ラスベガスのカジノを徹底解説|おすすめカジノやホテルを紹介!

眠らない街と呼ばれているラスベガスは、アメリカ西部にあるネバダ州のモハーベ砂漠という所にあり、24時間営業のカジノなど娯楽施設が中心となる有名なリゾート地として知られています。街の中心となるストリップ通りには噴水ショーやエジプトのピラミッド、ベネチアの運河、エッフェル塔などの精巧なレプリカからなるホテルも有名です。カジノだけではなく、ゲームセンターやショッピング、様々なアトラクションなどでも楽しめるようになっています。

今回はそんなラスベガスの中でも人気のカジノについて紹介していきます。

ラスベガスでカジノ!オススメの理由

ラスベガス 街並み

ラスベガスは年間4200万人もの人が訪れるとされている観光都市です。ラスベガス=カジノというイメージがありますが、それだけではないのがラスベガスです。各ホテルでは無料のイベントが楽しめ、世界遺産であるグランドキャニオンへのアクセスが良いのも特徴です。

そして、ラスベガスのいたるところにはカジノがあります。ほとんどのホテルの1階はカジノスペースとなっていて、ホテルでカジノをする場合は無料でドリンクのサービスを行ってくれます。ただし、ラスベガスのカジノには注意事項がたくさんあるので事前に確認する必要があります。

ラスベガスのカジノがオススメされている理由として、そのセキュリティの厳重さが挙げられます。ディーラーがイカサマする事を固く禁じており、全てのディーラーが現金を手にする度に監視するシステムなども整っています。このように安全面や警備体制も万全な事がオススメされる理由の1つとなっているのです。

また、ラスベガスには世界各国からのプロのギャンブラーが集まり、世界の他の都市と比較してその盛り上がり方もダントツです。そして、ラスベガスはカジノの他にエンターテインメント要素が多いのも人気の理由だといえるでしょう。

ランキング ライブカジノ
ラスベガスにまで足を運ばずにカジノを体験!画像をクリックしてカジノトップ5のTOP5ライブカジノをチェック!

ラスベガス オススメのカジノ

ここではラスベガスでオススメなカジノを紹介します。

ベネチアン&パラッゾ

ベネチアン&パラッゾはラスベガスストリップにある人気のホテルです。幅広い年齢層利用されており、カジノはいつも賑わっています。カジノエリアは明るく、天井も高いので広々としたイメージがあります。スロットマシンの種類も豊富で、ディーラーと楽しむブラックジャックも気軽に行えます。また、賞金だけではなく高級車が当たるスロットマシンもあります。

プラネットハリウッド

プラネットハリウッドはその名の通り、ロサンゼルスのハリウッドのような雰囲気のあるホテルで、有名アーティストやアイドルがパフォーマンスを行っています。カジノの雰囲気もハリウッドそのままといった感じになっており、セクシーダンサーを眺めながらカジノを楽しむことができます。

セクシーな女の人がディーラーとしてカードを配ったり、スポーツゲームが放映されていたり賑やかな雰囲気でカジノを楽しみたい方にオススメです。

ベラージオ

ベラージオは美しい噴水ショーが有名なホテルです。装飾全てが豪華で、ピアノの生演奏を聞きながらカジノを楽しむ事ができるのはここだけです。落ち着いた雰囲気のあるホテルですが、人気のため人の出入りが多く、ルーレットのテーブルはいつも賑わっています。カジノは広々としており、幅広い年齢層にも人気です。

ニューヨーク・ニューヨーク

ニューヨーク・ニューヨークはホテル内をくぐり抜けるジェットコースター、エンパイアステイトビルが特徴です。屋内にいながら屋外にいるような感覚が味わえる作りになっており、アメリカの人気ドラマやアニメ、映画に関したスロットマシンが多くあります。カジノの周りにはスターバックスやハーシーズなどがあり外からもアクセス出来るようになっています。

シーザーズ・パレス

シーザーズ・パレスは立地も良く人気となっています。カジノエリアはかなり広く、レストランやフードコート、ビュッフェなどもエリアに隣接して提供されているのも特徴です。通り道にブラックジャックが設置されていたり、スロットマシンは台ごとの間隔が広かったり開放的になっています。また、有名アーティストのパフォーマンスをホテル内で楽しむこともできます。

ダウンタウンフリーモントストリート

ストリップからは離れますが、ダウンタウンにあるフリーモントストリートはラスベガスの古き良きホテルとして人気を集めています。ダウンタウンフリーモントストリートは、ストリップよりオッズが良いと言われており、勝つチャンスが高いのが魅力です。安く回せるスロットマシンが多いのもオススメな点になります。

ラスベガス 初心者にオススメのカジノ

いくつかラスベガスのカジノを紹介ましたが、その中でも特に初心者にオススメなのはベネチアン&パラッゾです。ベネチアン&パラッゾはカジノ目的ではなく、観光目的で宿泊する観光客が多いため、カジノの利用者に初心者が多いのが特徴です。そのため、カジノに訪れるのが初めてでも溶け込みやすい雰囲気となっています。

また、カジノフロアが約4500坪の広さがあるベラージオも初心者におすすめです。カジノ自体が巨大なのでごちゃごちゃとしておらず、初心者でもわかりやすいようにゲームが配置されているのが特徴です。安く回せるスロットなどもあるので、リスクを取らずにカジノに挑戦してみたい方にもおすすめです。

ランキング ライブカジノ
ラスベガスにまで足を運ばずにカジノを体験!画像をクリックしてカジノトップ5のTOP5ライブカジノをチェック!

ラスベガスのカジノに行く前に知っておきたい事

ここではラスベガスのカジノを利用する前に知っておくべき基本情報を紹介します。

年齢制限/入場料

ラスベガスのカジノの入場料はすべて無料となっています。年齢制限は21歳以上の大人とされています。さらに、ドリンクも基本的には無料で提供されており、カクテルやビールなどのアルコール類も無料で飲めるようになっています。

飲み物自体は無料で提供されていますが、飲み物をサーブしてくれているドリンクガールと呼ばれる人達に気持ち程度のチップを渡すのがマナーとされています。カジノ内には有料バーも設置されており、そこでは音楽などが演奏されているため、カジノをしなくてもお酒を飲みながら楽しめます。

服装

ラスベガスのカジノでは厳しいドレスコードが設けられておらず、服装は基本的に自由となっています。というのも、ラスベガスは砂漠地帯であるため、気温の変化が大きいというのが理由として挙げられます。日中は外に出ると40度近くあることもあるため、比較的カジュアルな服装でも利用できるようになっているのです。カジノの中は常にエアコンが効いていて涼しい状態にあるので、長袖と半袖の両方を用意しておくと安心です。

ただし、カジノだけではなくショーなどを楽しみたい方はフォーマルウェアを用意した方がいいでしょう。

予算

ラスベガスでどのゲームで遊ぶかによって予算も異なりますが、ただラスベガスカジノの雰囲気を楽しみたいという場合は、1万円あれば十分でしょう。1万円でもスロットマシンや、ルーレットなどのベット額の低いゲームで遊ぶことができます。

せっかくラスベガスには来たのだから、思いっきり楽しみたいという方には数十万~数百万円ほどの予算が必要になります。カジノは長い時間居れば居るだけお金が必要となるため、自分で予算を決めてからプレイするのがいいでしょう。

ラスベガス カジノ ホテルはここ!

ラスベガスのホテルは1階のカジノに人を集めるため、客室サービスがあまり充実していないのが特徴です。客室に冷蔵庫が付いていないことも珍しくなく、他にもおもしろい映画が用意されていなかったり、Wi-Fiが遅かったりする場合もあるので、予約する前に事前に確認しておいた方がいいでしょう。これらを踏まえた上で、オススメとされているカジノホテルを紹介します。

ベネチアン

ベネチアンはゴージャスな体験をしたい女性にオススメのホテルです。イタリア・水の都ベネチアをモチーフとしており、全室スイートルームになっています。そのため、セレブ気分で滞在したい方に最適です。インテリアや装飾は豪華なイタリア様式で統一されており、ショッピングエリアにはカンツォーネが響く運河を渡るゴンドラがあります。このゴンドラには客室から乗ることができます。

  • チェックイン/アウト:15:00/11:00
  • ミニバー/冷蔵庫:あり/なし
  • 無料Wi-Fi:あり

シーザーズ・パレス

シーザーズ・パレスはアメリカ映画が好きな方にオススメです。様々な映画の舞台になったシーザーズ・パレスはラスベガスの名門老舗ホテルで、映画「レインマン」や「ハングオーバー」のロケ地としても利用されました。古代ローマをモチーフとされており、パレスの名前の通り宮殿のような作りになっています。また、ホテル内でのショッピングモールで買い物も楽しむことができます。

  • チェックイン/アウト:6:00/11:00
  • ミニバー/冷蔵庫:なし/なし
  • 無料Wi-Fi:あり

サーカス・サーカス

子供連れにオススメなのが、巨大サーカスのテントのようなホテル、サーカス・サーカスです。ストリップの外れにあるホテルで、1泊あたりの料金も安く子供連れの家族旅行にオススメです。

ホテル内ではサーカスのショーが無料で観覧でき、20を超えるアトラクションが用意されているのが特徴です。そして、子供が寝た後には1階のカジノで遊ぶことができるので、大人から子供まで楽しめるホテルとなっています。

  • チェックイン/アウト:15:00/11:00
  • ミニバー/冷蔵庫:なし/なし
  • 無料Wi-Fi:あり

その他のホテル

主にラスベガスのホテルでは上記の3つがおすすめですが、以下のようなホテルもあります。上記の3つは大変人気で予約が取れないこともあるので、その時は以下のホテルを検討するのもいいでしょう。

ベラージオ

ラスベガスで有名な噴水ショーやシルク・ドゥ・ソレイユのショーが楽しめるホテルになっています。

  • チェックイン/アウト:15:00/12:00
  • ミニバー/冷蔵庫:あり/なし
  • 無料Wi-Fi:あり

パリスホテル

パリスホテルはフランスの都であるパリがテーマのホテルです。本物の2分の1サイズのエッフェル塔が設置されており、実際に登ることができます。

  • チェックイン/アウト:6:00/11:00
  • ミニバー/冷蔵庫:なし/あり
  • 無料Wi-Fi:あり

ルクソール

古代エジプトがテーマのピラミッド型ホテルです。中は巨大空間になっているのが特徴です。

  • チェックイン/アウト:15:00/11:00
  • ミニバー/冷蔵庫:なし/なし
  • 無料Wi-Fi:あり

ニューヨーク・ニューヨーク

ニューヨークの摩天楼や自由の女神、ブルックリン橋を再現したホテルになっていて、ジェットコースターに乗れるのが特徴です。

  • チェックイン/アウト:15:00/11:00
  • ミニバー/冷蔵庫:なし/なし
  • 無料Wi-Fi:あり

以上のように、ラスベガスには世界中の国や都市をモチーフとしたホテルがあり、いろいろな方が楽しめるようになっています。

ランキング ライブカジノ
ラスベガスにまで足を運ばずにカジノを体験!画像をクリックしてカジノトップ5のTOP5ライブカジノをチェック!

ラスベガスのカジノ 税金について

ラスベガスでは外国人が1,200ドル以上の大当たりを出した場合、30パーセントの税金を支払うことが義務付けられています。

ただし、日本とアメリカの相互協定によって、日本居住の日本人はその場でアメリカに30パーセントの税金を支払うか、日本に戻ってから当選金を一時所得として確定申告するかを選択できます。

どちらで納税すればお得なのかと考えても、結局は大きな違いはありません。日本で確定申告をする手間を考えると現地で30パーセント払った方が楽かもしれません。

所得税の金額は他の所得の状況にもよりますので、ジャックポットが当たった場合は日本の税理士に連絡をして確認しましょう。

一括で受け取るか、分割で受け取るか

以前、ラスベガス大全が報じた記事で、日本人男性がジャックポットを当てた際に、当選金を一括で受け取るか、20回分割で受け取るかを提示されたという話がありました。

一括で受け取った場合、税金30パーセントの他に一括受け取り手数料48パーセントが引かれ、分割受け取りの場合は税金30パーセントのみでした。

その男性の場合、ジャックポットでの当選金が581,670ドル(6,224万円)で、一括受け取りの場合は2,265万円、20年で20回の分割受け取りの場合は4,357万円ということになります。

つまり、ジャックポットで1億円当たったとしても一括受け取りを選択した場合は3,640万円程しか手元に残らない事になります。

アイティン(ITIN)カード

ジャックポットが当選した時にアイティンITINカード(個人用納税者番号)を持っているかと聞かれる場合があります。このカードを持っているとアメリカでの納税が免除され、日本で得た金額に応じた税金を払うことができます。 

既にカードを持っている場合はその場で満額受け取ることができますが、無い場合は作成する為に一日かかります。一度30パーセントの税金が引かれますが、作成後に返却されます。

旅行者でも無料で申請でき、事務処理はカジノ側がやってくれるので作っておいて損はありません。また、1部のカジノではカードの作成を聞かず30パーセントを天引きした金額で渡してくる場所があるので注意が必要です。

アイティンカードが無事に作れた場合、日本に帰ってから納税しなければなりません。しかし、カジノでの利益を含む一時所得金が50万円を超えなければ非課税になります。50万円を超えた場合は一時所得を総所得に加算して納税します。

アイティンカードを提示してアメリカで納税しなかった時点で日本の税務署に連絡が入っているので、所得はしっかりと申告する事をおすすめします。

ランキング ライブカジノ
ラスベガスにまで足を運ばずにカジノを体験!画像をクリックしてカジノトップ5のTOP5ライブカジノをチェック!

最終更新日: