ボラティリティーとは?|スロットにおけるボラティリティーを徹底解説

オンラインカジノでビデオスロットを検索していると、「ボラティリティー」という言葉をよく目にしませんか?スロットにおいてボラティリティーとは何を意味しているのでしょうか?意味がよく分からず、あまり気にとめていない…なんてこと、ありませんか?

じつはボラティリティーとはビデオスロットを選ぶ際に1つの基準になります
ここではより賢くビデオスロットを選べるようにするために、ビデオスロットのボラティリティーについて解説します。

スロットにおけるボラティリティーとは

スロットにおけるボラティリティーとは、ランドカジノオンラインカジノに関係なく、スロットの1セッションにおけるパフォーマンスのことを指します。つまり、そのスロットでどれくらいの頻度で当たりが出るか、賞金の大きさはどれくらいかなどを示すのがボラティリティーだといえます。

そのため、ボラティリティーによって、どれくらい勝てるのかをある程度予測することができるので、資金管理にも役立てることができます。

ボラティリティーの種類と意味

すでに多くの人がご存知だとは思いますが、ボラティリティーには「ハイ」、「ロー」、「ミディアム」の3つのタイプがあります。厳密にはこの3つに加えて、「ローミディアム」、「ミディアムハイ」の2つもありますが、ここまで詳細に分類されることはないので、基本となる3つをしっかり抑えておきましょう。

ビデオスロットをプレイしていて、高額配当が獲得できる可能性はあるものの、頻繁にそれが獲得できない場合、これは「ハイボラティリティー」のゲームだといえます。一方で、配当の金額は低くても頻繁に当たりが出る場合、これは「ローボラティリティー」のビデオスロットとなります。そして、この中間にあたるのが「ミディアムボラティリティー」となります。

資金をあまり使わずに適度に配当を獲得しつつ長くビデオスロットをプレイしたい場合は、ローボラティリティーのゲームが向いています。逆にリスクを取って、めったに出ない高額配当を狙いたいのであれば、ハイボラティリティーのビデオスロットを選ぶといいでしょう。

ボラティリティーとバリアンスの違いは?

ボラティリティーという言葉に加えて、「バリアンス」という言葉もよく見かけることでしょう。バリアンスは日本語では「分散」というように訳されますが、これはいったいどう意味なのでしょうか?また、ボラティリティーとの違いは何でしょうか?

バリアンスとは主にポーカーで用いられる用語ですが、まれにビデオスロットでも使用されます。一方で、ボラティリティーとは本来経済用語であり、価格変動などを表すときに使用されることが多くあります。

ボラティリティー

ビデオスロットにおいては両方の用語が使用されますが、細かく使い分けられてはおらず、ほぼ同じ意味ととらえていいでしょう。

ボラティリティーの決まり方

ハイボラティリティーとローボラティリティーと違いはここまでの解説でご理解いただけたことでしょう。では、実際にボラティリティーはどのように決められるのでしょうか。ここではボラティリティーの判断の仕方を紹介します。ただし、ボラティリティーの決め方はとても複雑なので、ここでは簡単に見ていきましょう。

1.配当表からの判断方法

配当表の4つシンボルが揃った場合と、5つシンボルが揃った場合の配当の違いを見てみましょう。5つシンボルが揃った場合の配当が極端に大きいのであれば、ハイボラティリティーだと判断できます。

2.ソフトウェアプロバイダーが提供する賞金

賞金が高ければ高いほど、ボラティリティーが高いことを意味します。
この時ジャックポットを例に考えるとわかりやすいといえます。ジャックポットの金額が数億円を超えるようなものはハイボラティリティーのビデオスロット、ジャックポットの中でも金額が少ないものはローボラティリティーだといえます。

3.最高ベット額

ハイボラティリティーのビデオスロットは、最高ベット額が低いという特徴があります。

4.RTP(ペイアウト率)

RTPが高い場合、ボラティリティーがミディアムまたはローであることを意味します。

ボラティリティーによるビデオスロットの紹介

最後に、ハイボラティリティー、ミディアムボラティリティー、ローボラティリティーのビデオスロットの代表的なものを紹介します。

ビデオスロットをプレイするときにどれくらいのリスクを取りたいか、どれくらいの利益を獲得したかによって、自分に最適なものを選びましょう!

ハイボラティリティーのビデオスロット

リスクを取って、高額配当を狙いたい人には以下のビデオスロットがおすすめです。十分な資金があるときは、ハイボラティリティーのビデオスロットを選ぶのもいいでしょう。

ミディアムボラティリティーのビデオスロット

リスクをおさえつつも、ある程度の利益を獲得したい人には以下のビデオスロットがおすすめです。中でもユグドラシル社のウルフハンターズやバイキング・ゴー・バーザークは人気を集めています。

  • Wolf Hunters(ウルフハンターズ )
  • Blood Suckers(ブラッドサッカーズ)
  • Flowers(フラワーズ)
  • Vikings Go Berzerk(バイキング・ゴー・バーザーク)
  • Jumanji(ジュマンジ)

ローボラティリティーのビデオスロット

リスクを取らずに、長時間ビデオスロットを楽しみたい人には以下のローボラティリティーのビデオスロットがおすすめです。Netent社のスターバーストは世界中で大人気スロットとして有名です。

  • Starburst(スターバースト)
  • Gemix(ジェミックス)
  • Bonus Bears(ボーナスベア)
  • Aloha Cluster Pays(アロハクラスターペイズ)
  • Mermaid Millions(マーメイドミリオンズ)

最終更新日: