NetEntの新作オススメスロット:Dead or Alive 2を徹底解説

NetEntの代表的スロット“Dead or Alive”の新作、“Dead or Alive2”が1年以上の構想・制作期間を経て登場!リリースから3週間近く経った今、ベラジョンカジノをはじめとするオンラインカジで人気を集めています。

そこでこの記事では、前作と比較しながらDead or Alive2の魅力に迫っていきたいとおもいます。

■Dead or Aliveシリーズとは? 
このシリーズは西部劇を舞台にしたスロットで、絵柄には拳銃やお酒、カウボーイハットなど、西部劇を思わせる絵柄が揃っています。ボラティリティが高く大勝利を狙うこともできるスロットです。スロット好きプレイヤーからの人気が高く、今回のDead or Alive2は、続編を作ってくれというファンの声をNetEntが叶えた物になります。

Dead or Alive2の基本情報

項目詳細
ゲームタイプビデオスロット
RTP96.82%
ボラティリティ
リール数5リール×3行
コインバリュー0.01 ~ 0.5
ベットレベル2
発売日.04.2019


■配当絵柄

netent-deadoralive-payout

配当は前作とほぼ同じですが、絵柄のデザインが大きく変更されました。
イラスト調だった前回の雰囲気から一転、より洗礼されたデザインとなっています◎

■ワイルド絵柄

netent-deadoralive-wildsymbol

ワイルド絵柄は全ての絵柄の代わりになります(スキャッター絵柄を除く)。前作ではワイルドはキャラクターのシルエットのみでしたが、今作では常にキャラクターの絵柄が見えます!

■スキャッター絵柄

netent-deadoralive-scatter

スキャッターシンボルがベースゲーム中にリールに3つ以上出現すると、フリースピンボーナスを発動します。プレイヤーは3つのボーナス中から好みボーナスゲームを選ぶことができます:Train Heist, old saloon, High noon saloon。どのゲームもフリースピンx12回を最初に受け取ります。

 

3種類の選べるボーナス 

netent-deadoralive-free-spin-bonus

「Train Heist」「 Old Saloon」「 High Noon Saloon」
Dead or Alive2ではフリースピンボーナスのタイプを上記3種類の中から選ぶことができます。Tain Heistは当たりが小さい分、頻繁に発生します。逆にHigh Noon Saloonは発生しにくい分、当たりが大きく大勝利を狙えます。Old Saloonはそん中間です。どれを選ぶかはプレイヤーのあなた次第◎

Train Heist

Train Heistはマルチプライヤーの効果があります。ボーナスゲーム中にワイルド絵柄が出現した場合、マルチプライヤーが1倍増え、フリースピンも1回分追加されます。マルチプライヤーが16倍まで達すると、フリースピン5回分が追加されます。

Old Saloon

Old Saloonでは全ての勝利が2倍されます。更にワイルド絵柄はスティッキーワイルドとして固定されます。更にワイルド1つにつき5回のフリースピンを獲得できます。

High Noon Saloon

High Noon Saloonでは出現したワイルドはスティッキーワイルドとして固定され、同じリール上にワイルドが現れると2つ目でワイルド2倍、3つ目でワイルド3倍とマルチプライされていきます。

Dead or Alive2の豆知識

このゲームのメイキング動画を観ていて知ったのですが、画面両端にあるお酒のビンや、ランタンをクリックすると銃で打つことができます。ゲームには何の影響を及ばさないけど、NetEntの製作チームの遊び心がいいなと思いました☆

Dead or Alive2のプレイ動画

まとめ
大人気スロットDead or Aliveの待望の続編。皆さんもうプレイしましたか?ボラティリティが高く、大勝利を狙いたい方には特にオススメです!

Dead or Alive2をプレイできるオンラインカジノ:

最終更新日: