ぷよぷよ eスポーツ|ゲームルール・大会情報まとめ

ぷよぷよとは

「ぷよぷよ」は1991年にスーパーファミコン版「ぷよぷよ」として販売開始されたテレビゲームです。上から落ちてくる「ぷよ」を同じ色どうして4つ以上つなげて消していくというのがゲームの基本ルールであり、「ぷよ」を消せば消すほど、対戦相手に「おじゃまぷよ」を振らせることができます。

このゲームのシンプルさと、見た目の可愛らしさが人気を集め、瞬く間に多くの子供たちの間でプレイされるようになりました。

eスポーツ専用タイトルが登場

最初の「ぷよぷよ」が発売されてから28年が経過した2019年6月、PlayStation 4、Nintendo Switchのパッケージ版「ぷよぷよeスポーツ」が発売されました。また、アメリカやヨーロッパでもPlayStation 4・Nintendo Switch・Xbox One・Steam用に「Puyo Puyo Champions」が販売されました。

これはシリーズから「ぷよぷよ通」と「ぷよぷよフィーバー」の2種類を厳選し収録しているのが特徴です。そして「ぷよぷよeスポーツ」はeスポーツ推進の目的で発売されたため、ストーリーモードは存在しておらず、対戦モードが中心となっています。

ぷよぷよ通とは

ぷよぷよ通とはコンパイルが開発し、1994年にセガが発売されたアーケードゲームです。「ぷよぷよ」シリーズの第2作とした登場し、”通”には「通信対戦が可能」、「2」の2つの意味が込められています。

このゲームには、「相殺」、「クイックターン」、「全消し」、「NEXT2ぷよ表示」などの新システムが導入されているのが特徴です。

相殺

相殺とは対戦相手から送り込まれてくる「おじゃまぷよ」をフィールドに実際に振ってくる前に、自分の攻撃によって打ち消すことができるシステムのことを指します。これにより相手の攻撃を防御することが可能なりました。

全消し

全消しとはフィールド内のすべての「ぷよ」を消したときのことを言います。「ぷよ」がすべてなくなると「全消し」と表示され、この状態でさらに「ぷよ」を消すと「全消しボーナス」として通常より多くの「おじゃまぷよ」を上乗せして相手に送ることができます。

クイックターン

操作中の「組ぷよ」が縦1列分のスペースに入り込んだとき、両端が他のぷよで挟まれていても、回転ボタンを素早く2回押すことで操作中の上の「ぷよ」と下の「ぷよ」を入れ替えることができるシステムのことを言います。

NEXT2ぷよ

前作では次に落ちてくる「ぷよ」しか表示されませんでしたが、「ぷよぷよ通」では、次の次に落ちてくる「ぷよ」も半分のみ表示されるようになりました。

ぷよぷよフィーバー

「ぷよぷよフィーバー」はぷよぷよシリーズ第5作目としてリリースされました。これはフィーバーシリーズの最初の作品であり、タイトルの”フィーバー”は「Five」と「Fever」をもじって付けられています。

「ぷよぷよフィーバー」では世界観とキャラクターのラインナップが一新されていると共に、新たな「組ぷよ」が登場します。さらに、一発逆転の可能性がある新システム「フィーバーモード」が加えられているのが特徴です。

フィーバーモードには、フィーバーゲージが7つ溜まると突入することができます。このフィーバーモードには以下の2つの特徴があります。

  1. 初回フィーバーインで5連鎖のタネが降る
  2. 1度でも「ぷよ」を消すと成功または失敗判定が確定し、判定に伴った次のタネが降る

フィーバーモードはフィーバータイムが0になるまで継続され、連鎖する度に次の連鎖のタネが降ってくる仕組みとなっています。

ぷよぷよeスポーツの特徴

戦いモード

オンラインで最大8人でトーナメントを楽しむことができます。また、インターネットに接続することで、フレンドや世界中のオンラインのプレイヤーと対戦することも可能です。リプレイ投稿や再生にも対応しています。

また、戦いモードではハンド機能が設けられています。さらに、試合に負けたプレイヤーに次の試合で有利な効果が追加される「ブースト」機能も新しく加わりました。

アイコンカスタマイズ

過去にリリースされた「ぷよぷよ!!クエスト」や「ぷよぷよクロニクル」に登場したキャラクターを使用して、自分だけのアイコンを作ることができます。

ぷよぷよeスポーツ リリースの目的

「ぷよぷよ」はこれまで家庭で楽しむことができるゲームとして絶大な人気を集めてきました。では、なぜここにきてeスポーツ業界に参入したのでしょうか?

これにはいくつかの目的がありました。

市場拡大

まず、一番の目的としては「ぷよぷよ」の人気を今以上に高める、ということが挙げられます。そのため、現在最も需要の在るプレイステーション4とNintendo Switchでの新しいソフトのリリースが決定されたのです。

また、ソフトはプレイステーション4とNintendo Switchそれぞれでしか利用できない代わりに、値段を1990円と非常に安くし、誰でも購入できるようにしました。また、値段を抑えるために、ダウンロード専売のソフトとしています。

プロからのリクエスト

これまで「ぷよぷよ」を使用した大会は多数開催されていましたが、それらはオフラインのものでした、そうすると、地方の人にとっては大会に出場しにくいという欠点がありました。これよりプロのプレイヤーからもオンラインで対戦できるようにしてほしい、という声が多くあったのです。

これによって「ぷよぷよeスポーツ」という形をとることで、オンラインでの対戦を可能にしたのです。

ぷよぷよeスポーツのイベント

「ぷよぷよeスポーツ」がリリースされてから、このゲームを利用したイベントが多数開催されています。これらにはプロのみが参加できるものや、参加条件が設けられていなものなど、さまざまなスタイルのイベントがあります。

ぷよぷよチャンピオンシップ

ぷよぷよチャンピオンシップシーズン2

ぷよぷよチャンピオンシップとは、「ぷよぷよeスポーツ」のイベントの中でもプロ向けのものとなります。2019年に開催されたセガゲームス公式プロ大会「ぷよぷよチャンピオンシップ SEASON2 12月大会 決勝トーナメント」には、2019年9月に開催された「ぷよぷよチャンピオンシップ SEASON2 TGS特別大会」でベスト8に進出し、シード権を獲得した選手に加え、予選で出場権を得た選手8名の選手のみが出場することができました。

そして、賞金100万円の獲得を競って、全16名で決勝トーナメントを行われました。具体的には、優勝:100万円、準優勝:30万円、3位:10万円に加えて、優勝者にチャンピオンシップポイント10ポイント、準優勝にチャンピオンシップポイント6ポイント、ベスト4にチャンピオンシップポイント3ポイント、ベスト8にチャンピオンシップポイント1ポイントが与えられました。

浅草花やしき「浅草花劇場」で行われた「ぷよぷよチャンピオンシップ SEASON2 12月大会」は、無料で観戦可能な一般的と、特別席の2つが設けられました。そして、勝負はリングの上で行われるという本格的なステージが用意されました。

ぷよぷよカップ 

ぷよぷよカップシーズン2

ぷよぷよチャンピオンシップとは別に、一般人も出場できるイベントとして「ぷよぷよカップ」もあります。2020年2月8日(土)、15日(土)にぷよぷよカップ SEASON2東京・大阪大会が開催されました。

開催地はセガサミーグループ本社(東京・大崎)、堂島リバーフォーラム(大阪)であり、この大会には「ぷよぷよ」シリーズのプロライセンス取得選手と一般選手が参加しました。

一般選手がベスト4までに入賞した場合、プロライセンス発行の権利が付与される他、プロ選手については2020年3月に開催予定の「セガゲームス公式プロ大会 ぷよぷよチャンピオンシップ SEASON2 3月大会」決勝トーナメント進出権が与えられました。

「ぷよぷよカップ SEASON2 2月 東京大会」の決勝大会の様子はインターネットでライブ配信されました。この大会では「ぷよぷよ」コミュニティサイトである「ぷよぷよキャンプ」に登録しているプレイヤーであれば誰でも参加することができ、保護者が同伴するという条件で小学生も参加可能とされました。

全国都道府県対抗 eスポーツ選手権

上記2つのセガが主催のイベントに加えて、「ぷよぷよeスポーツ」は「いきいき茨城ゆめ国体」の文化プログラム「全国都道府県対抗eスポーツ選手権2019 IBARAKI」の競技タイトルの1つとも選ばれました。本選手権は、いきいき茨城ゆめ国体・いきいき茨城ゆめ大会実行委員会、一般社団法人日本eスポーツ連合(JeSU)が主催、セガゲームスが競技タイトルメーカーとして協力する形で開催されました。

全国都道府県対抗eスポーツ選手権では各ブロック代表決定戦(8大会)・都道府県代表決定戦(47大会)を、全国のイオンモールの施設(44カ所)で開催した上での全国大会が開催されました。全国都道府県対抗eスポーツ選手権は「小学生の部」「一般の部」(12歳以上)の2つに分かれており、それぞれから各都道府県代表が選出され、2019年10月に開催された本大会に出場しました。

ぷよぷよのプロ選手にオンラインチャレンジ!

セガは「ぷよぷよチャンピオンシップ」や「ぷよぷよカップ」の他にも、セガでは様々なイベントを企画しています。その1つに「ぷよぷよのプロ選手にオンラインチャレンジ!」というものがあります。この「ぷよぷよのプロ選手にオンラインチャレンジ!」では、オンラインで「ぷよぷよeスポーツ」のプロ選手と対戦することができます。このイベントは2020年5月から6月まで開催され、毎週「ぷよぷよ」シリーズのジャパン・eスポーツ・プロライセンスを保有するプロ選手と対戦することができます。

第3回ぷよぷよのプロ選手にオンラインチャレンジ!

毎週異なる選手がイベントに参加するので、楽しみが尽きることはありません。プロ選手は「ぷよぷよ」のコミュニティサイトである「ぷよぷよキャンプ」で確認することができます。

このイベントにはPlayStation®4版、Nintendo Switch™版『ぷよぷよeスポーツ』でオンライン対戦できる環境があれば誰でも無料で参加することができます。そして、対戦できる選手は時間ごとに区切られており、1対1の勝負で5本先取した方が勝利となります。

普段は戦うことができないプロ選手と1対1で勝負することができるので、実力を試すために参加してみるのもいいでしょう。

あわせて読みたい>>> eスポーツとは?種目・大会・最新情報を徹底解説!

最終更新日: