禁煙化となったパチンコ業界|利用者の反応や各県の取り組みをまとめてみた

今年の4月1日から受動喫煙対策を強化する改正健康増進法が施行され、パチンコ店でも屋内禁煙となりました。これにより、パチンコ店の在り方が大きく変わりました。そこで、この記事では利用者の反応、各県の取り組み、喫煙化のメリット等をまとめてみました。

改正健康増進法とは

改正健康増進法とは健康増進法の一部を改正する法律のことを言います。改正健康増進法は2018年7月に成立し、2020年4月1日より全面施行となります。これまでの健康増進法では禁煙はマナーとされていましたが、改正健康増進法ではルールとして定められるようになりました。これにより以下の4つが大きく異なります。

  1. 多くの施設において屋内が原則禁煙
  2. 20歳未満の場合は喫煙エリアへ立入禁止
  3. 屋内での喫煙には喫煙室の設置が必要
  4. 喫煙室には標識掲示が義務付け

この改正健康増進法は2020年4月1日から一気に施行されるのではなく、2019年から徐々に実施されてきました。これまでの流れは以下の通りです。

  • 2019年1月24日 一部施行①:喫煙する際の周囲の状況への配慮義務
  • 2019年7月1日  一部施行②:学校、病院、児童福祉施設、行政気かなどでの原則敷地内禁煙
  • 2020年4月1日  全面施工:原則屋内禁煙

屋内で喫煙に必要となる各種喫煙室については、事業者分類によって喫煙専用室、加熱式たばこ専用喫煙室、喫煙可能室の3つに分かれます。

ただし、喫煙を主目的とするバーやスナック、店内で喫煙可能なたばこ販売店などでは4月1日以降も施設内での喫煙が認められます。ただし、この場合も喫煙可能な場所である旨の標識の掲示が義務付けとなり、来店客・従業員ともに20歳未満の場合は立ち入り禁止となります。

健康増進法では特に罰則は設けられていませんでしたが、改正健康増進法では違反した場合は罰則が科せられます。これは都道府県などの指導や命令等に従わない場合に適用され、喫煙者には30万円以下、施設管理者には50万円以下の過料が科されることになります。また、喫煙専用室には従業員を含めて20歳未満の者の立入が禁止されているなど、健康増進法と比較して、改正健康増進法では厳しい規定が定められています。

パチンコファンの反応

改正健康増進法に対するファンの反応は当然のことながらとてもネガティブなものでした。「タバコが吸えないのであればパチンコ店に行く機会は少なくなるだろう」「タバコを吸う目的でパチンコ店に通っていたのに、喫煙となれば行く意味がなくなる」などというコメントも見られます。

日本の人口における喫煙者の割合は約20%だとされていますが、パチンコの利用者の喫煙率は半数を超えるとされています。つまり、多くの人がパチンコ店での喫煙を楽しんでいたのです。そのため、パチンコ店で喫煙ができないとなると、彼らにとっては大きな変化となります。

一方で、改正健康増進法が施行された後でもパチンコ店には通う予定だという人もいます。喫煙者の中にはこれまでも周囲に気を使いながら喫煙をしていたという人も多く、このような人にとっては分煙されることによって、より気軽に喫煙ができる、というとらえ方もあるようです。「タバコに関するマナーで不快な思いをしなくなるのはいい」「タバコをやめるいいきっかけになる」というような声もありました。

また、非喫煙者の中には改正健康増進法が施行されることによって、パチンコ店にまた通いたい、という意見もありました。パチンコ店はたばこのにおいが気になるため、これまで足が遠のいていたという人がいるのも事実です。しかし、改正健康増進法によって、このような客がパチンコ店に戻ってくるのが期待できます。

各パチンコ店の対策

改正健康増進法の施行により、具体的にはパチンコ店で以下のように禁煙化が実施されます。

  • パチンコホール内は、原則禁煙。ホール内に設置された喫煙スペース(喫煙所)でのみ喫煙が可能。
  • iQOS、glo、Ploom TECH等の加熱式煙草に限って、ホールを壁や仕切り等で完全に分煙対応している場合に限り喫煙しながらの遊技が可能。
  • 屋外(パチンコ店の敷地内)においては、喫煙が可能。

これに対してパチンコ店は店内の一部を加熱式たばこ専用室に改装したり、多層階のうち1フロアを加熱式たばこ専用の喫煙フロアにしたりするなどの対策を取っています。

また、パチンコ店は喫煙者の利用減少を回避するために、新たなサービスを提供している例もあります。客を引き留めるためにドリンクサービスを始めたり、豪華な休憩スペースを設けたりするのはいい例です。また、パチンコ店内に足湯やネイルサロンなどを設置することで付加価値を設け、パチスロを打たない人でも楽しめるようなサービスを提供している例もあります。これによって、今後パチンコ店が複合施設のような存在となり、パチンコ店自体の在り方が進化していく可能性が考えられます。

改正健康増進法による影響

パチンコファンの中には、改正健康増進法を歓迎する声もあります。しかし、パチンコ店の利用者の半分は喫煙者であるため、改正健康増進法が施行されることによって確実に客の数は減ることでしょう。

近年は若年層のパチンコの利用が減り、パチンコ業界全体が縮小傾向にありました。改正健康増進法により、この市場縮小に拍車がかかり、ますますパチンコ業界の状態が厳しくなることが予想されています。

大型店は多くの利用者を獲得しており、それなりの資金力もあるため、改正健康増進法が施行された後も営業を続けていることが可能です。しかし、小型店ではちょっとした利用者の減少が大打撃となり、閉店に追い込まれることもあるでしょう。改正健康増進法によって、店舗の改装が必要になることもあります。資金力がない小型店においては改装をする費用がないため、改正健康増進法の施行と共に閉店した例もあります。

ダイナムの動き

株式会社ダイナムは、チェーンストア型パチンコホールを経営する企業であり、日本国内の多数のパチンコ店を構えています。2020年3月の時点で全国46都道府県で405店舗を展開しており、パチンコ業界のリーディングカンパニーとして、分煙を実施する店舗のデータや工事費用、臭気対策の結果を公開するなど、業界全体での分煙対策を呼び掛けることで注目を集めました。

ダイナムは、4月1日からの原則屋内禁煙が実施される前に全店舗で完全分煙を展開し、来店客に受動喫煙のない健康的なパチンコホールの提供を改めて発表しました。

タイナムは2020年1月15日に「2020完全分煙プロジェクト」の発表会を開き、全店舗の分煙を実施していくことを強調。また、加熱式たばこを吸いながら遊技ができる加熱式たばこ専用喫煙室や専用フロアは設けない方針を示しました。

具体的にダイナムは①ホール喫煙室の設置、②バックヤードの従業員喫煙室の設置、③自動吸殻回収装置の蓋の改修、④喫煙室入口、店舗出入口へ喫煙種別看板の設置、の4点に重点を置いて分煙対策をし、2019年1月の段階ですでにダイナム宮城仙台新港店、栃木小山喜沢店、滋賀高島店、新小岩店、鳥取安長店で実施していました。

パチンコ禁煙化によるメリット

パチンコ店の禁煙化によって客足が減るなどデメリットばかりが注目されています。しかし、禁煙化によってメリットも存在します。

休眠ユーザーや新規ユーザーの獲得

パチンコ店の利用者はほとんどが喫煙者です。そのため、これまで「パチンコ店は空気が悪い」「受動喫煙が嫌だから利用しない」「禁煙をしてからパチンコを打つのをやめた」というユーザーもいました。つまり、中にはパチンコ店が喫煙可能であったことにより、パチンコを利用しなかった人も多くいるのです。

しかし、今回の改正健康増進法よってパチンコが全面禁煙になったことによって、パチンコ店の環境が大きく変わります。これによりパチンコ店=タバコ臭いというイメージがなくなり新規ユーザーを獲得できる可能性があります

煙草に関連する業務が軽減する

パチンコ店で喫煙ができるということは、それだけ業務が増えるということを意味します。例えば、灰皿の清掃や空調設備への投資など、喫煙を許可することによって、人件費と設備費が余計にかかることを意味します。禁煙化によってこの営業コストを下げることができれば、パチンコ店の利益を上げることが可能になります。

採用活動が容易になる

パチンコ店はギャンブル、タバコ臭いというイメージから求職者にとって敬遠される存在でした。しかし、パチンコ店が禁煙化となりクリーンなイメージが定着すれば、求職者の選択肢の中に入ってくる可能性が高まります。近年日本のサービス業界が人材不足であり、パチンコ店も例外ではありませんでした。しかし、今回の改正健康増進法によってパチンコ店のイメージが向上すれば、人材不足が解決する可能性が考えられます。

イベントやサービスの充実

禁煙化によってパチンコ店の客数が減ることはほぼ確実でしょう。そこで、パチンコ店はその分の売り上げを埋めるために、イベントやサービスを充実させていくはずです。これによりパチンコ店の娯楽施設としての価値が高まり、ユーザーにとってより魅力的な施設になることが考えられます。

各都道府県の取り組み

各都道府県では改正健康増進法よりに加えて、受動喫煙を減らすために、条例を定めています。都道府県によっては改正健康増進法もルールを厳しく設け、パチンコ店に対しても厳しく規制している例もあります。

大阪府の例

大阪府では2025年の万博開催を目指し、国際都市として、全国に先がけた受動喫煙防止対策をすすめていくこととしています。これにより、改正健康増進法よりも厳しく、禁煙化を進めています。以下が大阪府の条例施行の流れとなります。

  • 2020年4月 対象施設:第一種施設
    敷地内全面禁煙(特定屋外喫煙場所を設置しないこと)に努める(努力義務)
  • 2022年4月 対象施設:第二種施設
    従業員を雇用する飲食店は、客席面積にかかわらず原則屋内禁煙に努める(努力義務)
  • 2025年4月 対象施設:第二種施設
    改正法で経過措置対象としている客席面積100平方メートル以下の飲食店のうち、30平方メートルを超える飲食店は原則屋内禁煙(罰則あり)客席面積が30平方メートル以下の飲食店は、改正法と同様に、喫煙か禁煙の選択可(経過措置)

各都道府県の全面禁煙のパチンコ店

各都道府県では独自の条例を定め、パチンコ店や飲食店の禁煙化を進めています。各都道府県ではすでのいくつかのパチンコ店をすでに全面禁煙としています。

パチンコ 禁煙 東京都の場合

ダイナム金町南口店

  • 【住所】東京都葛飾区金町6丁目5番8号 DY金町ビル地下1階・1階・2階
  • 【電話番号】03-5660-3302
  • 【営業時間】10:00 ~ 22:40

ダイナム東村山店

  • 【住所】東京都東村山市本町2-6-1
  • 【電話番号】042-397-1621
  • 【営業時間】10:00 ~ 22:45

ダイナム砂町銀座店

  • 【住所】東京都江東区北砂3丁目30番1号
  • 【電話番号】03-3648-7603
  • 【営業時間】10:00 ~ 22:45

ダイナム新小岩店

  • 【住所】東京都葛飾区新小岩1-43-10
  • 【電話番号】03-5607-3113
  • 【営業時間】10:00 ~ 22:45

ダイナム西日暮里スロット店

  • 【住所】東京都荒川区西日暮里5-21-7 プルミエールビル1階
  • 【電話番号】03-3807-5155
  • 【営業時間】10:00 ~ 22:45

ダイナム西日暮里店

  • 【住所】東京都荒川区西日暮里5-23-1 クラウンビル1階地下1階
  • 【電話番号】03-3807-5155
  • 【営業時間】10:00 ~ 22:45

パチンコ 禁煙 千葉県の場合

ダイナム千葉茂原店

  • 【住所】千葉県茂原市小林字野中1627番地2
  • 【電話番号】0475-20-5650
  • 【営業時間】10:00 ~ 23:00

ダイナム千葉海上店

  • 【住所】千葉県旭市後草1226番地
  • 【電話番号】0479-50-1552
  • 【営業時間】10:00 ~ 22:45

ダイナム千葉横芝店

  • 【住所】千葉県山武郡横芝光町横芝2173
  • 【電話番号】0479-80-0818
  • 【営業時間】10:00 ~ 22:45

ダイナム千葉館山店

  • 【住所】千葉県館山市八幡246
  • 【電話番号】0470-30-8602
  • 【営業時間】10:00 ~ 22:45

ダイナム千葉小見川店

  • 【住所】千葉県香取市本郷728
  • 【電話番号】0478-80-1011
  • 【営業時間】10:00 ~ 22:45

ダイナム千葉長生店

  • 【住所】千葉県長生郡長生村本郷7351
  • 【電話番号】0475-30-0282
  • 【営業時間】10:00 ~ 22:45

ダイナム千葉銚子店

  • 【住所】千葉県銚子市余山町135-1
  • 【電話番号】0479-30-3072
  • 【営業時間】10:00 ~ 23:00、遊技終了22:45

ダイナム千葉東金店

  • 【住所】千葉県東金市福俵102-1
  • 【電話番号】0475-50-1392
  • 【営業時間】10:00 ~ 23:00、遊技終了22:45

ダイナム千葉旭店

  • 【住所】千葉県旭市川口3408-1
  • 【電話番号】0479-60-3662
  • 【営業時間】10:00 ~ 22:45

ダイナム千葉成東店

  • 【住所】千葉県山武市成東1932番地1
  • 【電話番号】0475-80-2053
  • 【営業時間】10:00 ~ 22:45

パチンコ 禁煙 大阪府の場合

スーパーホール

  • 【住所】大阪府大阪市天王寺区悲田院町4-14
  • 【電話番号】10:00 ~ 22:40

ガイア上六店

  • 【住所】大阪府大阪市天王寺区上本町6-2-29
  • 【電話番号】06-6766-6988
  • 【営業時間】10:00 ~ 22:50

ダイナム大阪貝塚店

  • 【住所】大阪府貝塚市澤931番地2
  • 【電話番号】072-433-5260
  • 【営業時間】10:00 ~ 22:45

ダイナム大阪泉佐野店

  • 【住所】大阪府泉佐野市南中安松849
  • 【電話番号】072-490-2003
  • 【営業時間】10:00 ~ 22:45

ニコニコ御殿山店

  • 【住所】大阪府枚方市渚西1-18-22 
  • 【電話番号】072-849-2525
  • 【営業時間】10:00 ~ 23:00

天満Sビジョン鶴橋

  • 【住所】大阪府大阪市北区天神橋4丁目11番2号 プラザオトノビル地下1階・1階・2階
  • 【電話番号】06-4801-9898
  • 【営業時間】10:00 ~

マジックバード鶴見

  • 【住所】大阪府大阪市鶴見区鶴見1丁目6番136号
  • 【電話番号】06-6915-7555
  • 【営業時間】10:00 ~ 22:40

最終更新日: