ルーレット完全攻略ガイド|ルール・賭け方・必勝法など

カジノの王様といえばバカラで有名ですが「カジノの女王様」はご存知でしょうか?

– 実はルーレットなんです。ルーレットはバカラに並び大人気のカジノゲームで、ルールはシンプルですが賭け方の幅が非常に広いと言う特徴を持ちます。

ビギナーからベテランまで一緒に楽しめるゲームで、私も同僚とランドカジノに行って一番盛り上がるゲームはルーレットな気がします。毎回うるさいと思われてそうですが…笑 

この記事ではそんなルーレットの魅力、ルールや賭け方、必勝法などについてイラスト付きで徹底解説していきます。

ルーレットのルール

それではルーレットのルールを説明していきます。詳しいルールは知らなくとも「球がどの数字と色に止まるか予想するゲーム」ここまでは知ってる方も多いかと思います。基本的にはそうなんですが、実際に遊ぶ為にはチップの置き方等を知っておく必要があります。この記事でぜひ押さえていきましょう!

ルーレットで使用する物

まずはルーレットで使用する基本的な4つの物を確認していきましょう。ホイール・球・テーブル・チップの4つです。

ホイール/ウィール:

ルーレット ホイール

球を転がす円盤をさします。ホイールには1〜36までの番号が赤か黒の色で表記されており0は緑で表記されています。ルーレットでは球が「どの数字に落ちるか」「赤と黒のどちらに落ちるか」「奇数と偶数どちらに落ちるか」などで賭けを行なっていきます。

ちなみにルーレットには1〜36+0の数字が記されたヨーロピアンタイプと1〜36+0+00の記されたアメリカンタイプのルーレットがあります。どちらを選んだ方がいいかは後ほど。

球:

ルーレット ボール

ディーラーが転がす球です。たまに『ディーラーって狙って球を投げられるんじゃ?』って声を聞きますが…それは本当です。もちろん全員がそうではないですが、腕のいいディーラーなら狙った場所に球を投げる事も可能なようです。しかし安心して下さい。現在では球が落ちる溝が浅く設計されており狙っても狙った箇所に止まらない設計になっています。

テーブル/レイアウト:

ルーレット テーブル

チップを置くテーブルです。ゲームに参加する全てのプレイヤーがこのテーブルの任意の場所にチップを置いてベットします。初めて見るとややこしそうですが実際はとてもシンプルです。詳しいベットの方法は賭け方のセクションで説明していきます。

ルーレットチップ

ルーレット チップ

ルーレットにはルーレット専用のチップがありカジノの他のゲームで使われているカジノチップは使用できません。これは同じテーブルで何人ものプレーヤーが賭けチップが混ざり合う事がある為です。その為ルーレットでは区別がつきやすいように色付きのチップを使用します。

ゲームの流れ

次にテーブルに着くところから賞金の支払いまで、ルーレットの基本的なゲームの流れを確認していきます。詳しいチップの置き方は次のセクションで解説されます。

STEP1. 現金をチップに交換

まずはお好きなテーブルを選んで現金をチップに変換しましょう。*この時ディーラーに直接現金を手渡ししてはいけません。必ずディーラーの手の届くテーブルの上に置きましょう。ルーレットでは他のプレイヤーと区別がつくように色違いのチップを渡されます。

STEP2. 予想してテーブルにチップを置く

いよいよベットの瞬間です。ディーラーの投げた球がルーレットの何処で止まるか予想してチップを賭けます。賭け方は簡単で予想する結果の記されたエリアにチップを置くだけです。一回で何処にどれだけ置くかはプレイヤーの自由です。

ディーラーはプレイヤー達がベットする様子を見ながら、やがてルーレットに球を投げ込みます。ルーレットで球が転がっている最中でもディーラーが『No more bet(これ以上ベットしないで)』と言うまではベットすることができます。ただし声が掛かったらチップを追加したり、減らしたり、動かすことはできません。

STEP3. 勝敗の決定

球が止まるとディーラーが清算を行なっていきます。予想した箇所に球が落ちなかった場合はチップはディーラーにより全て回収。逆に予想が当たった場合はディーラーから賞金としてチップが渡されます。その後は次のラウンドへと進んでいきます②へ戻る。

ルーレットの賭け方

アウトサイドベット

ルーレット アウトサイドベット

アウトサイドベットは0から36の数字が記された以外のエリアで賭ける事を指します。アウトサイドベットはインサイドベットより当たる確率が高い分配当が低いです。それではアウトサイドベットの種類を説明していきます。

偶数・奇数賭け:

内容:偶数の数字か奇数の数字かで賭ける方法。

ルーレット 奇数偶数賭け

配当:2倍

赤・黒賭け:

賭け方:赤に落ちるか黒に落ちるか賭ける方法。

ルーレット 赤黒賭け

配当:2倍

ハイ・ロウ賭け

賭け方:ハイ(19 – 36)に落ちるかロウ(1 – 18)に落ちるか賭ける方法。

ルーレット ハイロウ賭け

配当:2倍

セクション賭け:

賭け方:前半の数字(1 – 12)、中間の数字(13 – 24)、後半の数字(25 – 36)どのセクションに落ちるか賭ける方法。

ルーレット セクション賭け

配当:3倍

カラム賭け:

賭け方:上・中央・下で横分割された12の数字の並びに対して賭ける方法。

ルーレット 列賭け

配当:3倍

インサイドベット

ルーレット インサイドベット

インサイドベットは0から36までの数字が記載されたエリア内で賭ける事を指します。アウトサイドベットより当たる確率が低い分配当が高いです。それではインサイドベットの種類を説明していきます。

1点賭け:

賭け方:1つの数字に対してピンポイントで賭ける方法。当たる確率が非常に低い分、配当は高いです。

ルーレットシングルナンバー

配当:36倍

2点賭け:

賭け方:テーブル上で隣接した2つの数字に対して賭ける方法。

ルーレット 2点賭け

配当:18倍

3点賭け:

賭け方:縦一列の3つの数字に対して賭ける方法。

ルーレット 三点賭け

配当:12倍

6点賭け:

賭け方:縦二列の6つの数字に対して賭ける方法。

ルーレット 6点賭ける

配当:6倍

4点賭け:

賭け方:テーブル左端の「0,1,2,3」に対して賭ける方法。*ヨーロピアンルーレットのみで使用可能。

ルーレット 4点賭け

配当:8倍

5点賭け:

賭け方:テーブル左端の「0,00,1,2,3」に対して賭ける方法。*アメリカンルーレットのみで使用可能。

ルーレット 5点賭け

配当:7倍

アメリカンルーレットとヨーロピアンルーレット

冒頭でも述べた通りルーレットには大きく分けてアメリカンルーレットとヨーロピアンルーレットの2種類があります。違いとしてはアメリカンルーレットには1〜36の数字に加えて0と00が、ヨーロピアンルーレットには1〜36の数字に加えて0が存在します。

どちらを選ぶべき?

– 0が一つのヨーロピアンタイプを選んで下さい。ペイアウト率がかなり異なります。アメリカンルーレットで赤に賭けた場合、当たる確率は18÷36ではなく、0と00があるので18÷38で47.37%です。反面ヨーロピアンルーレットだと0しかないので、18÷37で48.65%になります。わずかな差の様にも思えますが繰り返し賭けるとこの差でかなり変わってきます。

ルーレット オッズとは?

ルーレットにおけるオッズとは、賭けの内容が的中した時に何倍の配当を獲得できるかを数字で表したものです。オッズについて知ることは、ルーレットをプレイするにあたって必須です。この記事ではルーレットのオッズについて詳しく解説します。

オッズを知る理由(or 目的、重要性 etc)

オッズを知ることは、賭けに勝った時に自分がいくらもらえるかを知ることになります。つまり、オッズを知らないと、どのように賭けた時に多くに利益が獲得できるかを理解できていないことになるので、ルーレットで効率よく稼げません。

また、オッズはハウスエッジ(控除率)を考慮して設定されています。ハウスエッジとはランドカジノ、またはオンラインカジノ側の収益のことを指します。

例えば、勝率が50%のゲームがあったとしましょう。この場合、確率通りにオッズを設定するとオッズは2倍となります。しかし、このようにそのまま確率をオッズとしてしまうと、カジノ側に収益が発生しないので、プレイヤーにゲームを提供する意味がなく、運営することもできなくなってしまいます。

そのため、オッズを設定するときには、あらかじめハウスエッジを設定するのです。勝率が50%のゲームだとすれば、オッズを1.9倍などと設定し、カジノ側に利益がでるように設定するのです。

オンラインカジノでは実店舗のように運営費が多くかからないので、一般的なランドカジノやパチスロなどと比較してこのハウスエッジが低く設定されています。

そして、オッズを知ることはこのハウスエッジを知るということでもあります。ハウスエッジとは言いかえると、プレイヤーからどれくらいの金額が手数料として引かれているか、とも考えることができます。そのため、オッズを知り、どれくらいのハウスエッジが加味されているのかを知ることで、手数料が高いのか安いのか、を知ることができます。

ルーレットのオッズにおいてももちろんこのハウスエッジが考慮されているので、ハウスエッジを確認することでそれくらいその賭けが不利なのかを判断できます。

アメリカンルーレット オッズ

アメリカンルーレットは、「1-36」の数字と「0」と「00」の合計38個の数字で構成されています。アメリカンルーレットのオッズは以下の通りです。

名称 賭け方 オッズ 確率上の本来のオッズ ハウスエッジ
ストレート・アップ 1点賭け 36倍 38倍 5.26%
スプリット・ベット 2点賭け 18倍 19倍 5.26%
ストリート・ベット 3点賭け 12倍 12.67倍 5.26%
コーナー・ベット 4点賭け 9倍 9.5倍 5.26%
ファイブ・ナンバー・ベット 5点賭け 7倍 7.6倍 7.89%
ダブル・ストリート・ベット 6点賭け 6倍 6.33倍 5.26%
ダズン・ベット 1ダース12点賭け 3倍 3.17倍 5.26%
コラム・ベット 1列12点賭け 3倍 3.17倍 5.26%
レッド・ブラック 赤/黒賭け 2倍 2.11倍 5.26%
ハイ・ロー ハイロー賭け 2倍 2.11倍 5.26%
オッド・イーブン 奇数/偶数賭け 2倍 2.11倍 5.26%

この表からわかる通り、すべてのオッズは実際の確率によって設定されたオッズよりも低く設定されています。すべてのオッズに対して5%以上のハウスエッジ、つまり手数料が加えられている、この分だけプレイヤーの獲得賞金が低くなることを意味します。

例えば、ストレート・アップに10ドルを賭けて的中したとしましょう。この場合、本来380ドルの配当がもらえるはずですが、実際にもらえるのは360ドルです。つまり、20ドルがハウスエッジ、手数料としてカジノ側の利益になっているのです。

特にFive Numbers Bet(ファイブ・ナンバー・ベット)においてはハウスエッジが7.89%と最も高く設けられているので、これにベットするのがプレイヤーにとって一番損だといえます。

このようにオッズを知ることによって、どれくらいの手数料が取られているのか、どのベットが不利なのかを、簡単に判断できるようになります。

ヨーロピアンルーレット オッズ

ヨーロピアンルーレットは、「1-36」の数字と「0」との合計37個の数字で構成されています。アメリカンルーレットのように「00」が設けられていないので、オッズが確率やハウスエッジが異なります。ヨーロピアンルーレットのオッズは以下の通りです。

名称 賭け方 オッズ 確率上の 本来のオッズ ハウスエッジ
ストレート・アップ 1点賭け 36倍 37倍 2.7%
スプリット・ベット 2点賭け 18倍 18.5倍 2.7%
ストリート・ベット 3点賭け 12倍 12.33倍 2.7%
コーナー・ベット 4点賭け 9倍 9.25倍 2.7%
ファイブ・ナンバー・ベット 5点賭け 7倍 7.4倍 5.4%
ダブル・ストリート・ベット 6点賭け 6倍 6.11倍 2.7%
ダズン・ベット 1ダース12点賭け 3倍 3.08倍 2.7%
コラム・ベット 1列12点賭け 3倍 3.08倍 2.7%
レッド・ブラック 赤/黒賭け 2倍 2.06倍 2.7%
ハイ・ロー ハイ/ロー賭け 2倍 2.06倍 2.7%
オッド・イーブン 奇数/偶数賭け 2倍 2.06倍 2.7%

ヨーロピアンルーレットとアメリカンルーレットのオッズは同じですが、ヨーロピアンルーレットの方が数字の数が1つ少なくなっています。

そのため、1つ1つの数字の出る確率が高くなるので、アメリカンルーレットよりも的中率が高くなるのが特徴です。

そして、ヨーロピアンルーレットではハウスエッジがアメリカンルーレットの約半分になっています。そのため、同じルーレットであっても、ヨーロピアンルーレットの方が手数料が安く稼ぎやすいことがわかります。

ルーレットで勝つための必勝法

ルーレットは賭け方の幅が広く戦略にも応用の効くゲームです。ネットでも様々な必勝法が見れると思います。もちろん必勝法=100%勝てる方法ではありませんが、中には「勝率をあげたり」「リスクを減らしたり」「配当を一気に増やしたり」できる必勝法があります。ここでは数ある必勝法の中からビギナーでも実行しやすい必勝法を2つご紹介します。

フラワーベット法:当たれば超高配当

その可愛らしい名前に反して当たれば威力の強いフラワーベット法。本命の数字を取り囲むようにベットします。四隅の数字のいずれかに当たれば配当は9倍。上下左右の数字に当たれば配当は36倍。本命の真ん中の数字に当たれ配当は144倍となります。当たれば最低でも9倍の配当はでかいですが勝率が低めというデメリットもあります。アウトサイドベット(赤黒、奇数偶数etc)でも同額賭けて保険を賭けるのもありです。もちろん保険も合わせて外れる可能性もありますが…

2コラム2ダズン法:低リスク高勝率

続いては配当は大きくないですがリスクは低い必勝法。名前の通り3つの列の2つと、3つの行の2つにアウトサイドベットで賭ける方法。36分の32の数字をカバーできるのでほとんどの確率で勝つ事ができます。ただ1つ気をつけたいのが列と行2重で当たらないと利益はでないとと言う事。例えば1列当たったとしても4箇所に賭けてた分があるので結果はマイナスになってしまいます。列と行が重なる箇所で当たった場合は配当は6倍で4箇所に賭けてた事を考慮しても結果はプラスです。重複で当たる可能性は約43%で、列か行の何れかが当たる可能性も43%です。

ルーレットの歴史について

ルーレットとはフランス語で「小さなホイール」という意味があり、ルイ14世が好んでいたゲーム、ホカ(Hoca)を原型としているといわれています。そして、これが17世紀にイギリス、スイス、フランスなど周辺国に渡り、イーオー(E-O)、ブーレ(boule)、ルーレット(Roulette)のように変化していったといわれています。

ルーレットの開発

ルーレットを開発したのは、フランスの哲学者であるブレーズ・パスカル(Blaise Pascal)だと言われています。1675年ごろブレーズ・パスカルは永久運動について研究をしており、電力や水力などいかなるエネルギーを使用せずとも回転し続ける機械を開発しようとしていました。しかし、物理学的にエネルギーを使用せずに動き続くというのは不可能です。

そのため、パスカルの実験は結果的に失敗となりましたが、その時にパスカルが発明した機械がルーレットの原型となるのです。そして、このルーレットが世界中に広まることによって、パスカルの知名度も上がるようになったのです。

1700年代の後半になると、パスカルが発明した機械がパリの貴族たちの間でお金を稼ぐ手段として使用されるようになります。この時に、ホイールがいくつかの区分に分けられ、現在のようなルーレットの形状になったと言われています。そして、現在のように娯楽として使用され始めたのです。

モナコによってゲームが進化

フランス人が開発したルーレットは現在のヨーロッパンルーレットの形式のものとなります。つまり、1~36までの数字に加えて、「0」が加えられたタイプのものとなります。しかし、これがモナコによって後に大きく変えられます。

当時のモナコではチャールズ3世が経済難を解決するために、国内にルーレットを中心としたカジノをいくつか設立していました。そして、カジノの利益を高めるために、このルーレットの形式を変更したのです。彼は「0」を1つにするのではなく、ルーレットに「00」を追加することによってハウスエッジを上げました。これによってモナコの収益を拡大させることに成功したのです。

また、この時フランスではギャンブルが禁止されるようになります。これにより多くのルーレットの愛好家たちがモナコに流れ、モナコがギャンブル天国となったという歴史があります。

中国が起源?

ルーレットはフランスで誕生したという説が有力ですが、古代中国で誕生したという説もあります。古代中国では数字が書かれた魔方陣に37個の動物の置き物を置いていくボードゲームがありました。これがルーレットの起源だと考える人もいるのです。

そして、中国の生活に興味を持ったドミニコ会の修道士がこのゲームのヨーロッパに持ち帰り、アレンジを加えて使用したと言われています。

ルーレットは兵士も楽しんでいた?

ルーレットはギャンブラーの間だけではなく、兵士の間でも戦場で楽しまれていました。例えば、古代ローマでは士気を保つために、娯楽としてルーレットに似たゲームをプレイしたといわれています。その際には盾や戦闘用馬車の車輪を使用していたとされています。

また、古代ギリシア兵も戦闘時以外にギャンブルを楽しんでいたという説があります。その際には、まず盾の内側にシンボルを描いて地面に伏せ、隣に矢を置きます。そして盾を回転させ停止した時に矢の先がどのシンボルを指しているかを当てる、という楽しみ方をしていました。

このようにルーレットはカジノではなく、戦場でも楽しまれていたのです。

アメリカでは人気がなかった?

ルーレットは主にヨーロッパで楽しまれていた娯楽です。そして、19世紀になると、ヨーロッパから移民によってアメリカのルイジアナ州に伝えられます。しかし、アメリカではヨーロッパのようにルーレットの人気は獲得できませんでした。というのは、アメリカでは5.26%というハウスエッジが低すぎるとされ、よりハウスエッジを高くして提供されたたためです。これによりアメリカではプレイヤーにとって不利なゲームだとされ、ギャンブラーからは敬遠されてしまったのです。それにも関わらず、アメリカのギャンブル協会はハウスエッジの低いヨーロピアンルーレットを採用せず、「0」と「00」があるルーレットのみを使用します。そのため、このタイプのルーレットが現在のようにアメリカンルーレットとして定着するようになったのです。

ルーレットを無料で

ルーレットを無料でプレイしてみたい方にオススメなのがオンラインカジノです。と言うのもオンラインカジノでは登録不要でほぼ全てのゲームを好きなだけ体験プレイできます(ライブカジノを除く)。もちろん体験プレイの為実際に賞金を受け取ることはできませんが、ルーレットを試してみるにはもってこいの場所です。

また、登録だけ済まして登録ボーナスを貰いプレイするのもアリです。と言うのもオンラインカジノ中には登録するだけでボーナス金を進呈しているカジノがあります(入金も不要で自分のお金を使わないですみます)。例えばカジノエックでは登録者に$30を無料でプレゼントしています>【当サイト限定】入金不要登録ボーナス$30|カジノエックス

1

人気実力派カジノ

★ 最高20万円の超高額ボーナス
★ 日本円でプレイ可能
★ クレカ/仮想通貨多数

カジノエックス以外の登録ボーナスはこちらのクーポンページから!

よくある質問:ルーレット

ルーレットは運?

どの数字が出るかは運ですが、賭け方などを工夫する事により「運が悪い時にリスクを減らす」「運がいい時に利益を最大限にする」などが可能です。つまり運が全てではありません。

ルーレットは初心者でもできる?

できます!ルーレットで覚えるべき事はベットの置き方の種類だけ。初めてのカジノでも安心してプレイできるゲームです。

ルーレットは儲かる?

短期的には儲かるかもしれませんが長期的には(安定して)儲かりません。例えばルーレットだけで生計を立てていく事は難しいでしょう。と言うのもルーレットにはスキルが然程関係ありません。今日ルーレットを始めたプレイヤーとベテランプレイヤーが赤黒に賭けたとして、ベテランプレイヤーの方が有利になるなんて事はないです。

ルーレットにはマグネットが仕込まれている?

一度は考えるであろう事ですが…ほぼありません。カジノは通常ライセンスを取得し、監査を受け運営を行なっています。そもそも手数料で十分に儲けているカジノが全てを失うリスクを賭けてそのような行為に出る事は考えにくいです。マグネットですと必ず不自然に止まりますし、今の時代ネットで噂わすぐに広まります。しかし、残念な事にどの業界にも悪徳業者は存在する為「絶対にない」とは言い切れないのが現状です。

ルーレットのコツは?

ルーレットのコツは様々なベット方法を学び、その時の資金に合ったベット方法を選択する事です。この記事でも様々なベット方法をイラスト付きで紹介しています。

最終更新日: