RIZIN LANDMARK6 賭け情報|対戦カード 勝敗予想 おすすめブックメーカー

,

RIZIN LANDMARK6は、2023年10月1日(日)にドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)で開催される総合格闘家を中心とした大会で、コアな格闘技ファンも納得の対戦カードが組まれました。

そんなRIZIN LANDMARK6をもっとアツく楽しみたい!そんな時におすすめなのが海外のブックメーカーで遊べるスポーツベッティングです。中には新規登録だけで実際にRIZIN LANDMARK6へベット可能な入金不要ボーナスがもらえるブックメーカーも多く、資金の損失リスク0でスポーツベッティングを楽しめます。

今回は、RIZIN LANDMARK6の対戦カードや勝敗予想、そしてRIZIN LANDMARK6に賭けれるおすすめブックメーカーなどについてご紹介します。

RIZIN LANDMARK6の見どころ        

RIZIN LANDMARK6最大の見どころと言えば格闘技ファンを唸らす実力派同士のプライドを賭けた戦い、そして実力と共に知名度も高い対戦カードでしょう。

「井上直樹 vs. 太田忍」「所英男 vs. アラン“ヒロ”ヤマニハ」「中村優作 vs. ヒロヤ」「梅野源治 vs. 斎藤祐斗」などなど、決して目が離せない対戦カードが揃っています。

超RIZIN2で瀧澤謙太から白星を上げた太田忍が、元UFCファイターでRIZINバンタム級のトップ前線の実力者である井上直樹へ挑みます。エンタメ要素0の対戦カード、それこそRIZIN LANDMARK6の見どころです。

RIZIN LANDMARK6に賭けれるおすすめブックメーカー

RIZIN LANDMARK6に賭けれるおすすめのオンラインカジノブックメーカーをご紹介します。合わせてこちらのライジン 賭け方の記事もご覧ください。

遊雅堂

遊雅堂 入金不要ボーナス6500円

遊雅堂は2022年にスポーツベッティングのサービスを開始し、ハイブリッド型オンラインカジノとして多くの日本人ユーザーから支持を集めるブックメーカーです。

過去にはRIZINのスポンサーを担った経緯もあり、安心安全にスポーツベッティングを楽しめます。

また遊雅堂ではカジノ用3,500円とRIZIN LANDMARK6にも賭けれる3,000円、合計6,500円分の入金不要ボーナスがもらえます。スポーツ用に賭け条件はないため、見事的中ですぐの出金が可能です。

ビーベット

ビーベット 入金不要ボーナス

ビーベットは格闘家を中心に多くの著名人が遊ぶブックメーカーです。過去のRIZINやブレイキングダウンなどの人気格闘技イベント時には積極的にプロモーションを実施しています。

現時点でRIZIN LANDMARK6に関係するプロモーションは実施していませんが、近日中に何か発表される可能性は十分にあります。

またビーベットではスロット専用30ドルかスポーツ専用10ドル、お好きな方を選べる入金不要ボーナスがもらえます。是非スポーツ専用10ドルをGETし、RIZIN LANDMARK6の軍資金として使いましょう。

コニベット

コニベット入金不要ボーナスバナー

コニベットはプロ野球やJリーグはもちろん、国内格闘技イベントにも積極的なブックメーカーで、これまでのRIZINでもマーケットを提供してきています。

そんなコニベットの入金不要ボーナスはスロット専用の40ドルボーナスマネーと対象スロットで使える30回のフリースピンです。賭け条件は1倍(フリースピンは賭け条件なし)と甘く、最大250ドルまで出金も可能なため、条件達成後はRIZIN LANDMARK6に賭けて楽しみましょう。

RIZIN LANDMARK6 オッズ        

2023年9月12日現在、遊雅堂・コニベット・ビーベットとも、RIZIN LANDMARK64のオッズは発表されていません。

※「オッズが決まり次第公開」とのことです。

RIZIN LANDMARK6 対戦カード

2023年9月12日現在までに発表済みのRIZIN LANDMARK6 対戦カードをご紹介します。

井上直樹 vs. 太田忍

RIZIN LANDMARK6で最も注目を集める対戦カードの1つ。地獄のエンジェル井上直樹の対戦相手に選ばれたのは太田忍。勝負論ありの好カードと言えるでしょう。

所英男 vs. アラン“ヒロ”ヤマニハ

戦うフリーター所英男がボンサイ軍団のアラン“ヒロ”ヤマニハと対戦。46歳のベテランがアラン“ヒロ”ヤマニハ相手にどこまで食らいつけるかが見どころです。

伊藤裕樹 vs. トップノイ・キウラム

全大会でヒロヤに勝利した伊藤裕樹と、ムエタイで200戦以上の実績を持つトップノイ・キウラムによる対戦カードです。

中村優作 vs. ヒロヤ

2010年にプロデビューしたベテラン中村優作を相手に、赤坂トライフォースのヒロヤがどのような立ち回りを見せるのか?ヒロヤの本当の実力を試される時が来ました。

貴賢神 vs. 荒東“怪獣キラー”英貴

総合格闘家としてまだ勝ち星のない元力士の貴賢神と、タイからの逆輸入MMAファイター荒東“怪獣キラー”英貴による怪物同士の対戦カードです。

ビクター・コレスニック vs. 高木凌

ミルコ・クロコップを彷彿させるハイキックや飛び膝蹴りを得意とするロシアのMMAファイタービクター・コレスニックと、強烈な右ストレートが武器の高木凌による対戦カードです。

渡辺彩華 vs. 万智

現・修斗世界女子スーパーアトム級王者の渡辺彩華に挑むのは、DEEP JEWELSでデビューから3連勝を飾る若きMMAファイターの万智。王者を破ってRIZINレギュラー参戦を掴みたいところ。

渡慶次幸平 vs. 井上雄策

暴走タコライスという異名を持つ渡慶次幸平と、元パンクラスライト級2位の井上雄策による対戦カードです。十分な実力派同士のカードでコアな格闘技ファンから注目を集めています。

村元友太郎 vs. ホジェリオ・ボントリン

アメリカ合衆国の総合格闘技団体Pacific Xtreme Combatで戦ったこともある村元友太郎と、全大会で元谷友貴に破れたホジェリオ・ボントリンとの対戦カードです。

後藤丈治 vs. 日比野“エビ中”純也

RIZIN2戦目となる後藤丈治と、DEEPで現在4連勝中の日比野“エビ中”純也による対戦カードです。勢いに乗った日比野“エビ中”純也を相手に、後藤丈治の戦略に期待したいところです。

梅野源治 vs. 斎藤祐斗

YAVAY梅野源治の次の対戦相手は、K1ファイターの斎藤祐斗。前回同様に肘ありルールで行われるため、実力的には梅野源治が有利。しかし肘頼りでは斎藤祐斗は非常に危険な相手です。

イゴール・タナベ vs. ANIMAL☆KOJI

グラップリングに定評のあるイゴール・タナベとK1で8戦4勝のANIMAL☆KOJIによる対戦カードです。

銀・グラップリングシュートボクサーズジム vs. 太田将吾

殴り合い上等の喧嘩ファイトを得意とする銀・グラップリングシュートボクサーズジムと、37歳と遅咲きプロデビューの太田将吾による対戦カードです。

切嶋龍輝 vs. MASANARI

RIZIN初参戦の切嶋龍輝 とRIZIN2戦目のMASANARIによる対戦カード。

竹野元稀 vs. 内藤凌太 

RIZIN初参戦で4年振りの再戦カードです。竹野元稀が返り討ちするか、または内藤凌太が意地を見せるか、期待の一戦です。

RIZIN LANDMARK6 勝敗予想

RIZIN LANDMARK6注目カードの勝敗予想をしてみました。

井上直樹 vs. 太田忍の勝敗予想

ここ4戦で扇久保博正とフアン・アーチュレッタに判定負けし、いまいち乗り切れていない井上直樹と現在2連勝中の太田忍。

倉本一真と瀧澤謙太を相手に1RKO勝利という確かな実力を持つ太田忍ですが、井上直樹相手では正直難しいでしょう。圧倒的に井上直樹がゲームを支配し、最終的に3‐0で井上直樹の勝利と予想します。

中村優作 vs. ヒロヤの勝敗予想  

RIZIN参戦から2勝4敗と負け越している中村優作。しかし今回の相手はDEEPやWARDOG CAGE FIGHTで8勝11敗のヒロヤ。両選手には経験値に圧倒的な違いがあるため、中村優作のパウンドKO勝利と予想します。

梅野源治 vs. 斎藤祐斗の勝敗予想  

RIZIN43の肘ありルールで鈴木宙樹にまさかの敗戦となった梅野源治。あまりにも肘を意識し過ぎた結果と言えるでしょう。きちんと修正し、今回は斎藤祐斗相手にYAVAY肘のKO勝利と予想します。

RIZIN LANDMARK6に関するよくある質問       

最後にRIZIN LANDMARK6に関するよくある質問と回答をまとめてみました。

RIZIN LANDMARK6 いつ?何時から放送?      

2023年10月1日(日)で、放送は13時00分開始を予定しています。

RIZIN LANDMARK6 試聴方法・配信は?    

「ABEMA」「U‐NEXT」「RIZIN 100 CLUB」「RIZIN LIVE」「スカパー!」の5つで、地上波放送はありません。    

RIZIN LANDMARK6 会場はどこ?     

愛知県名古屋市のドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)です。

RIZIN LANDMARK6 チケットの値段は?     

前売5,000円で当日5,500円で、スカパー!のみ9月22日より一律5,000円で発売が開始されます。

英国生まれの帰国子女。2014年より英国の某大学で国際ビジネスを専攻し、カジノ業界に大きな可能性を見出す。大学卒業後はIRやオンラインカジノをテーマに取り上げた執筆活動に取り組む。現職ではこれまでに100以上のオンラインカジノを検証し、プレイヤーに沿った意見を専門家として展開。