マルタのカジノを徹底解説|おすすめカジノやホテルを紹介!

最近英語留学で人気を集めているマルタ共和国。マルタ共和国な東京都の半分ほどの大きさしかない小さな国ですが、実はカジノ/オンラインカジノで有名な国として知られています。

この記事では、マルタ共和国のカジノについて紹介します。

マルタでカジノ!オススメの理由

ラスベガスやマカオなど世界にはカジノで有名な都市がたくさんありますが、ここではマルタのカジノをオススメする理由を紹介します。

地中海の雰囲気が楽しめる

マルタはリゾート地として人気を集めている、カジノも地中海沿岸のリゾート地に設置されています。カジノの中にバルコニーが設けられているものもあり、ゲームを楽しみつつ、地中海ののんびりとした雰囲気を堪能することができます。

カジノの周辺には高級ホテルやレストランが多数集めるので、滞在中はぜいたくな気分を味わうことも可能です。

気軽に利用できる

マルタのカジノは入場料が無料であり、ドレスコードも厳しく設けられていません。カジノに行くたびにドレスアップをする必要がないので、とても敷居が低く、気が向いた時にふらっと立ち寄ることができます。

また、マルタのカジノではディーラーやスタッフにチップを支払う必要がありません。そのため、余計な出費が増えることがありません。実際にゲームをプレイしなくても、見学のためだけに入場するだけというのも可能です。

英語が通じる

マルタの公用語はマルタ語と英語です。そのため、カジノのスタッフやディーラーのほぼ全員が英語を話すことできるので、コミュニケーションに困ることがありません。

ヨーロッパはフランスやイタリアなどもカジノで有名ですが、これらの国のカジノでは英語が通じないこともあります。その反面、マルタでは英語が公用語となっているので、言語の心配がいらないのです。

ランキング ライブカジノ
マルタにまで足を運ばずにカジノを体験!画像をクリックしてカジノトップ5のTOP5ライブカジノをチェック!

マルタ オススメのカジノ

マルタ共和国には全部で4つのカジノがあります。ここではその中から特に観光客の間で人気のものを紹介します。

カジノ・ドラゴナーラ(Dragonara Casino)

カジノ・ドラゴナーラはマルタ共和国にある最も古いカジノとして知られています。海岸沿いに建っており、まるで宮殿のような美しい外観が特徴です。

カジノ・ドラゴナーラではブラックジャックテキサスホールデムポーカーバカラルーレットなどのテーブルゲームが楽しめます。そして、テーブルゲームを囲むようにスロットマシンが設置されており、バーカウンターなどもあります。

そして、カジノ・ドラゴナーラにはスポーツラウンジが設置されているのが特徴です。ここではサッカーや野球、競馬などに賭けるスポーツベッティングが楽しめます。

特に観光客から人気を集めており、カジノ内は常ににぎわっています。

  • 住所:Dragonara Road, St. Julian’s  STJ 3143 Malta
  • 電話番号:+356 2138 1000
  • 営業時間:24時間

カジノ・マルタ(Casino Malta by Olympic Casino)

カジノ・マルタはマルタ最大の広さを誇るカジノで、なんと3000平方メートルもの広さがあります。中は完全分煙になっています。

カジノ・マルタはカジノにあるマルタの中で特にモダンな印象で、館内で無料の高速無線インターネットも使用できる他、週末になるとアーティストによるショーも開催がされています。そのため、週末はショー目的でやってくる人が多く、混雑する傾向があります。

カジノ・マルタでは、ポーカー、テキサスホールデムポーカー、ブラックジャック、アメリカンルーレット、ミニプントバンコなどのテーブルゲームが楽しめます。また、スロットマシンは全部で約300台設置されています。

カジノ・ドラゴナーラと比較すると利用者の数が少ないので、比較的静かな雰囲気でカジノゲームを楽しめます。

  • 住所:Eden Place St Augustine Street, Saint Julian’s, Island of Malta STJ 3310, Malta
  • 電話番号:+356 2371 0555
  • 営業時間:24時間

カジノ・ポルトマソ(Portomaso Casino)

カジノ・ポルトマソは観光地として人気の都市、セント・ジュリアンにあります。マルタ一の高層ビルの中にあり、カジノは地下に位置しています。

カジノ・ポルトマソではバカラやルーレット、ポーカー、ブラックジャックなどのテーブルゲームを中心に楽しめます。カジノ・ポルトマソでは喫煙と禁煙でテーブルがわかれているので、快適にゲームをプレイできますよ。

また、カジノ・ポルトマソにはオンラインカジノ用のテーブルが設置されています。オンラインカジノでライブゲームをプレイした時にどのようにランドカジノの様子が生中継されているのかを覗くことができますよ。

  • 住所:Portomaso, St Julian’s
  • 電話番号:+356 2138 3777
  • 営業時間:24時間
ランキング ライブカジノ
マルタにまで足を運ばずにカジノを体験!画像をクリックしてカジノトップ5のTOP5ライブカジノをチェック!

マルタのカジノの基本情報

ここではマルタのカジノを利用する前に知っておくべき基本情報を紹介します。

年齢

マルタでカジノに入場できるのは18歳以上と決まっています。入場する際には必ず年齢確認が行われるので、必ずパスポートを携帯するようにしてください。この際、日本の運転免許証など日本語で記載されているものは身分証明書として使用できません。

また、見学だけの場合や保護者が同伴する場合でも、18歳未満の入場は一切認められていません。

また、カジノによっては身分証明書を提示した時に会員カードを作ってくれます。この会員カードは現金をカジノチップに交換する際、またはチップを現金に交換するに際に提示を求められます。このカードは有効期限内であれば、繰り返し使用できます。

ちなみに外国人であれば18歳以上の入場が認められていますが、マルタ人の場合は25歳以上でなければ入場できなくなっています。

服装

マルタのカジノのドレスコードが厳しく設けられていません。そのため、カジュアルな服装で入場することができます。ジーンズでも入場が許可されています。ただし、露出の多い恰好やサンダルなどは避けるようにしてください。

また、カジノ内でのサングラスや帽子の着用は禁止されています。その他、カジノ内にはカメラを持ち込むことができないのでご注意ください。

入場料

マルタのカジノは無料で利用することができます。

予算

予算はどのようなゲームをプレイしたいかによります。スロットであれば最低ベット額が低く設定されているので、100ユーロほどで十分楽しむことができます。

一方でテーブルゲームを中心にプレイしたいのであれば、500ユーロ以上の予算が必要になるでしょう。

カジノ内には両替所が設置されていることがほとんどなので、予算が足りなくなった場合はそこで両替できます。ただしカジノ内の両替所はレートが悪いのでご注意ください。

マルタでカジノ 税金について

マルタのカジノで稼いだ場合、現地での納税義務はありませんが、日本に帰国した後に確定申告をして納税する必要があります。

カジノで稼いだ金額は一時所得に分類されます。一時所得には最高50万円の控除額が設定されているため、これを超えた場合のみ、納税の義務が生じるということになります。税率は総所得によって異なるので、詳しくは税理士等にご確認ください。

日本に帰国してから納税をするためには、マルタのカジノで証明書を発行してもらう必要があります。この書類は賞金を受け取る際にサインする必要があり、現地のカジノから日本の税務当局へも送られます。これにより申告をしてない場合は税務署が把握できるようになっているので、必ず確定申告をして納税をするようにして下さい。

ランキング ライブカジノ
マルタにまで足を運ばずにカジノを体験!画像をクリックしてカジノトップ5のTOP5ライブカジノをチェック!
ベラジョンカジノ$30アド