ビーベット ブレイキングダウン12の賭け方をわかりやすく解説!

総合格闘家やYouTuberとして大人気の朝倉未来氏が監修の「1分間最強を決める戦い」ブレイキングダウン(Breakingdown)。

今日本で一番バズってるこの大会にもビーベット(Beebet)を筆頭としたブックメーカーで賭ける事ができます。

などを中心に解説していきます。

【最新情報】対戦カードが決定しました。動画は以下から。対戦カードのリストはこちらから。

ブレイキングダウン12の見どころ

ブレイキングダウン12は量より質!そして新旧メンバー交わる戦いが見どころです。

こめおや瓜田純士などブレイキングダウンを盛り上げてきた初期の人気選手が再びの参戦決定。それに加えて、喧嘩やウルフや刃牙企画で推薦された喧嘩のレジェンド達が参戦します。まさに新旧交わる大乱戦。

Youtube動画のコメント欄では『また面白くなってきた』『12今までよりワクワクする』などの声があがっています。

また、試合数がこれまでは30を超えていましたが、20前後に大幅減少。その分ストーリー性を上げて各選手へのフォーカスを高めています。

またライト級トーナメントも開催されるので注目です!

ブレイキングダウン12にビーベットで賭ける方法

ブックメーカーで賭ける手順はサイトの仕様によって若干異なりますが、基本的には以下の手順になります。賭けるスポーツやブックメーカーに関わらずこの流れは一緒です。

ブックメーカー 賭け方

ビーベットで実際に賭ける方法をスクリーンショット付きでみてみましょう。そもそもビーベットとは?

ビーベットで賭けるステップ1:登録

まずはビーベットの公式ページに移動し登録します。登録フォームは以下の様になっています。もちろん登録は完全無料で、退会もいつでも可能です。

登録の際にブックメーカーでは入金不要ボーナスと呼ばれるボーナスマネーが貰えます。これを利用すれば無料で賭けることができるので、登録の際は利用をおすすめします。

ビーベットの入金不要ボーナスについての詳細はこちらから。

ライジン賭ける手順1

ビーベットで賭けるステップ2:入金

続いて(入金不要ボーナスを利用しない場合は)入金をします。メニューから入金画面に移り、ご希望の入金方法を選んでください。

クレジットカードや銀行送金、ビットコイン、電子ウォレットなどでの入金が可能です。

ライジンに賭ける手順2

ビーベットで賭けるステップ3:オッズを選択

入金が済んだら、ブレイキンングダウンのオッズが掲載されているページにいきましょう。スポーツ別カテゴリーの総合格闘技にブレイキングダウンがない場合は、ホームページからアクセスできるケースが多いです。

オッズが公開されている試合がリストされています。好きな試合を選んで、どちらの選手に賭けるかここで決定します。

ライジンに賭ける手順3

ブレイキングダウンのオッズについてですが、プロップベット(勝敗には関係ない、個々の選手やチームのパフォーマンスに対してのベット。)等はまだなく、現時点でビーベットは勝敗予想オッズのみを公開していまする。また野球やサッカー、バスケなどの様なアウトライトオッズはありません。

ビーベットで賭けるステップ4:実際にベット

賭けたい選手のオッズを指定すると、下画像の様なベット額を入力する画面が表示されます。ここにベット額を入力して「ベットする」をクリックすればベット完了です!

ライジンに賭ける手順4

オッズについて詳しくはこちらのオッズについての解説をご覧ください。

そもそもビーベットとは?

ビーベット レビュー

ビーベットはーを拠点にー年に設立したオンラインカジノ兼ブックメーカーです。運営にあたり、キュラソー政府のライセンスを取得しており、最近ではスポンサーとしても活躍しています。

ビーベットの特徴としては、設立当初より日本のスポーツベットに力を入れており、いち早くRIZINやブレイキングダウンのオッズも取り入れています。また各大会に応じてユニークなプレゼントキャンペーンも開催しており、そのおかげもあってか人気の波に乗るのは早かった様に感じます。

なぜビーベットでブレイキングダウンに賭けるのがおすすめなのか?

数多くのブックメーカーの中でビーベット(Beebet)がおすすめなのには以下の様な理由があります:

  • ブレイキングダウンのオッズを業界で初めて取り入れており、オッズの提供に積極的
  • ブレイキングダウン関連のボーナスキャンペーンの種類が圧倒的に多い。

新設されたリーグで、尚且つアマチュアの選手もいるとなると本来ブックメーカーで取り扱われるまでには時間がかかります。しかし、今日本で最もバスっているリーグとなると流石にブックメーカーも放っておきません。

ビーベット スポーツベット

ビーベットは過去大会ではブレイキングダウンの公式スポンサーを務めた実績もあり、ブレイキングダウンのオッズの提供にはかなり力を入れています。

オッズの提供面だけではなく、ブレイキングダウンに関連したキャンペーンの量の面でも一番オススメできます。

ビーベット開催のブレイキングダウン12関連キャンペーン

ビーベットではブレイキングダウン開催時にボーナスキャンペーンを開催するのが恒例となっています。過去にはボーナス金やPPVが貰えるキャンペーンも開催しているので、要チェックです。

【当サイトから登録して貰える!】入金不要ボーナス

ビーベット 入金不要ボーナス

登録するだけでスロットで使用できる$30か、ブレイキングダウンなどのスポーツに賭ける際に使用できる$10がプレゼントされます。

【前回大会開催】$30以上の入金でPPVが無料

ブレイキングダウン ビーベット特典1

【前回大会開催】総額賞金100万円山分けキャンペーン

ブレイキングダウン ビーベット特典2

ビーベット以外でブレイキングダウン12に賭けるならココ

ブレイキングダウン12のスポーツベッティングに人気のビーベット(BeeBet)ですが、他のブックメーカーをお探しであれば遊雅堂、Betrnk、またはコニベットがおすすめです。

遊雅堂

遊雅堂 入金不要ボーナス6500円

和テイストで優雅な雰囲気のブックメーカー。日本人プレイヤー人気No1のベラジョンカジノの公式姉妹サイトとしてリリース前から大注目だったサイトです。

登録するとスポーツベットに使用できる3000円とカジノゲームで使える2500円が、入金不要ボーナスとして貰えます。つまりブレイキングダウン12に3000円分無料でベットできるわけです!

Betrnk

ベットランク 入金不要ボーナス 750

Betrnkは2020年に設立し、2022年に完全日本語対応したブックメーカーです。現在のアンバサダーはフロイド・メイウェザーに代わり、元K-1ファイターでPRIDE・UFCでも活躍したマーク・ハントが務めています。

8,000種類以上のカジノゲームと世界中で開催される試合のスポーツベッティングで遊べ、特にブレイキングダウン12を含む、国内外の格闘技に力を入れています。

ボーナスプロモーションにも積極的で、当サイト限定$40入金不要ボーナスや最大$7,500の初回入金ボーナス、リベートボーナス、キャッシュバックなど、様々なタイミングで豪華ボーナスがもらえます。

コニベット

コニベット入金不要ボーナスバナー

コニベットは2019年11月にサービスを開始したブックメーカーで、独自配信ゲームを含む全2,000種類以上のカジノゲームとスポーツベッティングの両方を楽しめます。

当サイト限定$40+30回FS入金不要ボーナスや最大$650の初回入金65%キャッシュバックなど豪華ボーナスプロモーションがいっぱい!また遊び方の詳しい解説動画を複数公開しているため、初めてブックメーカーで遊ぶ初心者も安心です。

お得に、そして気軽にブレイキングダウン12に賭けたいならコニベットもおすすめです。

ブレイキングダウン12の対戦カード

1試合目サイコ松本足ポキニキ
2試合目フルスイング翔太赤パンニキ
3試合目こころ荒木阿部泰斗
4試合目安保空メカ君
5試合目リキよーでぃー
6試合目カウアン・オカモトこめお
7試合目sakkki井上力斗
8試合目殴られ屋ウルス金田一孝介
9試合目ゆうと前田島純
10試合目寿希也貴aka悪魔王子
11試合目生田侑希ヒロ三河
12試合目よしきまる村田将一
13試合目黒石高大瓜田純士
14試合目シモミシュランポーランド
15試合目我龍真吾萩原裕介
16試合目SATORUテル
17試合目YUSHIジョリー
18試合目たつ外枦保尋斗
19試合目山元高寛秀虎
20試合目NAOミスター・ホンデ
21試合目LARGE HIGHYURA
22試合目冨澤大智井原良太郎

ブレイキングダウン12の視聴方法

ブレイキングダウンの視聴方法は基本的に以下の2種類です:

  • BreakingDown LIVE (PPV)
  • Abema PPVで視聴

BreakingDown LIVE (PPV)

アプリ割チケット
【新規会員】
アプリ割チケット
【既存会員】
通常チケットプレミアムチケット
(PPV + 豪華特典付き)
前売り価格
当日
2,480円
2,980円
2,640円
3,040円
3,300円
3,800円
5,800円

Ameba PPV

前売り価格
当日価格
3,300円
3,800円

Ameba PPVはこちらから

無料配信

毎回Youtubeで試合数限定で行われている無料配信ですが、ブレイキングダウンは5試合目まで無料配信となっています。

ブレイキングダウン12はいつ?

ブレイキングダウン12は2024年6月2日(日曜日)に開催が決定されとり、上記の視聴方法にて全試合生中継されます。

当日スケジュール(予定)

  • 会場入り時間:13:30
  • スタート時間:15:00
  • 終了時間: 21:00

ブレイキングダウン12のオーディション

5月5日公開 Breaking Down12のオーディションvol.1

5月7日公開 Breaking Down12のオーディションvol.2

5月9日公開 Breaking Down12のオーディションvol3

5月9日公開 Breaking Down12のオーディションvol4

5月9日公開 Breaking Down12のオーディションvol5

ブレイキングダウン12の対戦カードとオッズ

ブレイキングダウン12の対戦カードはまだ未定です。

ビーベットでブレイクダウン12に賭けるならこの選手!

ブレイキングダウン12のオーディションは2024年3月31日(日)に終了していますが、現時点ではまだ、出場選手の発表はありません。今後、朝倉未来チャンネルでオーディションの様子と出場選手の発表の動画が公開される予定です。

過去大会の出場実績や選手同士の因縁を考察し、ビーベットでブレイキングダウン12に賭けるのにおすすめの選手を3人ピックアップしました。※必ずしも出場するとは限りません。

おすすめ選手1井原良太郎

ブレイキングダウン12ではバンタム級王者の初防衛戦が行わる予定で、初代バンタム級王者の井原良太郎に挑む候補選手は富澤大智、村田将一、よしきまる、この辺りが有力です。

YouTuberヒカルが開催したギャンブル番組「下剋上」に出場していた井原良太郎が、まさかブレイキングダウンでバンタム級王者に君臨するとは誰もが驚いたはず。しかし試合内容を見る限り、実力は本物!

もし富澤大智との対戦が決定した場合、挑戦者の方が低オッズになる可能性があります。ノリノリの井原良太郎に賭けると大きな配当を獲得できるチャンスがあるかもしれません。

おすすめ選手2 レオ

ブレイキングダウン11で組まれたレオvs咲人が無効試合となったため、次のブレイキングダウン12で再戦が決定する可能性は十分に考えられます。

両者の再戦が決定した場合、卑怯な手を使わずともレオに軍配が上がると予想します。しかしオッズでは咲人勝利が低オッズになると予想されるため、レオに賭けるのがおすすめです。

おすすめ選手3 飯田将成

ブレイキングダウン8以降出場していない飯田将成ですが、ブレイキングダウン12からミドル級トーナメントが開催される可能性があるため、復帰を待望する声が挙がっています。

まだブレイキングダウンでは3戦2勝と実績は少ないですが、実力の高さはすでに証明されています。もし飯田将成が出場となった場合、ブレイキングダウン12で絶対に賭けるべき選手です。

ビーベットでブレイキングダウン12に賭ける際の注意点

ビーベットでブレイキングダウンに賭ける際に知っておきたい3つの注意点を解説します。

余裕を持って事前に入金を済ませておく

ブレイキングダウンは非常に人気のコンテンツのため、当日に入金すると処理が間に合わず、賭けることができなくなってしまうかもしれません。

試合当日になって慌てて入金するのではなく、余裕を持って事前に入金を済ませておきましょう。

賭けれるのは勝利予想のみ

ブレイキングダウンの試合に賭けられるのは勝利予想のみです。各対戦カードごとに勝つと予想する選手へベットしましょう。大会ルール上、引き分けはありません。

またマルチベットに対応していなく、試合の展開予想(何秒以内にKOするか、どっちがダウンを奪うかなど)もないので、単純に二者択一の予想となります。

大会後に勝敗が覆ってもビーベット上の結果は変わらない

ブレイキングダウンのルール上、何らかの理由により、試合後に勝敗が覆される場合があります。大会中であれば問題なく反映されますが、大会後に勝敗が覆った場合、ビーベット上の結果は変わりません。

過去のブレイキングダウンのオッズ

過去のビーベットで公開されたブレイキングダウン(6~11.5)のオッズを、各大会について軽く触れながら紹介します。

ブレイキングダウン11.5

ブレイキングダウン11からの因縁やお互いの煽り合いから対戦カードが組まれました。注目の西島恭平と村田将一の対戦カードは喧嘩師村田将一が勝利したことで、バンタム級がさらに盛り上がる結果となりました。

・足ポキニキ(未発表)● vs リキ(未発表)◯

・安藤叶華(未発表)● vs 関谷勇次郎(未発表)◯

・カウアン・オカモト(未発表)◯ vs むらけん(未発表)●

・かずきんぐ(未発表)● vs よしきまる(未発表)◯

・誠(未発表)● vs シモミシュラン(未発表)◯

・金田一孝介(未発表)◯ vs 松井健(未発表)● 

・大島渓太郎(未発表)● vs 外枦保尋斗(未発表)◯

・ポール大雅レオン(未発表)◯ vs 爆音那智(未発表)●

・西島恭平(未発表)● vs 村田将一(未発表)◯

・ファン・ホセ・ランダエタ(未発表)◯vs 虎之介(未発表)●

ブレイキングダウン11

ブレイキングダウン11はバンタム級トーナメントの準決勝・決勝で注目を集めました。ジョーカー扱いだった井原良太郎が見事王座を獲得し、波乱のトーナメントを制しました。

・むらけん(1.55)● vs サカキマキオ(1.95)◯

・たつ(1.15)◯ vs 茂木優樹(3.20)●

・有馬雄生(2.00)● vs NAO(1.50)◯

・金田一孝介(1.15)◯vs 明月院秀政(3.20)●

・桃太郎(2.10)● vs よーでぃー(1.45)◯

・よしきまる(1.95)◯ vs 大威(1.55)●

・咲人(1.50) vs レオ(2.00)

・山川そうき(3.50)● vs ダンチメン・あつき(1.10)◯

・井原良太郎(2.00)◯ vs 西島恭平(1.50)●

・RYOTA(2.40)● vs 村田将一(1.30)◯

・江畑秀範(1.13)◯ vs 松井健(3.30)●

・佐藤崚汰(2.30)● vs 舞杞維沙耶(1.35)◯

・ファン・ホセ・ランダエタ(1.75) vs 虎之介(1.75)

・きょうすけ(大宮)(1.75)◯ vs シェンロン(大阪)(1.75)●

・メカ君(大宮)(2.20)● vs リキ(大阪)(1.40)◯

・金森雄大(大宮)(1.15)◯ vs ダイスケ(大阪)(3.20)●

・金城(大宮)(4.00)● vs シモミシュラン(大阪)(1.05)◯

・ホール大雅レオン(大宮)(1.35)● vs 爆音那智(大阪)(1.70)◯

・大島渓太郎(1.70)● vs 細川一颯(1.80)◯

・間宮晃仁(1.30)◯ vs LARGE HIGH(2.40)●

・前田島純(1.25)◯ vs 井上力斗(2.60)●

・貴aka悪魔王子(2.85)● vs ジョリー(1.20)◯

・ヒロ三河 (2.20)◯ vs てる(1.35)●

・サイトウ(1.40)● vs 超10人ニキブルー(2.20)◯

・カンジ(2.85)● vs 安井飛馬(1.20)◯

・蛇鬼将矢(1.35)◯ vs 外枦保尋斗(2.30)●

・ポーランドの刺客(1.50)◯ vs 川島悠汰(2.00)●

・YURA(1.60)◯ vs 西谷大成(1.90)●

・ダンチメン・あつき(1.55)● vs 井原良太郎(バンタム級初代王座獲得)(1.95)◯

ブレイキングダウン10

ブレイキングダウン10のメインカードは虎之介と冨澤大智の因縁対決となりました。まだまだ進化し続ける冨澤大智が勝利し、その実力を証明しました。

・せーや(2.00)● vs レオ(1.50)◯

・おくのたかし(3.20)● vs バン仲村(1.15)◯

・村田将一(2.30)◯ vs シェンロン(1.35)●

・カンジ(2.40)◯  vs 樋口武大(1.30)●

・トニー(2.40)● vs 井上力斗(1.30)◯

・福井悠太(1.50)◯ vs 森(2.00)●

・SATORU(1.95)◯ vs サップ西成(1.55)●

・超10人ニキ神(2.40)● vs 溝口勇児(1.30)◯

・萩原裕介(1.10)● vs 瓜田純士(3.50)◯

・須藤大輝(1.25)● vs 濱の勇二(2.60)◯

・サカキマキオ(2.20)● vs 関谷勇次郎(1.40)◯

・安藤叶華(2.20)◯ vs 黒石高大(1.40)●

・ダイスケ(3.20)● vs 啓之輔(1.15)◯

・柴田龍輝(2.40)● vs きょうすけ(1.30)◯

・林拓未(1.50)◯vs メカ君(2.00)●

・ヴィニシウス(1.40)● vs 金森雄太(2.20)◯

・宮島翔(1.25)● vs 金城(2.60)◯

・河上ブルーノ(3.50)● vs ホール・大雅・レオン(1.10)◯

・大威(3.25)● vs YURA(1.15)◯

・SAIGO(2.40)◯ vs 山本隆寛(1.30)●

・杉本祥(2.20)● vs 外枦保尋斗(1.40)◯

・才賀紀左衛門(1.65)● vs 細川一颯(1.85)◯

・蛇鬼将矢(2.00)◯ vs 川島悠汰(1.50)●

・秋元優也(1.20)● vs 山川そうき(2.85)◯

・井原良太郎(1.40)◯ vs かずきんぐ(2.20)●

・としぞう(3.20)● vs ダンチメン・あつき(1.15)◯

・虎之介(3.20)● vs 冨澤大智(1.15)◯

ブレイキングダウン9.5

ブレイキングダウン9.5では合図の喧嘩師久保田覚とやまかわしょうた、そしてレオとシェンロンの対戦が注目を集めました。根性のあったレオでしたらシェンロンに負け、因縁は今も残ったままです。

・としぞう(2.60)● vs 西島恭平(1.25)◯

・虎之介(1.10)  vs 尾田優也(3.50)

・LARGE HIGH(4.00)● vs 外枦保尋斗(1.05)◯

・井上力斗(2.40)◯ vs 森(1.30)●

・アンドレ(1.40)● vs 爆音那智(2.20)◯

・久保田覚(1.70)● vs やまかわしょうた(1.80)◯

・レオ(2.80)● vs シェンロン(1.20)◯

ブレイキングダウン9

ブレイキングダウン9はヨーロッパ勢とブレイキングダウン勢の対抗戦が注目を集めました。ボブサップやジェロムレバンナなど、誰もが知るレジェンドが出場しています。

・武神會源太(未発表) vsセルゲイ(未発表)

・ドリギャル油浦桃(2.85)◯ vs いーたろ(1.20)●

・ぬりぼう(1.60)● vs 城田純(1.90)◯

・中岸風大(1.30)◯ vs にっけん君(2.40)●

・スマッシュ☆ユウキ(1.60)● vs 岩元駿介(1.90)◯

・レオ(4.00)● vs 西島恭平(1.05)◯

・やまかわしょうた(1.40)● vs 超10人ニキ(2.20)◯

・ブレイキングオタクリョウ(2.40)● vs 山川そうき(1.30)◯

・こまち(2.40)● vs 坂本瑠華(1.30)◯

・秋元優也(2.40)◯ vs 関谷勇次郎(1.30)●

・フクタロス (2.85)● vs 虎之介(1.20)◯

・ハイメ(2.60)● vs 外枦保尋斗(1.25)◯

・TATSUJI(1.90)● vs ほっそん(1.60)◯

・サップ西成(1.60)◯ vs 松井健(1.90)●

・森(2.85)● vs 樋口武大(1.20)◯

・かずきんぐ(1.90)◯ vs こめお(1.60)●

・竜毅(4.00)● vs 冨澤大智(1.05)◯

・所沢のタイソン(未発表)● vs おくのたくし(未発表)◯

・尾田優也(1.55)◯ vs シェンロン(1.95)●

・大澤空(2.60)● vs リキ(1.25)◯

・細川一颯(1.20)◯ vs ダイスケ(2.85)●

・小林健太(2.85)● vs シモミシュラン(1.20)◯

・仲野南斗(1.40)● vs 爆音那智(2.20)◯

・イリヤス・ブキョウア(1.45)● vs 秀虎(2.10)◯

・ジョナス・アドリアンス(2.85)● vs ダンチメン・あつき(1.20)◯

・サム・ルサラガ(1.50)◯ vs 小柴亮太(2.00)●

・シェリフ・ラロッシ(2.10)◯ vs パク・ヒョングン(1.45)●

・リオ・リチャードソン(1.20)◯ vs 舞杞維沙耶(2.85)●

・ボヤン・コセナル(1.75)● vs 川島悠汰(1.75)◯

・アルバート・クラウス(1.80)● vs 西谷大成(1.70)◯

・ボブ・サップ(1.30)● vs ノッコン寺田(2.40)◯

・ジェロム・レ・バンナ(1.40)◯ vs キム・ジェフン(2.20)●

ブレイキングダウン8.5

ブレイキングダウン8.5のメインカード「超10人ニキvsこめお」の対戦カードはエンタメ枠とも揶揄されましたが、結果的にはナイスファイトで終わり、こめおの勝利で終わりました。

・LARGE HIGH(2.70)◯ vs 平石光一(1.25)●

・MASAMUNE(2.40)● vs ダンチメン・あつき(1.30)◯

・虎之介(3.50)● vs 富澤大智(1.10)◯

・舞杞維沙耶(1.60)◯ vs 松井健(1.90)●

・ジョン・ジェイル(1.20)● vs 小柴亮太(3.00)◯

・ミスター・ホンデ(2.20)◯ vs YURA(1.40)●

・超10人ニキ(2.70)● vs こめお(1.25)◯

ブレイキングダウン8

ブレイキングダウン8と言えばやはり韓国とブレイキングダウンの対抗戦です。最終的に6対5で韓国勢が勝ち越しましたが、素晴らしい対戦カードばかりの揃った大会でした。

・OJ(未発表)◯ vs ひかぴー(未発表)●

・清水良太郎(2.40)● vs ぬりぼう(1.30)◯

・関屋勇次郎(1.50)◯ vs かまる(2.00)●

・あお(1.50)◯ vs いわち(2.00)●

・LARGE HIGH(1.30)◯ vs 井上力斗(2.40)●

・土屋悠太(1.90)● vs 溝口勇児COO(1.60)◯

・松井健(2.70)● vs エドポロキング(1.25)◯

・七原嘉輝(1.50)◯ vs イヌイサン(2.00)●

・原田優菜(2.20)● vs 坂本瑠華(1.40)◯

・YURA(1.55)◯ vs 外枦保尋斗(1.95)●

・邪鬼(1.60)● vs かずややねんけど(1.90)◯

・虎之助(1.55)◯ vs としぞう(1.95)●

・西島恭平(1.85)◯ vs 山川そうき(1.65)●

・グレートサタ(3.00)● vs 安井飛馬(1.20)◯

・戸塚悠人(4.00)● vs 冨澤大智(1.05)◯

・知念勝太(4.00)● vs 西谷大成(1.05)◯

・ドンマイ川端(3.50)● vs ヒロヤ(1.10)◯

・あきべぇ(1.50)● vs ほっそん(2.00)◯

・Mr.ホンデ(1.30)◯ vs 信原空(2.40)●

・咲人(2.10)● vs 黒石高大(1.45)◯

・ジョン・ジェイル(1.75)◯ vs 醤油ニキ(1.75)●

・イ・サンイル(1.90)● vs 樋口武大(1.60)◯

・キム・アムゲ(1.80)◯ vs 瓜田純士(1.70)●

・ユン・ヒョンビン(1.80)◯ vs バン仲村(1.70)●

・H・ユジン(1.75)● vs こめお(1.75)◯

・キム・ジェフン(3.00)◯ vs ノッコン寺田(1.20)●

・コ・ソクチョル(2.20)● vs 啓之輔(1.40)◯

・イ・サングン(2.20)◯ vs 川島悠汰(1.40)●

・パク・ヒョングン(1.80)◯ vs ジョリー(1.70)●

・パク・ウォンシク(2.00)● vs 飯田将成(1.50)◯

ブレイキングダウン7.5

ブレイキングダウン7の試合結果に納得のいかなかった啓之輔が再びジョリーと対戦。返り討ちという形となり、ジョリーの2連勝で2人の因縁は幕を閉じました。

・ぬりぼう(1.50)● vs 松葉大輝(2.00)◯

・木村美玲(1.60)● vs いわち(1.90)◯

・初見涼(1.60)◯ vs 行虎(1.90)●

・八須拳太郎(2.30)● vs 秀虎(1.35)◯

・外枦保尋斗(1.90)◯ vs 醤油ニキ(1.60)●

・近藤優太(3.00)● vs 信原空(1.20)◯

・冨澤大智(1.75)◯ vs ダンチメン・あつき(1.75)●

・ジョリー(1.90)◯ vs 啓之輔(1.60)●

ブレイキングダウン7

ブレイキングダウン7ではレジェンドの✕シリル・アビデイが出場しましたが、現役の安保瑠輝也には叶わず惨敗。それでも本物の格闘家同士の対戦カードは大いに盛り上がりました。

・ぬりぼう(1.30)◯ vs 本多スイミングスクール(2.40)●

・齋藤健太(3.00)● vs 八須拳太郎(1.20)◯

・ゆっちゃん(3.50)◯ vs 志築杏里(1.10)●

・須藤和哉(1.60)◯ vs 田上健太(1.90)●

・舞杞維沙耶(2.40)● vs エドポロキング(1.30)◯

・アドリブまさお(1.70)◯ vs 久保田覚(1.75)●

・宮島翔(2.40)● vs 山本隆寛(1.30)◯

・外枦保尋斗(1.20)◯ vs 有井皓太郎(3.00)●

・10人ニキ(鈴木大輔)(3.00)◯ vs おでんツンツン男(1.20)●

・宮里かおり(1.30)◯ vs はろーあにー(2.40)●

・ゲンキ(3.00)● vs ダンチメン・あつき(1.20)◯

・七原嘉輝(2.20)● vs 醤油ニキ(1.40)◯

・ベルサイユ理事長(1.20)◯ vs 枡充喜(3.00)●

・あき(2.55)● vs 坂本瑠華(1.25)◯

・樋口武大(1.20)◯ vs 近藤優太(3.00)●

・天田ヒロミ(2.20)● vs ノッコン寺田(1.40)◯

・ヒロヤ(1.20)● vs MASAMUNE(3.00)◯

・山川そうき(2.00)● vs としぞう(1.50)◯

・いーたろ(1.50)◯ vs あちゅ(2.00)●

・高垣勇二(1.60)● vs 咲人(1.90)◯

・いわち(1.40)◯ vs 木村美玲(2.20)●

・細川貴之(2.00)◯ vs 阪田壮亮(1.50)●

・せりな(1.20)● vs 杉田風夏(3.00)◯

・にっけん君(2.20)◯ vs 秀虎(1.40)●

・安井飛馬(1.90)◯ vs ポーランドの刺客(1.60)●

・バン仲村 (1.30)● vs 瓜田純士(2.40)◯

・(中止) SATORU(2.20)(未発表) vs てる(1.40)

・萩原裕介(2.20)◯ vs 信原空(1.40)●

・西谷大成(1.20)◯ vs 横田一則(3.00)●

・こめお(2.55)● vs YUSHI(1.25)◯

・佐々木大(代役)(2.20)● vs 川島悠汰(1.40)◯

・啓之輔(1.25)● vs ジョリー(2.55)◯

・安保瑠輝也(1.30)◯ vs シリル・アビデイ(2.40)● 

ブレイキングダウン6.5

ブレイキングダウン6.5では安保瑠輝也軍団のてるがポーランドの刺客と対戦しました。素晴らしい殴り合いを見せてくれましたが、力及ばず負け無しのてるに黒星が付きました。

・ポーランドの刺客(1.60)◯ vs てる(1.90)●

・高垣勇二(2.00)● vs こめお(1.50)◯

・エイリアンニキ(1.40)◯ vs おでんつんつん男(2.20)●

・八須拳太郎(3.00)● vs 川島悠太(1.20)◯

・富澤大智(1.40)◯ vs としぞう(2.20)●

・だいき(1.50)◯ vs DJフミヤ(2.00)●

・モハンドラゴン(2.20)● vs おぐちゃん(1.40)◯

ブレイキングダウン6

ブレイキングダウン6で最も注目を集めたのがアウトサイダー勢との対抗戦です。どの対戦カードもアツい戦いでしたが、最終的にブレイキングダウン勢の勝ち越しで大会が終わりました。

・啓之輔(2.65)◯ vs 飯田将成(1.25)●

・黒石高大(2.65)◯ vs こめお(1.25)●

・樋口武大(1.60)● vs 信原空(1.90)◯

・荻原裕介(1.60)● vs ジョリー(1.90)◯

・秀虎(2.05)● vs 川島悠汰(1.50)◯

・高垣勇二(1.60)● vs 山川そうき(1.90)◯

・バン中村(2.05)◯ vs YUGO(1.50)●

・てる(2.05)◯ vs 佐々木大(1.50)●

・10人ニキ(2.20)● vs 三崎優太(1.40)◯

・瓜田純士(1.30)◯ vs 梵頭(2.40)●

・ジョーブログ(1.60)● vs としぞう(1.90)◯

・HIROYA(1.30)◯ vs 富澤大智(2.40)●

・西谷大成(1.40)◯ vs 池水達也(2.20)●

・ポーランドの刺客(1.20)◯ vs SATORU(3.00)●

・サイトウ(1.60)● vs ゲンキ(1.90)◯

・殴られ屋KENJI(1.50)● vs 山本隆寛(2.05)◯

・双子ケン&ヨシ(1.60)● vs 醤油&平石(1.90)◯

・Rin(2.40)● vs 咲人(1.30)◯

・たく(3.00)● vs 後藤祐樹(1.20)◯

・阪田 壮亮(1.60)◯ vs チョンツーウェイ(1.90)●

・エドワード勇治(3.00)● vs YOSHIDA(1.20)◯

・カマル(1.30)◯ vs べーやん(2.40)●

・八須 拳太郎(1.30)◯ vs きょうた(2.40)●

・チャン・エドモンド(1.90)● vs 舞杞維沙耶(1.60)◯

・緒方 友莉奈(1.30)◯ vs みらたむ(2.40)●

・いわち(1.50)● vs せりな(2.05)◯

・坂口 杏里(3.00)● vs へずま嫁(1.20)◯

・北村 彩綺(1.50)◯ vs 坂本 瑠華(2.05)●

・さぁちむ(2.40)● vs ちゃんよた(1.30)◯

・西つばさ(1.50)● vs いーたろ(2.05)◯

ブレイキングダウンの人気選手を(一部)紹介!

ブレイキングダウン(BREAKING DOWN)の人気選手を紹介します。

喧嘩自慢の荒くれ者たちに続き、ついにプロ格闘家も続々と参戦するブレイキングダウン。今や日本を代表する格闘技団体の1つと言っても過言ではないでしょう。

そんなブレイキングダウンの人気選手16人をピックアップしてみました。今後も活躍が予想される選手たちなので、ブレイキングダウンファンは必見です。

ブレイキングダウン 飯田

ブレイキングダウン5でにっけん君相手にKO勝ちし衝撃のデビュー!格闘家としての実力は本物で、元プロボクサーの技術を活かしたパンチ力は圧巻の一言。

本名(リングネーム)飯田将成
バックボーン・職業元プロボクサー※日本ウェルター級10位。第2代BRIDGEヘビー級王者
ブレイキングダウン戦績2勝1敗

ブレイキングダウン 溝口

元トレーナーとして数多くのプロスポーツ選手や芸能人を指導し、現在は起業家・投資家として活動。ブレイキングダウンCOOでありながら、空手全日本チャンピオンの土屋悠太に勝利している。

本名(リングネーム)溝口勇児
バックボーン・職業起業家・投資家※ブレイキングダウンCOO
ブレイキングダウン戦績2勝0敗

ブレイキングダウン SATORU

ブラジル出身のラッパーであり自称ギャングスター。ケンカバトルロワイアルで優勝経験があり、ブレイキングダウン10では地下格闘技のレジェンド「サップ西成」に判定勝利を勝ち取った。

本名(リングネーム)SATORU
バックボーン・職業元プロボクサー※ケンカバトルロワイアル4戦4勝
ブレイキングダウン戦績1勝1敗

ブレイキングダウン ジョリー

元K1王者で現RIZINファイター安保瑠輝也の愛弟子。喧嘩自慢から格闘家へと進化し、チョン・ツーウェイや萩原裕介、啓之輔、貴aka悪魔王子などの強豪選手を次々と沈めている。

本名(リングネーム)ジョリー
バックボーン・職業総合格闘技歴3年
ブレイキングダウン戦績5勝1敗

ブレイキングダウン 緒方

同じグラビアアイドルのみらたむに判定勝利したグラビアアイドル。美しい容姿からは想像できない乱闘劇を繰り広げ、ブレイキングダウンの女子枠として注目を集めた。

本名(リングネーム)緒方友莉奈
バックボーン・職業グラビアアイドル
ブレイキングダウン戦績1勝0敗

ブレイキングダウン ちゃんよた

総合格闘技歴1年のさぁちむ相手に判定勝ちしたプロレスラー兼セクシー女優。「生き物として強くなるため」にブレイキングダウンに参戦!男性顔負けの迫力ある試合が魅力。

本名(リングネーム)ちゃんよた
バックボーン・職業プロレスラー
ブレイキングダウン戦績1勝0敗

ブレイキングダウン 樋口

元アウトサイダーファイターで現在はクラブのセキュリティをしながら総合格闘技を鍛錬。グラップラーとしては本物の実力を持つが、立ち技に難あり。オーディションでの乱闘はブレイキングダウンで名物化している。

本名(リングネーム)樋口武大
バックボーン・職業総合格闘家※第2代・第4代THE OUTSIDER60-65㎏王者
ブレイキングダウン戦績3勝2敗

ブレイキングダウン 萩原

実業家として成功を収めた元アウトサイダーファイター。ジョリーには負けているが、瓜田純士や信原空(勾配ニキ)など、十分な実力を持つ強者からKO勝利を手にしている。

本名(リングネーム)萩原裕介
バックボーン・職業実業家※元アウトサイダーファイター
ブレイキングダウン戦績2勝1敗

ブレイキングダウン まさお

おちゃらけキャラと思いきや、実は元プロボクサーのライセンスフォルダー。前日記者会見で負傷させられた因縁の久保田覚とブレイキングダウン7で戦い、惜しくも判定負けした。

本名(リングネーム)アドリブまさお
バックボーン・職業元プロボクサー
ブレイキングダウン戦績1勝0敗

ブレイキングダウン 所沢タイソン 

喧嘩3,000戦無敗を自称する所沢タイソン。いかつい見た目とは裏腹に、ブレイキングダウン9では奥野卓志にKO負け。現在は3,000勝1敗とネタにされている。

本名(リングネーム)所沢タイソン
バックボーン・職業YouTuber
ブレイキングダウン戦績0勝1敗

 ブレイキングダウン てる

ジョリーと同じくRIZINファイター安保瑠輝也の元でYouTuberとして活躍。一切駆け引きなしの喧嘩ファイトが得意で、大振りのパンチ力の破壊力はブレイキングダウン勢でトップクラス。

本名(リングネーム)てる
バックボーン・職業YouTuber(安保瑠輝也ch)
ブレイキングダウン戦績3勝2敗

ブレイキングダウン こめお

ブレイキングダウン4オーディションの乱闘劇は今も語り継がれるほど衝撃だった。その後も喧嘩を売られっぱなしのオーディションが続き格闘家としての実力も証明。現在は飲食店を経営している。

本名(リングネーム)こめお
バックボーン・職業実業家・料理人※キックボクシング歴4年
ブレイキングダウン戦績5勝4敗

ブレイキングダウン 瓜田

アウトローのカリスマとして不良界隈では誰もが知る荒くれ者だった瓜田純士。現在は作家・YouTuberとして活躍し、ブレイキングダウン9以降は試合から離れ、運営側に回っている。

本名(リングネーム)瓜田純士
バックボーン・職業作家・YouTuber(元暴力団組員)※元アウトサイダーファイター
ブレイキングダウン戦績4勝3敗

ブレイキングダウン 虎之助 

ブレイキングダウンに参戦するまでは複数の地下格闘技に出場。空手6年、ボクシング6年のバックボーンから現在は総合格闘家として活躍中。

本名(リングネーム)虎之介
バックボーン・職業総合格闘家
ブレイキングダウン戦績2勝3敗

ブレイキングダウン 川島

ミスターブレイキングダウンを自負するファイター。ブレイキングダウン1から出場し、圧倒的な攻撃センスで数々のファイターから勝ち星を積み重ねている。

本名(リングネーム)川島悠汰
バックボーン・職業総合格闘技歴3年
ブレイキングダウン戦績9勝4敗

 ブレイキングダウン 黒石

本名(リングネーム)黒石高大
バックボーン・職業俳優※元アウトサイダーファイター
ブレイキングダウン戦績2勝1敗

濱の狂犬こと黒石高大。現在は俳優として活躍しているが、完璧に作られたボディから格闘家としてのセンスも抜群!一時はブレイキングダウン引退を表明するが、多くのファンから復帰を熱望されている。