カジノ秘境地・ベトナム最南端の島

ベトナムホーチミンから国内線乗り換えで1時間の秘境地フーコック島という人口10万人ほどのカンボジアとの国境の島。そんなまだまだ知名度が低い島ですが今後、この島が熱いリゾート地になる事は間違いないでしょう。ここで新たなるカジノ計画が進行中です。ベトナム最大の島で、淡路島と同じくらいの面積で島の7割を自然公園が占めておりショッピングセンターというスーパーをはじめとする大きな商店はないというベトナムのローカルシティです。日本のガイドブックにも情報がほとんど載っていない、まさに秘境と呼べるリゾート地です。そんな漁村のまちフーコック島が今大きく変貌を遂げようとしています。ベトナムに行くためにはまずオンラインカジノで大きく勝ちましょう!

vietnam

2012年にフーコック島に国際空港ができてからはリゾート地へと大変革しています。今や手つかずの荒れ地だらけだった広大な土地を整備して、リゾートホテルやショッピングモールを建設中でなんと、現在巨大カジノ場も作っているというからギャンブラーにとってはたまらない情報ですよね。そんなフーコック島を人々はベトナム最後のリゾート地と呼んでおり魅惑の都市になりつつあります。 ベトナムでのリゾート物件と言えば中部のダナンが有名ですが、ここフーコック島はベトナム最南端、タイランド湾にあり、カンボジアとの国境沿いに位置していてベトナム最大の島です。長さは約50㎞、幅は約25㎞、面積は573k㎡で、日本の淡路島と同じくらいの大きさです。島全体の7割が国立公園に指定されており、2006年には、ユネスコによって世界自然遺産にも登録された島です。ベトナムに行くためにはまずオンラインカジノで大きく勝ちましょう!

vietnam

自然に溢れる山や森林、白い砂浜のビーチと風光明媚な海岸線、ダイビングスポットも豊富で、美しい珊瑚礁と色鮮やかな熱帯魚を観賞できて素晴らしい景観です。またアウトドア施設や渓流沿いを歩くアドベンチャー体験もでき、海と山のレジャーが満喫できるリゾート施設として注目を集めています。
2012年にはフーコック国際空港が完成し、海外からの直行便も増えてフーコック島の魅力はベトナム人だけでなく、海外にも知れ渡る様になりました。今では多くの観光客が訪れるリゾート地になっています。残念ながら、まだ日本からの直行便はないようですが国内線に乗り継いでの島内入りとなりますが今後のアクセスに期待できそうです。ホーチミン市タンソニャット空港からは毎日16便~18便が運航しているのでフーコックまでの飛行時間も1時間程なので、ホーチミンでの乗り換えで楽に行けるリゾート地なのでノーストレスで行けます。

vietnam

優遇処置としては30日以内であれば外国人もビザ無しでの滞在が可能となります。外国からの観光客も、2015年は約120万人と2016年は約200万人外国人約40%と、リピーターと周知活動により増加傾向を辿っています。まだ開発中の段階ですが、2020年までには300万人の観光客誘致を目標に掲げているようなので開発企業はベトナムの国内大手が中心に行っていますが、その中で最も規模が大きく施設が充実しているプロジェクトとして、VIN GroupのVIN PEARL PARADISE VILLASがあります。フェーズ1からフェーズ4と4段階に分けて開発を順次行っている状況でプロジェクト総投資額は破格の約10億USドル。ユーティリティーとしては27ホールのゴルフ場、公園も建設予定。何といっても海外から進出するカジノが隣接するので大きな期待を寄せています。VIN PEARL SAFARI PARK(動物園)や5つ星ホテル、Villa、ヨットハーバー、国際フェリー発着場、VIN MEC国際病院、レストラン、プールやテニス場等も作られているほかスケール大の大きいリゾート地になるのでアジア圏でもコストパフォーマンス大のカジノが期待できそうです。

Casitabi 50 USD Bonus - Casinotop5.jp