ポーカープレイヤーまとめ|海外プレイヤー&日本人プレイヤー賞金ランキング

,

世界では1億人以上いるとされるポーカープレイヤーですが、日本は2020年頃までは10万人程度だったのがここ最近になって右肩上がりに人気を集め始め、2023年現在、80~100万人に達したと言われています。

同じマインドスポーツの麻雀や将棋、囲碁などと肩を並べるほど人気が急上昇し、WSOPなど世界的なポーカー大会に出場する日本人プレイヤーも増えてきています。

今回は、そんなポーカープレイヤーに焦点を当てていきます。プロポーカープレイヤーの世界ランキングと日本人ランキング、ポーカー系youtuber、そしてSNSで話題沸騰の美人ポーカープレイヤーなどについてご紹介します。

ポーカーをオンラインで楽しむ際は無料で貰える入金不要ボーナスのチェックもお忘れずに!

プロポーカープレイヤー世界ランキング 

順位国籍名前賞金額
1位アメリカBryn Kenney(ブリン・ケニー)$65,036,892
2位アメリカJustin Bonomo(ジャスティン・ボノモ)$61,948,482
3位イギリスStephen Chidwick(スティーヴン・チドウィック)$51,715,121
4位カナダDaniel Negreanu(ダニエル・ネグラヌ)$51,277,626
5位アメリカJason Koon(ジェイソン・クーン)$51,219,008

Bryn Kenney(ブリン・ケニー)

Bryn Kenneyはニューヨーク州ロングビーチ出身のプロポーカープレイヤーで、元々はMTG(マジックザギャザリング)のプレイヤーでした。

2007年のイーストコーストポーカーチャンピオンシップへの出場をきっかけにポーカープレイヤーへ転身し、現在までに$65,036,892の生涯賞金を獲得しています。

Justin Bonomo(ジャスティン・ボノモ)

ポーカープレイヤー ジャスティン・ボノモ トップバナー

Justin Bonomoはハイローラートーナメントで上位入賞の常連ポーカープレイヤーで、Bryn Kenneyと同様に、元々はMTGのプレイヤーとして知られていました。

WSOPの優勝者に与えられるブレスレットを3個所持し、これまでの生涯賞金は$61,948,482と、1位のBryn Kenneyとは$3,000,000の差を付けられています。

<h3>Stephen Chidwick(スティーヴン・チドウィック)

Stephen Chidwickはケント州ディール出身のイギリスのプロポーカープレーヤーで、2019年のWSOPにてブレスレットと獲得しています。

主戦場はオンラインポーカーで、複数のオンラインポーカーのアカウントを所持していることで知られています。

Daniel Negreanu(ダニエル・ネグラヌ)

ダニエル・ネグラヌ トップバナー

Daniel Negreanuはカナダのオンタリオ州出身のプロポーカープレイヤーで、WSOPのブレスレットを6個、WPTでは2回チャンピオンシップを獲得しています。

コミカルなコミュニケーション能力を持ち、彼が座るテーブルは常に笑顔で溢れています。

Jason Koon(ジェイソン・クーン)

Jason Koonはウェストバージニア州ウェストン出身のプロポーカープレイヤーで、オンラインポーカーでの活躍で注目を集めています。

WSOPでは1個のブレスレットを獲得し、現在でも業績を伸ばし続けています。

プロポーカープレイヤー日本人ランキング

順位名前賞金額
1位當眞 嗣成$2,829,277
2位大谷 正志$2,503,711
3位四鹿 和彦$2,385,027
4位木原 直哉$2,067,807
5位小倉 孝$1,909,980

當眞 嗣成

當眞嗣成 トップバナー

當眞 嗣成は株式会社トウマトータルビジネス代表取締役の肩書を持ちつつ、プロポーカープレイヤーとして活躍する実業家です。

日本プレイヤー・オブ・ザ・イヤー受賞を獲得し、2020年からスポーツニッポン新聞社など複数の会社とプロ契約を結んでいます。

大谷 正志

大谷 正志は海外在住のプロポーカープレイヤーで、2022年のWSOPで行われたハイローラートーナメントにおいて日本人で初めて入賞したことで有名になりました。

プロポーカープレイヤーとしての実績は短いですが、僅か2~3年で日本人ランキング第2位という実力を持ち、今後が楽しみな選手です。

四鹿 和彦

四鹿 和彦は熊本県熊本市に本社を置く不動産賃貸業と駐車場運営業の経営者であり、2014年から世界中のランドカジノやポーカールームで活躍しています。

数多くの大会で入賞実績があり、現在では日本を代表するプロポーカープレイヤーとして有名です。

木原 直哉

木原直哉 プロポーカープレイヤー トップバナー

木原 直哉は東京大学出身のプロポーカープレイヤーで、海外のポーカーで学費を稼ぎ、10年という長い年月をかけて東京大学を卒業したことで知られています。

オンラインポーカーのトーナメントにも出場しており、5,000,000円以上の賞金を獲得しています。

小倉 孝

小倉 孝はプロ雀士としても有名なプロポーカープレイヤーで、2018年に開催されたAPPTが主催するマカオの大会で優勝したことで一躍有名になりました。

ポーカー系youtuber

人気のポーカー系youtuberを3人ご紹介します。

世界のヨコサワ

世界のヨコサワ ヘッダーバナー

世界のヨコサワとして知られる横澤真人は、ワールドポーカーツアー(WPT)のメインイベントで優勝経験のあるプロポーカープレイヤーで、最近では2023WSOPメインイベントで日本人最高位の45位で入賞しています。

YouTuberとしても非常に人気が高く、2023年9月時点で登録者数80万人を超えます。

しゅんポーカー

しゅんポーカーはAPTマニラのハイローラートーナメント優勝、WSOPメインイベントで1,143位入賞など、輝かしい戦績を持つプロポーカープレイヤーです。

youtubeの登録者数は18万人超えと世界のヨコサワと圧倒的な差がありますが、ポーカー系youtuberとしては多くのポーカープレイヤーから支持を集めています。

【番外】シバター

いわゆる物申す系YouTuberであるシバターは、登録者数100万人超えのトップYouTuberであり、ここ数年でポーカーのライブ配信も積極的に行っています。

動画を観る限りポーカーの実力はお世辞にも強いとは言えませんが、2023WSOPでは見事インマネを獲得しています。

美人 ポーカープレイヤー

美人ポーカープレイヤーとして人気の3人の女性プレイヤーをご紹介します。こちらの世界の美人|美しすぎるポーカープレイヤーまとめの記事も合わせてご覧ください!

世界の美人ポーカープレイヤー トップバナー

Liv Boeree(リヴ・ボアレー)

美女ポーカープレイヤー リヴ・ボアレー

Liv Boereeは、イギリスの科学コミュニケーター、テレビ司会者として活躍する美人プロポーカープレイヤーです。WSOPブレスレットとEPTイベントの両方で優勝した史上唯一の女性プレーヤーですが、残念ながら2019年末にプロポーカープレイヤーを引退しています。

Maria Ho(マリア・ホー)

美女ポーカープレイヤー マリア・ホー

Maria Hoは台湾系アメリカ人のプロポーカープレーヤーであり、テレビの司会者やコメンテーターとしても活躍しています。これまでに$4,000,000以上の賞金を稼ぎ、世界トップランクのプロポーカープレイヤーです。

岡本詩菜

岡本詩菜 ポーカー WSOP

岡本詩菜は2023WSOPの女性限定トーナメントで準優勝という快挙を達成したプロポーカープレイヤーで、普段は東京港区の企業で働くOLでもあります。これまで数多くの国内大会で優勝実績があり、容姿・実力ともに今日本で最も注目を集めている美人プロポーカープレイヤーです。

英国生まれの帰国子女。2014年より英国の某大学で国際ビジネスを専攻し、カジノ業界に大きな可能性を見出す。大学卒業後はIRやオンラインカジノをテーマに取り上げた執筆活動に取り組む。現職ではこれまでに100以上のオンラインカジノを検証し、プレイヤーに沿った意見を専門家として展開。