F1をブックメーカーで楽しむ!ベッティング方法を解説【入門編】

モータースポーツのひとつのF1(Formula One)。日本ではあまりなじみのないスポーツかもしれませんが、世界中が注目しているスポーツであり、ブックメーカーでも取り扱いがあります。そこでこの記事では、F1のスポーツベッティングについて紹介します。

▶︎スポーツベットとは?

F1でスポーツベットするメリット

F1イメージ

スポーツベッティングではたくさんの種類のスポーツに賭けることができますが、その中でもなぜF1が人気であり、おすすめなのでしょうか?ここではF1の魅力について紹介します。

豊富な賭け方

F1はスポーツベッティングの中でも特に人気のスポーツです。そのため、F1では単純にレースの結果を予想するだけではなく、入賞者を組み合わせたり、タイムを予想したりなどたくさんの賭け方が用意されています。

また、インプレーベッティングも用意されているので、いろいろな楽しみ方ができるのが魅力です。

観戦がしやすい

F1は世界的に注目を集めているスポーツです。そのため、海外のF1の試合であってもテレビで放送されることが多く、日本から観戦することができます。

また、F1は世界中でプレイされている人気のスポーツであるため、ブックメーカーでもライブ映像をストリーミング配信しているものもたくさんあります。

ほぼすべてのブックメーカーで扱いかある

F1は世界中から注目を集めているスポーツであるため、ほぼすべてのブックメーカーで取り扱いがあります。ブックメーカーにログインをすると、F1、Formula OneとF1専用のカテゴリーが設けられている場合と、Motor Racingや自動車レースというカテゴリーに含まれていることがあります。

1

業界歴が長く安心

★ 当サイト限定登録ボーナス$40
★ 同アカウントでスポーツブック
★ 賞受賞のモバイルサポート

F1のスポーツベットするデメリット

F1のスポーツベッティングのメリットについて解説してきましたが、F1に関してデメリットはあるのでしょうか?特にこれとって大きなデメリットはないですが、しいて挙げるとすれば以下のような点が挙げられるでしょう。

シーズンが限定されている

F1は年間を通してイベントが開催されているわけではなく、3~11月に現在されています。そのため、いつでも好きな時にスポーツベッティングが楽しめるわけではないのです。

12月から翌年2月に関しては全くイベントがないので、退屈に感じてしまうでしょう。1年を通してスポーツベッティングを楽しみたいという方にはF1は向かないでしょう。

F1の対象試合/大会

F1では、毎年3月から11月の末にかけて、世界約20か国でグランプリが開催されます。そして、各グランプリの成績に応じてチャンピオン・ポイントが与えられます。

このポイントの合計点に応じてドライバーと車体製造者(コンストラクター)のそれぞれのシーズン王者が決まります。

F1は、ドライバーとコンストラクターのチーム戦であり、それぞれからチャンピオンが決定されます。F1には10のコンストラクターが参加し、それぞれにドライバーが2名ずつ所属します。つまり、F1には20チームが参戦することになります。

2020年のチームは以下の通りです。

  • メルセデス&ルイス・ハミルトン
  • メルセデス&バルテリ・ボッタス
  • レッドブル&マックス・フェルスタッペン
  • レッドブル&アレクサンダー・アルボン
  • フェラーリ&セバスチャン・ベッテル
  • フェラーリ&シャルル・ルクレール
  • マクラーレン&カルロス・サインツ
  • マクラーレン&ランド・ノリス
  • ルノー&ダニエル・リカルド
  • ルノー&エステバン・オコン
  • アルファタウリ&ダニール・クビアト
  • アルファタウリ&ピエール・ガスリー
  • レーシングポイント&セルジオ・ペレス
  • レーシングポイント&ランス・ストロール
  • アルファロメオ&キミ・ライコネン
  • アルファロメオ& アントニオ・ジョヴィナッツィ
  • ハース&ロマン・グロージャン
  • ハース&ケビン・マグヌッセン
  • ウィリアムズ&ジョージ・ラッセル
  • ウィリアムズ&ニコラス・ラティフィ

シーズンによって異なりますが、グランプリは以下の地域で開催されます。

オーストラリア、バーレーン、中国、アゼルバイジャン、スペイン、モナコ、カナダ、フランス、オーストリア、イギリス、ドイツ、ハンガリー、ベルギー、イタリア、シンガポール、ロシア、メキシコ、アメリカ、ブラジル、アブダビ(UAE)

日本でも過去に鈴鹿(三重)で開催されたことがあります。

このグランプリは1度だけレースが行われるのではなく、金曜日にフリー走行(テスト)、土曜日に予選(Q1~Q3の3回)、日曜日の午後から決勝という順序で行われます。そのため、スポーツベッティングをするチャンスも複数回設けられています。

1

最大級のスポーツベッティング・オンラインカジノ

★ 総額$1000ウェルカムボーナス
★ 豊富なスポーツベッティング
★モバイルアプリ対応

F1のベットタイプ

F1では、グランプリごとの結果に関する予想と、シーズン全体のチャンピオン予想の2つに大きく分かれます。

ほぼすべてのグランプリが賭けの対象となり、それぞれフリー走行や予選の結果もスポーツベッティングの対象となります。

シーズン全体が対象のオッズ

シーズン全体を賭けの対象とした場合、シーズンが終了した際に発表されるドライバーズ・ワールド・チャンピオンと、コンストラクターズ・ワールド・チャンピオンを予想することになります。

このオッズにはシーズン開幕前だけではなく、開幕後にも賭けることができます。

近年ではハミルトンとメルセデスの優勝がほぼ確実であるため、「ハミルトン、メルセデスを除外したら誰が1位になるか?」というオッズを用意しているブックメーカーもあります。少しでも高い配当を狙いたいのであれば、このように予想が難しいオッズに賭けるのもいいでしょう。

グランプリが対象のオッズ

シーズン全体が対象のオッズの場合は、最終的な結果予想に限られてしまいますが、グランプリが対象のオッズの場合は、賭けの種類が増えます。

グランプリが対象のオッズの場合は、ドライバーが対象のオッズとコンストラクターが対象のオッズにわかれます。

ドライバーが対象のオッズ

  • トゥーウィンアウトライト/To Win Outright:グランプリ決勝の優勝予想するオッズです。
  • ポディウムフィニッシュ/Podium Finish:表彰台(ポディウム)にあがるドライバーを予想するオッズです。
  • ファステストラップ/Fastest Rap:グランプリ決勝でのファステストラップ(最速ラップ)記録者を予想します。
  • ファステストクオリファイアー/Fastest Qualifier:予選首位(ポールポジション獲得者)を予想します。
  • トップ6フィニッシュ/Top 6 Finish:6位以内でレースを終える選手を予想します。
  • ポイントフィニッシュ/Points Finish:10位以内(チャンピオンシップポイント獲得圏内)でレースを終える選手を予想します。
  • ファステストインプラクティセル/Fastest in Practice1:フリー走行での最速ドライバーを予想します。
  • トゥービークラシファイド/To be Classified:賭けたドライバーがレースを完走すると予想的中となります。
  • ファーストリタイアメントオブレース/First Retirement Of Race:最初にリタイアするドライバーを予想します。
  • コンビネーションポディウムフィニッシュ/Combination Podium Finish:表彰台にあがる2人のドライバーを組み合わせて予想します。
  • ドライバースペシャル/Driver Specials:「ハミルトンは最初にピットインするか?」、「ハミルトンは予選最速タイムかつ優勝するか?」など、ドライバーごとに設定されたユニークなオッズのことを指します。
  • ボスチームドライバートゥービーオンポディウム/Both Team Drivers To Be On Podium:3位以内に入る2人のドライバーを予想します。
  • ボスチームドライバートゥースコア/Both Team Drivers To Score:10位以内に入るドライバーを予想します。
  • グリドポジションオブウィナー/Grid Position Of Winner:スターティンググリッドのどの位置のドライバーが優勝するかを予想します。
  • ウィニングマージン/Winning Margin:1位と2位のタイム差をいくつかの選択肢から予想します。

コンストラクターが対象のオッズ

  • ウィニングカー/Winning Car:メルセデスやフェラーリ、レッドブルなど、優勝するコンストラクターを予想します。
  • クオリファイングウィニングカー/Qualifying Winning Car:予選首位のコンストラクターを予想します。
  • ファーストコンストラクターリタイアメント/First Constructor Retirement:最初にリタイアするコンストラクターを予想します。

その他のオッズ

  • ウィニングナショナリティ/Winning Nationality:優勝ドライバーの国籍を予想します。
  • ナンバーオブクラシファイドフィッシャーズ/Number Of Classified Finishers:何台が完走するかを予想します。
  • セーフティーカー/Safety Car:レース中にセーフティーカーの出動があるかどうかを予想します。

F1で考慮するべき情報

スポーツベッティングをする際には、事前にたくさんの調査をする必要があります。では、具体的にはどのようなことを確認する必要があるのでしょうか?

レースの様子の分析

F1では練習での走行や予選も行われます。その際に、レースの様子をよく観察して、スタートのタイミングは切れているか、どのコースを取りたいのか、スタート後の伸びはいいかなどをよく見ておきましょう。

これらをよく見ておくことによって、タイムをある程度分析することができます。

前回のレースの結果

F1ではシーズン中にまとめて試合が行われることもあります

その際、好調な選手もいれば、その時期に体調が悪い選手もいます。そのため、前回のレースを見つつ、ドライバーの調子をうかがうようにしましょう。

風向き

F1においてレース当日の風向きはタイムに大きく影響します。

追い風であればスピードを上げやすくなるため、タイムがよくなる傾向があります。一方で向かい風の場合はスタートが出遅れたり、スピードを出し切ることができないなどレースに影響が出るので、これらの点を考慮しておく必要があります。

1

業界歴が長く安心

★ 当サイト限定登録ボーナス$40
★ 同アカウントでスポーツブック
★ 賞受賞のモバイルサポート

ビギナーへのアドバイス

スポーツベッティングを始めたばかりの場合、いくつか注意する点があります。ここでは初心者が気を付ける点を紹介します。

予算を決める

世界中には多くの人がF1のスポーツベッティングを楽しんでいますが、その多くの人が損をしてしまっています。そのため、これからスポーツベッティングをするのであれば、もちろんお金を失ってしまうリスクもあります。

スポーツベッティングを楽しんでいるのであれば、お金を失ってしまうことは必ずしも悪いことではありません。ただ、その時にしっかりと予算を決めてゲームをプレイすることが大切です。上限なくお金を使って大損をしてしまったら、スポーツベッティングを楽しめなくなってしまいます。

そのため、スポーツベッティングをする際には必ず事前に予算を決めるようにしましょう。そして、その金額以上を使用しないことが大切です。

正しいブックメーカーを利用する

スポーツベッティングをするためには、まずはブックメーカーに登録する必要があります。その際、正しいブックメーカーを選ぶようにしてください。

適切なオッズが設定されているか、出金は迅速に行われるか、サイトは利用しやすいか、ボーナスなどが用意されているかなどブックメーカーを選ぶ際にチェックする項目はたくさんあります。これらの情報をよくチェックして、正しいブックメーカーに登録するようにしましょう。

▶︎カジノトップ5のオススメブックメーカー

オッズをよく比較する

実際にベッティングをする際に、オッズを確認することは欠かせません。ブックメーカーによっては異なるオッズを設定しているので、その中で一番高いオッズを選んでベットするのがおすすめです。

そのため、ブックメーカーは1つだけではなく複数に登録して、一番オッズが高いブックメーカーでベットするのがいいでしょう。

▶︎オッズとは?

好きなドライバー、コンストラクターに賭けない

F1に限らず、スポーツベッティングをする際に重要なことが好きなチームや選手に賭けないということです。好きなチームや選手がいる場合、どうしてもそのチームに勝ってほしいという願望が働いてしまうため、客観的に判断できなくなってしまいます。

そのため、客観的に視点で分析をしてベッティングをするために、あえて好きなチームは避けた方がいいでしょう。

1

業界歴が長く安心

★ 当サイト限定登録ボーナス$40
★ 同アカウントでスポーツブック
★ 賞受賞のモバイルサポート

ベラジョンカジノ$30アド