カジノスクールでスキルを身につける

どの様にしてカジノディーラーになれるのでしょうか?まずディーラーとして求められる知識や技能を身につける必要があります。カジノに就職する際は必ず技能審査が行われるため、第一にそれをクリアしてできるだけの専門的なスキルを習得することが必要になってきます。我が国ではまだカジノが合法化されていないためカジノディーラーという職業の認知度自体がそこまで高くないので独学で勉強することは困難と言えるでしょう。そこで、近道としてはディーラー養成を行っているカジノスクールに通うことが、カジノディーラーになるための一般的な方法といえます。でも、本場のカジノに行かなくてもオンラインカジノでも本物のライブディーラーを見ることができます。

casino

カジノスクールでの学習方法とは

日本でも最近ではカジノ法案の成立に向けてカジノスクールの創設が増加する傾向にあります。応募資格は満20歳以上であることと違法カジノで働いた経験や犯罪歴がないことや暴力団や反社会勢力に属していない人が条件となっています。カジノスクールでは、カノの歴史や法律、確率計算などについての学習を行い代表的なゲームのルーレットやブラックジャック、ミニバカラなどのルールを取得します。また、カジノでは外国のゲストも多い環境なので英会話や、サービス業に従事する立場としてホスピタリティについても学んでいきます。当社がお勧めするベラジョンカジノでは、アライブカジノがポピュラーですよ。

就活

カジノスクールを卒業すると、いよいよ待ちに待ったカジノディーラーとして働ける場所をリサーチします。残念ながら日本には本格的なカジノがないので海外のカジノや豪華客船内のカジノのほか、国内のアミューズメントカジノ(模擬カジノ)、ホテルのイベントブースなどが、カジノディーラーの主だった活躍の場所となります。

海外のカジノで働く場合でワーキングビザの取得など、住居を探したりと事前に準備しなければならない事が多いのでハードルが高いと言えるでしょう。

casino

接客業ならではのストレス

カジノディーラーは常にゲストと接しており接客業でもあり賭け事の場を取り仕切る重要な役目を担っています。ゲストの中にはスムーズに対応できる人やそうでない人もいるので例えば負けて荒れてしまったり、文句をつけてきたりする人もいないわけではありません。
いつもカジノディーラーはそんな状況下でも冷静さを失ってしまってはいけないことを肝に銘じておかなければなりません。

如何なる状況下でもゲストに対して平然と対応する事をモットーとしてそのためには冷静さと精神力を要するのです。更に職業柄、金銭授受をするのでお金の取り扱いで勤務中は常に神経を張りつめることになります。カジノではストレスを感じやすい環境であるため、以下に自分自身をコントロールしながらタフな精神力を養わなければならないのです。

段階を踏んで未経験者の場合、最初はグレードの低いカジノで下積みをして徐々にスキルアップをして一流ホテルのカジノで働けるようになるというのが一般的のようです。カジノディーラーとして多方面で活躍している卒業生についての情報を収集出来るメリットとしては、スクールに通うことがベストかもしれません。一方、最初からアミューズメントカジノでアルバイトとして働きながらスキルを身につける方法もありスクールに通わないで実現した人もいます。結論的にいうと海外のカジノで働きたい、本腰を入れてプロのカジノディーラーになりたいと成功を夢見る人は、やはり専門のスクールで学ぶことが一番、理想的なのかもしれませんよね。

困難な就職

ここ数年、カジノディーラーという職業の注目度が高まりつつあり、日本のカジノディーラー養成学校への入学希望者も徐々に増えているようですが上記で説明した通り現在のところ日本ではカジノが合法でないため、せっかくカジノディーラーとしての知識・技術を身につけたとしても、就職先を探すことは容易ではありません。国内で働く場所としては基本的にはアミューズメントカジノくらいしか選択肢がないのが実情です。

そこでもディーラーとしてゲストと接することはできますが、やはり本物のカジノとは比べ物にならないほど、雰囲気や緊張感も異なりますよね。一方、海外で就職先を探すとなっても、やはり異国の地で生活すること、就業する事は言葉の壁や習慣など苦労がつきものです。また、一流カジノで働くにはスキルと経験が求められるため、スペシャリストになる為には最初はダウンタウンの小さなカジノで下積みを経験する人が多いようです。

豪華なカジノで働く華やかなディーラーの姿をイメージしていると、理想と現実のギャップにとまどいを覚えるかもしれません。カジノは基本的に24時間営業で、年中無休となっています。一般的にカジノディーラーもシフト勤務であることが多いようです。日勤の日もあれば夜勤の日もあり、休日の曜日も週により違うので必然的に不規則な生活になりがちです。そんな状況が長く続くと年齢を重ねるうちに、体力面でも不安を感じるかもしれませんよね。

Casitabi 50 USD Bonus - Casinotop5.jp