牌九 (Pai Gow/パイゴウ)とは?|ルール・攻略法を徹底解説

牌九(パイゴウ)とは?

カジノゲームの1つに「牌九(パイゴウ)」というゲームがありますが、あまり聞いたことがない人が多いのではないでしょうか?牌九の他にも、Pai Gow、パイゴウ、バイガオ、Pai Gow Tilesとも呼ばれることがあります。

日本ではあまり馴染みがない牌九ですがシンガポールやマカオなどのアジアのランドカジノ、ラスベガスなどでは人気のカジノゲームの1つとして多くのプレイヤーに好まれています。そして最近ではオンラインカジノで牌九をプレイすることもできるので、日本人でもプレイする人が少しずつ増えています。

この記事では、牌九を知らないけどプレイしてみたい、という方に向けて牌九の基本ルールなどを紹介します。

ベラジョンカジノ$30アド

牌九のルール

牌九では、「牌九牌 (天九牌)」という、32枚のマージャンの駒のようなものを使ってプレイします。

まず、大前提として牌九はプレイヤーとディーラーの1対1の勝負となります。これはテーブルに何人のプレイヤーがいるかに関係なく、勝負は常にディーラーと行われるということです。通常ゲームは1人のプレイヤーと、4~8人のプレイヤーで行われます。

そして牌九では、まず牌九牌をプレイヤーとディーラーに4枚ずつ配ります。次に、4枚の牌九牌を2枚ずつの2組に分け、それぞれの役または数字でディーラーと勝負します。

牌九で勝つには、ディーラーに両方の組で勝利しなければいけません。両方負けた場合は賭け金が没収されます。そして、1勝1敗の時は引き分けとなり、賭け金が払い戻されます。

牌九はディーラーと1対1で勝負するという点で、ブラックジャックと似ているといえます。

牌九牌の種類

牌九は他のテーブルゲームのようにトランプを使用するのではなく、牌九牌という特別な駒を使用します。そのため、牌九をプレイするには、まずはこの牌九牌について理解しなければいけません。

牌九牌は全部で21種類32枚があります。それぞれは強さが決まっているので、これを覚えることで牌九の勝敗を判断できるようになります。

牌九牌には、文牌と武牌の2つのカテゴリーがあります。

文牌

文牌には11種類の駒があり、それぞれ2枚ずつあります。つまり、34枚の牌九牌のうち、22枚は文牌ということになります。

下記の表は、文牌の一覧となります。一番上が一番強く、下に行くにつれて弱くなります。

これらの駒をすべて覚えるのは大変です。細かく丸の数を覚えるというよりも、ゲームをプレイする中で、イメージで覚えるのがいいでしょう。

名称 内容
天牌 Teen 12 赤丸6個・白丸6個(文牌の中で最上位)
地牌 Day  2 赤丸2個
人牌 High 8 8 赤丸8個
和牌 High 4 4 赤丸1個・白丸3個
梅花、梅牌 High 10 10 白丸10個
長三、長牌 High 6 6 白丸6個
Low 4 4 白丸4個
斧頭、虎頭 11 11 白丸11個
紅頭、四六、屏風 Low 10 10 赤丸4個・白丸6個
高脚七 High 7 7 赤丸1個・白丸6個
銅錘、零霖六 Low 6 6 赤丸1個・白丸5個

武牌

武牌は、全32牌の中で、文牌22枚を除いた10枚を駒のことを言います。武牌と表記される以外に、武子と記されることもあります。武牌には以下の駒があります。

名称 内容
雑九 9 9 ・赤丸4個、白丸5個
・白丸9個
雑八 Low 8 8 白丸8個(2種類あり/
並びが異なる)
雑七 Low 7 7 ・赤丸4個、白丸3個
・白丸7個
雑五 5 5 ・紅丸5個
・白丸5個
二四、高六、
大六、大鶏六
Gee Joon
(ジージュン)
6(3) ・赤丸4個、白丸2個
(6、3どちらとしても使用可能)
丁三、細三、 大三、
高三、么鶏三
Gee Joon
(ジージュン)
6(3) ・赤丸1個、白丸2個。
(6、3どちらとしても使用可能)

牌九を始めるには、まずはこの牌九牌の種類をすべて覚えることから始めましょう。

牌九の役

牌九牌の役には強さに順位が付けられています。これによって、ディーラーとプレイヤーの勝敗が決まります。牌九では以下の役があります。

ボー(BO) > ウォン(WONG) > ゴン(GONG) > 高九(HIGH-NINE) > 役無し

ボー(BO)

ボーは牌九で一番強い役であり、丁三と二四のカメレオン牌のペアである至尊宝が最強となります。そして、第二位となるのが天牌のペアである双天、第三位が地牌のペアの双地、第四位が人牌のペアである双人、第五位が和牌のペアである双和、というように続きます。

ボーには全部で第十六位まであり、これらの役は牌九において強いとされています。

ウォン(WONG)

ウォンは、上位2つの牌と9の組み合わせのことを指します。

ウォンは第十七位の12と9の組み合わせである王、天王、第十八位の2と9の組み合わせである王、地王の2つがあります。

ゴン(GONG)

ゴンは、上位2つの牌と8の組み合わせのことを指します。

ゴンには第十九位の12と8の組み合わせである槓、天槓と、第二十位の2と8の組み合わせである槓、地槓の2つがあります。

高九(High9)

高九は、上位2つの牌と7の組み合わせのことを指します。

高九には第二十一位の12と7の組み合わせである高九、天高九と、第二十二位の2と7の組み合わせである高九、地高九の2つがあります。

役無し

持っている牌九牌が上記のいずれにも当てはまらない場合は役無しとなります。この場合は、2つの牌九牌の数字の合計値の1の位が点数となります。そして、数字が大きければ大きいほど強くなります。

もしこの点数がディーラーとプレイヤーで同じだった場合、どちらが高いランクの牌を持っているのかによって勝敗を決めます。

牌九のゲームの進め方

ここでは牌九のゲームの流れを紹介します。

1.ベット

牌九ではテーブルに着席をしたら、まずはベットをします。テーブルには「BET」と書かれているエリアがあるので、そこに賭けたい分のチップを配置します。

ベットはディーラーが「No more bet(ノー モア ベット)」と終了の指示があるまでできます。ディーラーが宣言した時点でベットが終了となり、ゲーム開始となります。

2.牌九牌の配布

ベットが終わると、プレイヤーとディーラーの全員に牌九牌が4枚ずつ配られます。この時、牌九牌はすべて裏向きに配られるので、ディーラーを含め、他のプレイヤーの牌九牌を見ることは一切できません。

3.役の作成

全員に牌九牌を配り終えたら、自分に配られた4枚の牌九牌を確認します。

そして、役の高い方を「High」役の低い方を「Low」として2枚ずつの2組に分けます。この時、先ほど紹介した牌九をすべて覚えておかなければ、役を作ることができません。

この際、最高位を「High」と設定しなければいけないわけではなく、ディーラーに勝てるように、自由に「High」と「Low」を設定できます。そのため、両方で勝利するには、2つのバランスが重要となります。全員が役を作成し終えたらディーラーの牌が開かれ、勝負が決着します。

牌九の配当

牌九では、「High」「Low」の両方でディーラーに勝利した場合のみ、プレイヤーの勝利となります。この場合、賭けたチップが払い戻されるとともに、プライヤーが賭けたチップ分が支払われます。

牌九の攻略法

牌九で勝つためには、配られた4枚の牌九牌をどのように組み合わせて「High」と「Low」の振り分けるかが肝心です。

ゲームの初心者であれば、4枚の牌九牌で最高位を作るようにしましょう。一番強い組み合わせで勝負をすれば、「High」でディーラーに勝てる確率が高くなるので、両方で負けてチップが回収されてしまうリスクを下げることができます。

この場合、「High」と「Low」の両方で勝つことも難しいので引き分けが多くなりますが、初心者であればゲームを繰り返しつつ、役を覚えたり、慣れたりするのもいいでしょう。

ある程度ゲームに慣れてきたら、相手がどのように役を作るのかを予測する必要があります。相手のプレイスタイルを考慮しながら、バランスよく「High」と「Low」の振り分けることによって、両方の駒で勝てるようになります。

しかし、牌九はポーカーなどのように相手の駒を予想することができないため、安定的に勝つことが難しいとされています。そのため、心理戦であることに加えて、チップのコントロールも必要になります。

よくある質問:牌九

牌九牌を使ったゲームは、他にどんなものがある?

牌九以外にも牌九牌でプレイできるゲームには天九、闘牛、釣魚、斜釘などがあります。牌九とはルールなどが異なりますが、牌九牌の種類を覚えたのであれば、これらのゲームに挑戦してみるのもいいでしょう。

牌九はどのオンラインカジノでプレイできる?

現在、牌九を提供しているオンラインカジノは非常に少ないようです。オンラインカジノでは定期的に新しいゲームが加わりますので、まずはご自身でよく使われているオンラインカジノにお問い合わせいただくことをお勧めします。

ランキングはこちら>>>ライブカジノおすすめランキング

ベラジョンカジノ$30アド