the Distance(最終ラウンドまで試合をするか)

      Fight to go the Distanceは、途中のラウンドでKOや降参などがなく、最後のラウンドまで試合が行われるかどうかを予想します。Fight to go the Distanceでは、試合の結果を予想する必要はなく、単純に最終ラウンドが行われるかどうかを予想します。

      選択肢は2択であるため、初心者にもおすすめの賭け方です。

      ボクシングのインプレーベッティング

      ここでは試合中に設定されるオッズについて紹介します。試合中に賭けられるベットのことをインプレーベッティングやライブベッティングと言います。

      ライブベッティングでは試合の進行と共に次々とオッズが表示され、ベッターは素早く判断してベットする必要があります。そして、結果が分かった時点で配当が支払われるのが特徴です。

      賭けは試合が終わる直前まで自由にすることができます。ブックメーカーは試合の様子をストリーミング配信しているものもたくさんあるので、より緊張感をもってスポーツベッティングをすることができます。

      ボクシングで考慮するべき情報

      スポーツベッティングをする際には、事前にたくさんの調査をする必要があります。では、ボクシングにおいては具体的にはどのようなことを確認する必要があるのでしょうか?

      対戦記録と各選手のプレイスタイル

      各選手の能力を把握することは欠かせません。体格やボクシングスタイルはそれぞれの選手によって異なります。

      また、各選手の能力を調べたら、対戦相手についても分析をしましょう。ボクシングではプレイスタイルによって結果が大きく左右されます。そのため、対戦結果を参考にしつつ、どのようなプレイスタイルの選手と相性がいいのか、悪いのかをよく確認するようにしましょう。

      選手の怪我

      選手の怪我の状態については常によくチェックしておきましょう。

      選手が怪我をしている場合、真の実力を発揮できなくなってしまいます。ボクシングでは怪我はよくあることなので、選手の怪我の状態によって結果予想を変える必要があります。

      ビギナーへのアドバイス

      スポーツベッティングを始めたばかりの場合、いくつか注意する点があります。ここでは初心者が気を付ける点を紹介します。

      予算を決める

      世界中には多くの人がボクシングのスポーツベッティングを楽しんでいますが、その多くの人が損をしてしまっています。そのため、あなたがこれからスポーツベッティングをするのであれば、もちろんお金を失ってしまうリスクもあります。

      スポーツベッティングを楽しんでいるのであれば、お金を失ってしまうことは必ずしも悪いことではありません。ただ、その時にしっかりと予算を決めてゲームをプレイすることが大切です。上限なくお金を使って大損をしてしまったら、スポーツベッティングを楽しめなくなってしまいます。

      そのため、スポーツベッティングをする際には必ず事前に予算を決めるようにしましょう。そして、その金額以上を使用しないことが大切です。

      正しいブックメーカーを利用する

      スポーツベッティングをするためには、まずはブックメーカーに登録する必要があります。その際、正しいブックメーカーを選ぶようにしてください。

      適切なオッズが設定されているか、出金は迅速に行われるか、サイトは利用しやすいか、ボーナスなどが用意されているかなどブックメーカーを選ぶ際にチェックする項目はたくさんあります。これらの情報をよくチェックして、正しいブックメーカーに登録するようにしましょう。

      ▶︎カジノトップ5のオススメブックメーカー

      オッズをよく比較する

      実際にベッティングをする際に、オッズを確認することは欠かせません。ブックメーカーによっては異なるオッズを設定しているので、その中で一番高いオッズを選んでベットするのがおすすめです。

      そのため、ブックメーカーは1つだけではなく複数に登録して、一番オッズが高いブックメーカーでベットするのがいいでしょう。

      ▶︎オッズとは?

      Overall Rating 今すぐプレイ

      10bet Japan

      最大級のスポーツベッティング・オンラインカジノ

      ★ 総額$1000ウェルカムボーナス
      ★ 豊富なスポーツベッティング
      ★モバイルアプリ対応