世界トップに君臨する5人のポーカープレイヤーまとめ

世界にはプロのポーカープレイヤーが多く存在し、彼らはポーカーで巨万の富を築いています。ポーカーのトーナメントでは、1度入賞するだけで数億円の賞金を獲得できるので、世界的なプロのポーカープレイヤーとなると、獲得賞金の総額はかなり大きくなります。

この記事では、2020年に活躍が期待される、これまでの獲得賞金が特に多い5人のポーカープレイヤーを紹介します。

▶︎ ポーカー|役の強さ・ルール・勝つコツ等を解説【初心者でも分かる!】

Justin Bonomo(ジャスティン・ボノモ)

ジャスティンボノモ

Justin Bonomoは、1985年9月30日生まれの、現在34歳のポーカープレイヤーです。ポーカープレイヤーとして活躍する前は、カードゲームのマジック ザ・ギャザリングのプレイヤーとして活躍をしていました。

Justin Bonomoは16歳の時にポーカーをプレイしはじめ、パラダイスポーカーで$ 500をなんと10,000ドルにまでしました。そして、Justin Bonomoは19歳の時の2005年2月19日に、ファイナルテーブルというテレビで放送されたイベントに最年少プレイヤーとして出場し、$ 40,815を獲得しました。

その後もJustin Bonomoは活躍を続け、同じく19歳の時にフランスで開催されたETP(欧州ポーカーツアー)で4位に輝きました。

2018年にはワールドシリーズオブポーカー(WSOP)にて、テキサスホールデムで賞金$185,965、One Dropで$10,000,000を獲得しています。これにより、獲得賞金ランキングで長年1位に君臨していたDaniel Negreanuを抜き、世界一となりました。

■これまでの賞金ランキング

日付 大会名 結果 賞金
2019年7月17日 $1 Million No-Limit Hold’em Big One for One Drop 2018 World Series of Poker 優勝 $10,000,000
2018年3月30日 $300,000 No-Limit Hold’em 2018 Super High Roller Bowl 優勝 $5,000,000
2018年3月20日 HKD 2,120,000 No-Limit Hold’em 2018 Super High Roller Bowl China 優勝 $4,820,299

賞金総額:$44,040,711

1

最高のポーカーが味わえる本場のポーカーサイト

★ 最大$600入金ボーナス
★ 最高のポーカートーナメント満載
★ 初心者向けのポーカー解説あり

2

世界最大規模のポーカーサイト

★ 登録ボーナス$88
★ 無料でトーナメントに参加可能
★ポイント制度がお得

Daniel Negreanu(ダニエル・ネグラヌ)

ダニエルネグラヌ

Daniel Negreanu は、1974年7月26日生まれ、現在45歳のカナダ人のポーカープレイヤーです。Daniel Negreanuは世界でも最も知名度が高いポーカープレイヤーと言ってもいいでしょう。

Daniel Negreanuはワールドシリーズオブポーカーで6回優勝を経験しており、史上初のWSOPでプレイヤーオブザイヤーを2度獲得した人物として、その実力を証明しています。そのため、ポーカー界では世界最強と言われています。

Daniel Negreanuがポーカーを始めたのは15歳の時でした。そして高校を中退した後は、実際にカジノでポーカーをプレイし始めます。

22歳になった時にはラスベガスへと移住し、プロのポーカーとしてのキャリアをスタートさせます。そして、プロとして様々な大会で活躍日、2004年にWSOPプレイヤーオブザイヤーに選ばれます。さらに、2004~2005年のWPTプレイヤーオブザイヤーにも選ばれるなど、どんどん活躍していきます。2014年には、ポーカー殿堂入りを果たし、世界的なプロのポーカープレイヤーとしてその名を世界中に広めました。

Daniel Negreanuは対戦相手を読むことに秀でており、彼のプレイからは学ぶべきことが多くあります。Daniel NegreanuはYouTubeチャンネルでポーカーの戦略などを紹介しているので、参考にしてみるといいでしょう。

■これまでの賞金ランキング

日付 大会名 結果 賞金
2014年7月1日 $1 Million No-Limit Hold’em Big One for One Drop 2014 World Series of Poker 2位 $8,288,001
2018年3月30日 $300,000 No-Limit Hold’em 2018 Super High Roller Bowl 2位 $3,000,000
2004年12月8日 No-Limit Hold’em 2004 Five Diamond World Poker Classic (WPT) 優勝 $1,770,218

賞金総額:$39,830,195

今すぐポーカースターズでプレイする

Erik Seidel(エリック・サイデル)

エリックサイデル

Erik Seidelは1959年11月6日生まれの、現在60歳のプロのポーカープレイヤーです。彼ははじめからポーカーをプレイしたわけではなく、元はバックギャモンのプロプレイヤーでした。そして、バックギャモンのトーナメントに出場するために、ラスベガスへ行ったのがポーカーに出会ったきっかけでした。

当時彼は証券マンとして働いていましたが、株式市場が暴落したことにより、職を失います。これがプロのポーカープレイヤーを目指すきっかけとなり、才能に花を咲かせたのです。

そして、大きなトーナメントとしては1988年に初めてワールドシリーズオブポーカーのメインイベントに参加し、見事2位入賞します。この時の様子はなんと「ラウンダーズ」という映画にもなっています。その後はワールドシリーズオブポーカーで優勝するなど、プロのポーカープレイヤーとしての知名度をどんどん上げていきました。そして、2010年、ポーカーの殿堂入りを果たしています。

■これまでの賞金ランキング

日付 大会名 結果 賞金
2011年1月26日 $250,000 Super High Roller 2011 Aussie Millions 優勝 $2,489,747
2016年6月1日 $300,000 No-Limit Hold’em Seven Max 2016 Super High Roller Bowl 3位 $2,400,000
2015年5月2日 €100,000 No-Limit Hold’em Eight Max EPT Season XI / FPS – Monte Carlo Grand Final 優勝 $2,250,999

賞金総額:$ 34,782,419

今すぐ888pokerでプレイする

Fedor Holz(フィドア・ホルツ)

フィドアホルツ

Fedor Holzは1993年7月25日生まれのドイツ出身のプロのポーカープレイヤーです。現在26歳であり、今回紹介しているプレイヤーの中で最も若いプレイヤーです。 

彼は主にハイローラー向けのトーナメントに参加をしており、2017年に投資会社「Primed Group」するなど起業家としても活躍しています。

Fedor Holzが初めて参加したのは2012年に開催されたGPT II Deepstack Series Main Eventで、彼はこのトーナメントで2位となり、賞金として€15,320を獲得しています。また、Fedor Holzはランドカジノだけではなく、オンラインカジノでCrownUpGuyという名で活躍もしています。そして、2014年9月のthe World Championship of Online Pokerで優勝し、$1,300,000を獲得。その後も数々のトーナメントで賞金を獲得し、2016年にワールドシリーズオブポーカーの「One Drop」で優勝し$4,981,775の賞金を獲得しています。

Fedor Holzはプロのポーカープレイヤーとして活動し始めてからの賞金獲得スピードが非常に早く、1年ほどで約20億円を稼ぎだしています。一度は引退宣言をしたこともありますが、現在もプロのポーカープレイヤーとしてハイローラー向けのトーナメントに出場しています。ただし、どちらかというとリラックスモードで、出場する大会数はかなり絞っているようです。

すでに35億円以上を稼ぎ起業家としても活躍しているため、本当に引退してしまう日もそこまで遠くはないかもしれません。

■これまでの賞金ランキング

日付 大会名 結果 賞金
2018年7月17日 $1 Million No-Limit Hold’em Big One for One Drop 2018 World Series of Poker 2位 $6,000,000
2016年7月10日 $111,111 No-Limit Hold’em for One Drop 2016 World Series of Poker 優勝 $4,981,775
2016年6月1日 $300,000 No-Limit Hold’em Seven Max 2016 Super High Roller Bowl 2位 $3,500,000

賞金総額:$32,556,379

David Peters(デビッド・ピーターズ)

デビッドピーターズ

David Petersは1987年4月16日生まれ、現在32歳のプロのポーカープレイヤーです。

David Petersは冷静なプレイスタイルから「サイレント・アサシン」という呼び名を付けられており、世界最高のノーリミットテキサスホールデムトーナメントプレーヤーの1人と見なされています。

David Petersははじめからライブポーカーをプレイしていたわけではなく、最初はオンラインを中心にプレイしていました。そして、オンラインのフリーロールトーナメントで$600を獲得したことが、彼のポーカーキャリアの始まりだとされています。

オンラインのみでプレイしていたDavid Petersですが、2003年にクリス・マネーメーカーがワールドシリーズオブポーカーのメインイベントで優勝する様子に影響を受けて、ライブポーカーのトーナメントに参加するようになったと語っています。

その後、ワールドシリーズオブポーカーやワールドポーカーツアーで賞金を稼ぎ、現在までの獲得賞金は35億円を超えています。

■これまでの賞金ランキング

日付 大会名 結果 賞金
2016年6月4日 $200,000 No-Limit Hold’em 2016 WPT National – Philippines
2位 $2,309,000
2018年10月28日 €100,000 No-Limit Hold’em €5 Million GTD 2018 World Series of Poker Europe 2位 $1,865,254
2015年7月4日 $500,000 No-Limit Hold’em Eight Max 2015 Poker Central Super High Roller Bowl 5位 $1,505,000

賞金総額:$30,106,263


2020年は5人のプロのポーカープレイヤーに注目。この記事で紹介している5人のプレイヤーは世界的にも知名度が高く、2020年の活躍も期待されています。彼らのプレイなどはYouTubeなどで見ることができ、どのようなプレイスタイルなのか、どんな戦略を使っているのかなどを勉強するのもいいでしょう。2020年、彼らがどのようにポーカー界を盛り上げてくれるのか目が離せません。

ランキング ライブカジノ