Big Time Gamingとは?|おすすめゲームや特徴を徹底解説

,

Big Time Gamingとは

ビッグタイムゲーミング オフィス

Big Time Gaming (ビッグタイムゲーミングBTG)」は、2011年にオーストラリアのシドニーを拠点に設立されたソフトウェアプロバイダーです。

Big Time Gamingはそこまで規模の大きいソフトウェアプロバイダーではありませんが、オンラインゲームゲーム分野での30年以上の経験があるベテランの3人で設立されており、これまで数々のヒットゲームを開発してきました。

Big Time Gamingは、イギリスのギャンブル委員会とオルダニーギャンブル規制委員会のライセンスを取得しています。また、第三者機関であるGaming Laboratories International(GLI)による監査の監査を受けているため、信頼できるソフトウェアプロバイダーだといえます。

Big Time Gamingのゲームは、英語、ドイツ語、フランス語、日本語、中国語、ロシア語など、世界20カ国以上の言語に対応しています。

また同業企業では珍しくグッズ販売も行っております。自社ロゴのパーカーやマグカップ、人気スロットゲームのプリントTシャツなどが展開されています。

Big Time Gamingの特徴

Big Time Gamingは、「MEGAWAYS」という新しい機能を生み出したことで知られています。通常のビデオスロットでは5リール×3列、のように各リールに表示されるシンボルの数が固定されています。しかしMEGAWAYSでは、スピンする度に各リールのシンボルの数が変動するのが特徴です。

表示される可能性のあるシンボルの数はスロットによって異なりますが、多くの場合2個~7個に設定されています。そして、このシンボルの数によってペイラインも変動します。たくさんのシンボルが停止した際には、ペイラインの数が数万通りとなることもあり、配当が確立する可能性が高くなります。

さらに、この「MEGAWAYS」に「マルチプライヤー機能」を搭載した爆発機も開発しました。爆発機では高額配当が狙えるため、プレイヤーから注目を集め、Big Time Gamingの知名度が上がるきっかけにもなりました。

Big Time Gamingのスロット

Big Time Gaming はこれまで、35種類以上のビデオスロットをリリースしています。ここではその中でも特に代表的なものを紹介します。

オススメゲーム1.Bonanza(ボナンザ)

Bonanza(ボナンザ)」はBig Time Gamingを代表するゲームの1つであり、世界中のプレイヤーから人気を集めています。ボナンザとはスペイン語で良い天候、豊富な鉱脈などを意味する言葉であり、今にも冒険が始まりそうな雰囲気が漂っています。

Bonanzaはすでに紹介したBig Time Gamingが開発したシステムであるMEGAWAYSを採用しています。そして、ペイラインはなんと最大で117649通りにもなります。

Bonanzaでは、 “G”、“O”、“L”、“D”の4つのシンボルが出ると、ボーナスラウンドに突入します。Bonanzaのボーナスラウンドでは、連続勝利するごとにマルチプライヤーが1倍ずつ追加される仕組みとなっており、どんどん獲得配当が高くなっていくのが特徴です。そして、一度加算されたマルチプライヤーはボーナスラウンド中はずっと維持されるので、ボーナスラウンドが長く続けば続くほど、高額配当を獲得することができるようになっています。

プレイヤーからも稼ぎやすいと評判のビデオスロットなので、一獲千金を狙いたいという方におすすめです。

オススメゲーム2.White Rabbit(ホワイト・ラビット)

2017年にリリースされた「White Rabbit(ホワイト・ラビット)」は、不思議の国のアリスをモチーフとしたビデオスロットであり、その可愛いグラフィックから女性におすすめのビデオスロットです。

White Rabbitのシンボルにはチェシャ猫や双子の兄弟、ハッタ―など不思議の国のアリスに登場する可愛いキャラクターが描かれており、ストーリーの中に入り込むことができます。

White RabbitもMEGAWAYS機能を搭載しており、ペイラインは最大248,832通りまで拡大します。また、RTPも97.72%と高いので、稼ぎたいという方にとってもおすすめです。

また、White Rabbitには「Feature Drop(フィーチャー・ドロップ)」と呼ばれるボーナス購入フィーチャーが搭載されているのが特徴です。

画面の右上に購入ボタンが設置されており、ベット額の100倍の金額を払うことで、15回のフリースピンボーナスラウンドを発動させることができるのです。フリースピンボーナスラウンドでは高額配当獲得のチャンスも高まるので、少し奮発をして自分で発動させるのもいいでしょう。

オススメゲーム3.Who Wants To Be a Millionaire
(フー・ウォンツ・トゥ・ビー・ア・ミリオネア)

Who Wants To Be a Millionaire(フー・ウォンツ・トゥ・ビー・ア・ミリオネア)」は、日本でもかつて放送されていた、人気番組「クイズミリオネア」をテーマとしたビデオスロットです。このビデオスロットには番組と同じBGMが採用されており、まさに自分がゲストとなって番組に出演しているような気分が味わえます。

Who Wants To Be a Millionaireの最大の特徴ともいえるのがフリーベットボーナスラウンドで設定されている12のレベルです。このボーナスラウンドではスキャッターシンボルが停止する度にレベルが上がっていく仕組みとなっており、レベルが上がるごとにフリースピンやマルチプライヤーを獲得することができます。

レベル12まで達するとなんとマルチプライヤーは50倍となり、かなりの高配当を期待することができます。

また、当スロットゲームには、「Mystery Box(ミステリーボックス)」シンボルというものがあります。これは「?」(クエスチョンマーク) が描かれたシンボルのことで、リール上に停止すると他のシンボルに変わるシステムとなっています。

このようにWho Wants To Be a Millionaireには、ユニークな機能がたくさん備わっているので、他のビデオスロットとは違った感覚で楽しむことができます。

2008年より渡欧、某欧州国の大学へ入学。在学中は、法律・金融・賭博に関する研究・論文を執筆し、2012年に卒業。大学卒業後は、オンラインカジノの専属ライターとして経験を積む。現在は業界歴12年で、最新ニュース、カジノレビュー、ゲームガイド、仮想通貨など多岐に渡るコンテンツを独自の見解とともに配信。