レオベガスカジノ(LeoVegas)|賞受賞のモバイルカジノをレビュー

最終更新日:

多数の賞受賞歴を持ち、ヨーロッパで大人気のオンラインカジノ「レオべガス カジノ(LeoVegas)」が日本マーケットに上陸。日本人プレイヤーからの熱い要望を得て2019年10月1日にオープンです。

日本マーケットでこそ新たな存在ですが、運営を開始したのは2012年。それから毎年International Gaming award、Gaming Intelligence Awardといった世界的な賞を受賞している、業界でも認められたオンラインカジノです。

レオべガスはモバイルカジノを大きなテーマとしており、業界では「モバイルカジノの王様」として知られています。2019年には2つのスロットを1つの画面で同時にプレイできる「マルチプレイ」機能を発表して話題となったのも記憶に新しいです。

今後、日本人プレイヤーからの人気上昇間違いなしのレオベガスカジノ。この記事で他のオンラインカジノにはない魅力を徹底レビューしていきます。

他カジノとは一味違うウェルカムボーナス?

レオべガス ウェルカムボーナスオファー

レオべガスのウェルカムボーナスは登録ボーナスと3回の入金ボーナスからから構成されていています。他のオンラインカジノとは少し異なり、ユニークなボーナス制度となっているので注目です。

出金条件なし!登録ボーナスをゲット

レオべガスの入金不要登録ボーナスはフリースピン10回!対象ゲームは人気のBook of DeadもしくはMoon Princessになります。レオべガスの登録ボーナスのメリットは、タイトルにもある通り出金条件が無い点です。その為、もしフリースピン10回で勝利すれば、すぐさま出金可能です。

条件クリアで現金ゲット!初回入金ボーナス

初回〜3回目の入金まで、入金ボーナスが与えられます。一般的なオンラインカジノと違い、レオべガスでは、出金条件をクリアすると入金額と同額の「現金」が進呈されます。もちろん受け取った現金はゲームに費やしてもOk、直ぐに出金してもOkです。

入金ボーナスはスロットとテーブル用、ライブカジノ用に分かれており、上限額に違いがあります。
お好きな方を選択して下さい。

スロットとテーブル用:最高17万円
ライブカジノ用:最高7万円

レオべガスはモバイルカジノの王様?

冒頭でも述べた通り、レオべガスはモバイルカジノの王様として知られています。事実「スマホやアプリなどのモバイルでNo.1になること」を目標の1つに掲げており、モバイルファーストに力を入れています。2017年にはEGRマーケティングアンドイノベーションアワードでベストネイティブアプリ賞受賞しています。

正直、レオべガスはPC版よりモバイル版の方が使い勝手が良い、数少ないオンラインカジノかも知れません。モバイル版ではフッターにメニューがあり「カテゴリー/検索/クイック起動/ゲーム/モバイル+」の項目に即時アクセスが可能(ギャラリーに画像有)。これが非常に便利で画期的です。

即時アクセス、直感的、革新的。タッチスクリーン向けのライブゲームはHDの高画質で楽しむことも可能。モバイルカジノの王様と言う呼び名も伊達じゃないと言わざるを得ません。普段オンラインカジノをモバイルから楽しむプレイヤーには超オススメです。

レオべガスのゲームラインナップは?

レオべガスはゲームの種類も豊富!ゲームプロバイダーの数は30社以上、総ゲーム数は1000を超えます。遊べるゲームはスロットからビデオゲーム、ライブカジノまで。今後はスポーツベットへの展開も考えているそうです。使い勝手もかなり良く、ライブカジノに関しては日本円で最低/最高ベット額を確認できます◎

レオべガス ゲームリスト

レオ専属テーブル:Chambre Séparée

レオべガスには、レオ専属テーブルChambre Séparée(シャンブル・セパレ)と呼ばれるテーブルがあります。これはレオべガスのプレイヤーのみが利用可能なテーブルのことを指します。ライブカジノでは一番人気のEvolution社のテーブルも並ばずにプレイできちゃいます!

こういった専属テーブルを用意しているオンラインカジノは他にもありますが、平均は2テーブル。多くても6テーブルくらいのオンラインカジノがほとんどです。そんな中、レオカジノは16テーブルを用意!世界中で人気のオンラインカジノだからこそできることです。

ディーラー独り占め:Salon Privé

Salon Privé(サロンプリべ)は言わば、超VIP専用テーブル。原則として入金残高が78万円ないと入室できません。入室後はプレイヤーとディーラーのプライベート空間。他のプライヤーもレオべガスのスタッフも部屋に入室したり、部屋を覗くことはできません。

現在のところ、バカラとルーレットは最大ベット額177万円、ブラックジャックは118万円と設定されています。最大ベット額を更に上げたいプレイヤーは交渉も可能とのこと。

レオべガスのサポート体制は?

現在のサポート体制は基本的にEmailのみとなっています (VIPのプレイヤーのみ電話でサポートもあり)。日本マーケットに参入したばかりの為カスタマーサポートの数が足りていない様ですが、やはりライブチャットは必須です。サポート体制以外は非常に優れているので、早くいいカスタマーサポートスタッフを見つけてくれることを願っています。

メールアドレス:support@leovegas.com

レオベガス運営情報

運営LeoVegas AB
設立2012
ライセンスマルタゲーミング委員会
入出金方法エコペイズ
ゲーム数1000+

2012年設立のレオべガスカジノ。運営の拠点はオンラインカジノが盛んなマルタに、技術開発の拠点はスウェーデンに置かれています。親会社であるLeoVegas ABは創業以来成長を続け、ナスダック・ストックホルムに上場している、上場企業です。

上場企業であることは、一種の信頼性の物差しにもなります。というのも、上場企業の多くは内部情報の管理体制や、会計の管理体制といった企業情報を開示する必要があります。当然経営の透明性は高いですし、信頼性も上がります。

また、ライセンスはマルタゲーミング委員会に加え、UKGC(英国)/DGA(デンマーク)/IRC(ギリシャ)/AAMS(イタリア)から取得しています。

レオべガス ライセンス
マルタゲーミング委員会発行ライセンス

よくある質問:レオべガスカジノ

⭐️レオべガスカジノ最大の見所は?

最大の見所はモバイル版。モバイルファーストに力を入れており、業界ではモバイルカジノの王様としても知られています。

⭐️ゲームラインナップは?

1000種類以上のゲームラインナップを誇ります。ライブカジノではレオカジノのプレイヤー専属のテーブルが16用意されています。

⭐️他のボーナスと比べて初回入金ボーナスはお得?

レオべガスは独自のボーナスシステムを取り入れており、出金条件をクリアすると現金で入金額と同額が進呈されます。

⭐️運営会社・ライセンスは?

親会社はナスダック・ストックホルムに上場している上場企業LeoVegas AB。マルタ共和国を拠点に運営されており、ライセンスもマルタで取得しています。