マネーマネジメントの基本は2%ルール

投資では、マネーマネジメントが非常に重要です。マネーマネジメントとは、資金管理のこと。お金を得るために投資をやっているのに、投資をしたがためにお金がなくなってしまったなんてことには、誰もなりたくないはずです。投資資金がなくなってしまうほどに負けてしまえば、その負けを挽回することもできません。

何の計画もなしに、自らの資産を次から次に投資につぎ込んでしまうと、マーケットに振り回されて、あっという間に退場になってしまうかもしれません。レバレッジを効かせて、少ない資金で大きなお金を動かすFXなら、尚更です。

トレードを行う際には、必ず自らの資金を把握した上で、リスクをどれくらいに抑えるべきかを頭に入れておかなければなりません。

 

2%ルール

マネーマネジメントをご存知ですか?ルールをご存知ですか?マネーマネジメントの方法として一般的なのが、2%ルールです。2%ルールとは、1回のトレードにおける損失額を資金の2%に抑えるというもの。FXを始めたばかりの方には、最初は5万円や10万円などの定額から投資資金でFXを始める人も多いです。しかしこの場合には、1回当たりの損失額を2,000円に抑える必要があります。2,000円ということは、クロス円通貨を1万通貨でトレードしていれば20pips、1,000通貨でトレードしていれば200pipsです。どうして真剣にやらないといけないんでしょうか?損失を出さずにマーケットを攻略するなんて、まず無理です。アマチュアの人であれば、慣れるまでに負けを繰り返して、損失を大きくしがちです。このルールは忠実にルールを守りましょう。2%ルールに従いながら、10万円の投資資金で1万通貨のトレードをするのは、かなりのリスクがあります。十分な資金を準備できないという方は、まずは1,000通貨単位のトレードができるFX会社でトレードを始めることをおすすめします。

 

退場してからでは遅い

初心者ほどやっきになって悪いトレードをしがちです。大損をして、お金の底をつくなら、マネーマネジメントがいかに重要かわかるでしょう。そうならないためにも、資金に余裕を持ったトレードを心がけてください。トレードに慣れたら自分の資金と様子を見て、他の攻略法を試してみてもいいですが、初心者の内はとりあえず2%ルールを徹底しましょう。大負けをしてマーケットに戻れなければ、損失してしまったら終わりです。過度なリスクを避けましょう!

Casitabi 50 USD Bonus - Casinotop5.jp