よしもとゲーミングとは|ついにお笑い業界がeスポーツに参入!

よしもとゲーミング(YOSHIMOTO Gaming)は芸能事務所では初となる吉本興業によるeスポーツプロゲーミングチームです。

吉本興業は主にタレントマネジメントを行っていますが、新たな産業創出の機会として新たにeスポーツ業界に参入しました。すでに多くの企業とパートナーシップを結ぶと共に、各部門ごとにプロのゲーマーを採用しています。

よしもとゲーミング各部門

吉本ゲーミンムは各部門ごとに分かれて活動しています。ここではどんな部門があるのかを所属しているプロゲーマーと共に紹介します。

ファイティング・アクション部門

ファイティング・アクション部門は比較的新しい部門。この部門では主に格闘ゲームにおいて世界レベルで活躍できる選手の育成をサポートしています。

よしもとゲーミング ファイティングアクション部門メンバー

加齢 選手

加齢選手は関西を中心に活躍しているプロゲーマーであり、鉄拳シーンにおいて強い存在感を示しています。「鉄壁の加齢」という呼称を付けられるほどスキルは高く評価されており、反応速度と防御に秀でたプレイスタイルが最大の強みとなっています。

kubo 選手

kubo選手は、東海を代表する格闘ゲームプレイヤーです。ゲームの本質を見抜く能力に優れているため、新作ゲームにおいてもすぐに順応し、高いスキルを見せつけます。これまで複数のタイトルでの実績があり、マルチに活躍することが期待されています。

RAIN 選手

RAIN選手は主に大人気ゲーム「大乱闘スマッシュブラザーズ」で活躍してきたプロゲーマーです。日本国内のスマブラ大会で最多優勝の実績を誇り、スマブラ最大規模の大会「ウメブラ」では前人未踏の4連覇を達成するなど、これまでその実力を多くの場面で証明してきました。

プロゲーマー まちゃぼー選手

まちゃぼー 選手

まちゃぼー選手は、ファイティング・アクション部門の中でもトップクラスの実力を誇り、「ストリートファイター」や「GUILTY GEAR」などの格闘ゲーム全般を得意としています。そのため、「Mr.最適解」として高く評価されており、格闘ゲーム世界大会である「EVO2016」の「GGXrdR」での優勝経験もあります

残念ながら2020年1月に、契約満了のためよしもとゲーミングは脱退されたようで、現在はプロゲーミングチーム「魚群」に所属しています。

TOP5おすすめカジノをチェック
画像をクリックしておすすめオンラインカジノをチェック!

スポーツゲーム部門

スポーツゲーム部門とは近年人気が急増しているeスポーツにおいて活躍する分野です。現在メンバーは一人しかいませんが、今後eスポーツの需要がますます高まっていくことが期待されているため、スポーツゲーム部門も今後の成長が期待されています。

うでぃ 選手

よしもとゲーミング うでぃ選手

うでぃ選手は「ウイニングイレブン」のPES LEAGUE 2019日本代表プレイヤーにも選ばれた実力者です。そして、2019年4月に行われたアジア大会地区決勝大会にも出場した実績があります。そのプレイングで世界一を目指す、今後の活躍が期待されている選手です。

ブックメーカーおすすめ一覧
画像をクリックしておすすめブックメーカーをチェック!

ポッ拳部門

ポッ拳 POKKEN TOURNAMENTとは、株式会社ポケモンと株式会社バンダイナムコエンターテインメントが開発するポケモンアクションバトルゲームのことを指します。

まだまだ知名度が低いですが、近年プレイヤー人口が増加しており、世界中で大会が開かれるようになってきました。今後どんどん盛り上がっていく事が予想されており、よしもとゲーミングでも専用の部門が設置されています。現在のメンバーはMomoのみですが、今後の部門拡大もあり得るでしょう。

ストリーマー部門

よしもとゲーミングでは、プロのゲーマー以外にも実況者や配信者、ゲーマータレントなども採用し、幅広く活躍しています。

よしもとゲーミングメンバー

プライドチキン岩下

プライドチキン岩下もストリーマーとしており、PUBGドン勝数300回以上、shadowverseドラゴン勝利数ランキング27位(17/9月時)など人気を集めています。日本語版がリリースされていない「洋ゲー」なども得意ジャンルとしており様々なタイトルでの配信を行っています。

エリック・ニコラス

エリック・ニコラスはYouTubeの総再生数300万回を超える人気ストリーマーで、「ゲー人ギルド」に所属しています。「ファンタシースターオンライン2(PSO2)」の「アークスグランプリ2016」東京優勝などの実力も兼ね揃えています。

風次

風次はプロゲーマーである西澤祐太朗とともに裏切りマンキーコングとしてコンビ活動を行うかたわら、MCや実況者・キャスターとして活躍するため、実況配信・発信活動を行っています。また、「ゲー人ギルド」にも所属しており、格闘ゲームやスプラトゥーンシリーズを得意としています。

ベラジョンカジノ$30アド

よしもとプロゲーマー選手

吉本興業はジョビン選手、西澤祐太朗選手、小池龍馬選手の3人を新たなプロゲーマーとして契約をしました。

よしもとゲーミング 新メンバー

ジョビン 選手

ジョビン選手はNSC大阪校27期生としてお笑いの世界に入り、現在はコンビ「センターマイク」として芸人活動をしていました。しかし、コンビを解散後、ビン芸人として活動していましたが、現在はプロのゲーマーとして活動しています。主に「ストリートファイター」シリーズを得意としています。

また、元プロ格闘家という肩書きもあり、DEEP第4代フェザー級チャンピオンという功績も残すほど活躍されていました。

西澤祐太朗 選手

西澤祐太朗選手は、コンビ芸人「裏切りマンキーコング」として活動しています。「スプラトゥーン」シリーズを得意としており株式会社LibalentのSplatoon2部門「Libalent Calamari」でチーム活動しています。

小池龍馬 選手

小池龍馬選手は、コンビ「マケレレ」として活動していましたが、現在はプロゲーマーに専念して活動しています。「コール オブ デューティ(CoD)」シリーズを得意とする世界ランカーであり、株式会社Libalentのコール オブ デューティーシリーズ部門「Libalent Vertex」に所属しています。

よしもとゲーミングのパートナー

よしもとゲーミングは多数の大手企業とスポンサー契約を結んでいます。現在のパートナーにはAKRacingや三和電子株式会社、G-Tune、株式会社コラントッテ、西川株式会社、TeamGRAPHT、キリンビバレッジなどがあります。

ランキング ライブカジノ
画像をクリックしておすすめライブカジノをチェック!
ベラジョンカジノ$30アド