イタリアのカジノを徹底解説|おすすめカジノやホテルを紹介!

ヨーロッパの人気観光地であるイタリア。コロッセオやトレビの泉など世界遺産を訪れるのがイタリア旅行の醍醐味ですが、実はイタリアはこれらの歴史的建造物だけではなく、カジノの聖地としても有名です。特にイタリアのリゾート地にはたくさんのカジノがあり、ヨーロッパ中からギャンブラーたちが集まります。

この記事ではイタリアのカジノについて紹介します。

イタリアでカジノ!オススメの理由

イタリア ミラノ

ラスベガスやマカオなど、世界的にカジノで人気の都市はたくさんありますが、その中でもイタリアを選ぶべき理由は何でしょうか?ここではイタリアのカジノがおすすめの理由を紹介します。

観光も満喫できる

イタリアは世界でも有数の観光立国です。毎年世界中からたくさんの観光客が集まり、多くの世界遺産や美しい街、おいしいグルメを楽しむことができます。

特にイタリアのカジノがある都市はリゾート地であることが多く、カジノだけではなく地中海の美しいビーチや中世の街並みを満喫することができます。

イタリアのカジノを訪れる際は、1週間以上など滞在を長くし、ゆっくりとリゾート気分を満喫するのもいいでしょう。

ヨーロッパらしい雰囲気を味わえる

イタリアのカジノはモダンで先進的な雰囲気ではなく、まるで宮殿を彷彿とさせるような歴史的な造りとなっています。カジノ内にはきらびやかなシャンデリアや調度品がしつらえられており、美術館を訪れたかのような気分すら味わうことができます。

中世にタイムスリップしたかのような空間でカジノが楽しめるのは、イタリアのカジノの大きなメリットと言えるでしょう。

ランキング ライブカジノ
イタリアにまで足を運ばずにカジノを体験!画像をクリックしてカジノトップ5のTOP5ライブカジノをチェック!
ベラジョンカジノ$30アド

イタリアのオススメのカジノ

イタリアでは、ミラノ、ベネチア、サン・ジョヴァンニ・テアティーノ、サンレモなど複数の都市にカジノが設置されています。残念ながらローマやミラノなど日本人から人気の観光都市にはカジノは設置されておらず、主にリゾート地にカジノが集中しています。ここでは数あるイタリアのカジノの中でも特におすすめのものを紹介します。

カジノ・ディ・ヴェネツィア(Casinò di Venezia)

最初におすすめするのは、イタリアの水の都と言われている人気観光地、ベネチアにあるカジノ、カジノ・ディ・ヴェネツィアです。

カジノ・ディ・ヴェネツィアは1638年に設立された世界最古のカジノとして有名です。1481年に住居として作られた建物を改装してカジノとして運営されるようになっており、重厚感が漂います。

カジノ・ディ・ヴェネツィアはホテルとしても営業しており、2階全体がカジノフロアとなっています。そして、カジノ・ディ・ヴェネツィアは入場料として5ユーロを支払う必要があります。

カジノ内にはテーブル10台、スロット600台以上が設置されており、ブラックジャックやフレンチルーレット、シュマン デ フェル、カリビアンポーカー、テキサスホールデムポーカーなどをプレイすることができます。

50セントから遊べるストットも用意されているので、初心者にもおすすめです。

ベネチアからは日本からも多くのツアーが催行しているので、カジノ・ディ・ヴェネツィアはイタリアのカジノの中でも訪れやすいでしょう。

  • 住所:Cannaregio, 2040, 30121 Venezia VE,
  • 電話番号:+390415297111

カジノ・サンレモ(Casinò di Sanremo)

カジノ・サンレモはイタリアにある2番目に古いカジノであり、フランス国境近くにあるサンレモという港湾都市に位置しています。

世界有数のリゾート地リヴィエラ海岸という最高のロケーションにあるため、世界中からの観光客が集まります。

カジノ・サンレモではブラックジャック、フレンチルーレット、フェアルーレット、シュマン デ フェル、プントバンコなどのゲームを楽しめます。フロアはテーブルゲームとスロットマシンで分かれているのもカジノ・サンレモの特徴です。テーブルゲームをスロットゲームの雑音なしてプレイできるので、静かな環境でゲームに集中したいという方におすすめです。

カジノ・サンレモは無料で入場できるので、イタリアのカジノがどんなものか見学してみるのもいいでしょう。

  • 住所:Corso degli Inglesi, 18, 18038 Sanremo IM
  • 電話番号:+39 0184 5951
ランキング ライブカジノ
イタリアにまで足を運ばずにカジノを体験!画像をクリックしてカジノトップ5のTOP5ライブカジノをチェック!

イタリアのカジノの基本情報

ここではイタリアのカジノを利用する前に知っておくべき基本情報を紹介します。

年齢

イタリアでカジノに入場できるのは18歳以上と決まっています。入場する際には必ず年齢確認が行われるので、必ずパスポートを携帯するようにしてください。

見学だけの場合や保護者が同伴する場合でも、18歳未満の入場は一切認められていません。

服装

イタリアのカジノの多くはドレスコードをセミフォーマルとしています。男性の場合はジャケット、女性の場合はワンピースを着ていくのが無難でしょう。場合によっては男性向けにジャケットのレンタルサービスを用意しているところもあります。

また、カジノの中にはドレスコードを設けていないところもあります。その場合、短パンやTシャツ、ジーンズなどでも入場できます。しかし、サンダルなどビーチに行くような服装では入場が断られることもあるので、カジュアルすぎないように気を付けましょう。

また、カジノ内でのサングラスや帽子の着用は禁止されています。

入場料

カジノによって入場料が必要な場合とそうでない場合があります。入場料が発生する場合でも、10ユーロ以下であることがほとんどなので、気軽に利用できます。

予算

予算はどのようなゲームをプレイしたいかによります。スロットであれば最低ベット額が低く設定されているので、100ユーロほどで十分楽しむことができます。

一方でテーブルゲームを中心にプレイしたいのであれば、500ユーロ以上の予算が必要になるでしょう。

カジノ内には両替所が設置されていることがほとんどなので、予算が足りなくなった場合はそこで両替できます。ただしカジノ内の両替所はレートが悪いのでご注意ください。

イタリアでカジノ 税金について

イタリアのカジノで稼いだ場合、現地での納税義務はありませんが、日本に帰国した後に確定申告をして納税する必要があります。

カジノで稼いだ金額は一時所得に分類されます。一時所得には最高50万円の控除額が設定されているため、これを超えた場合のみ、納税の義務が生じるということになります。税率は総所得によって異なるので、詳しくは税理士等にご確認ください。

日本に帰国してから納税をするためには、イタリアのカジノで証明書を発行してもらう必要があります。この書類は賞金を受け取る際にサインする必要があり、現地のカジノから日本の税務当局へも送られます。これにより申告をしてない場合は税務署が把握できるようになっているので、必ず確定申告をして納税をするようにして下さい。

ランキング ライブカジノ
イタリアにまで足を運ばずにカジノを体験!画像をクリックしてカジノトップ5のTOP5ライブカジノをチェック!
ベラジョンカジノ$30アド