NETENTから7月24日新作ゲームリリース!
「PHANTOM OF THE OPERA」オペラ座の怪人

NetEnt社からついにオペラ座の怪人のスロットが登場しました。スロットのデザインはシアター調に描かれており、様々な怪人がマスクで顔を覆っています。シャンデリアのスキャッターシンボルは煌びやかで、鏡とバラのフィーチャーゲームも豊富。カジ旅のオンラインカジノからすぐに遊べます!

バックグランドを見れば一目瞭然。オペラ座のシアターが舞台。ネットエントはシャープなグラフィックとフローレスなアニメを制作することに成功しました。またサウンドトラックもモーツアルトとキレがある!5リール、4列、40ラインのビデオスロットで、全て揃うとフリースピンがもらえるアイコン、ワイルドアイコン、ボーナスゲーム、フリースピン、ランダム再スピンと楽しい要素満載!
課金するコインは20セントから200ドルまでできます。このビデオスロットはHTML5フォーマットを採用しているため、デスクトップやモバイル、あらゆるタブレットからでもゲームを楽しめます。

phantom

オペラ座の怪人のスロットの特徴

・5リール、4列レイアウト、40フィックスライン
・ワイルドの代用品アイコン
・スキャッターシンボル
・3ボーナスシンボル
・インプレイフリースピン
・ピック&クリックボーナスゲーム
・ワイルドシンボル・怪人歳スピン
・ペイアウト率は96.57%

怪人のフリースピン

opera

3つのシャンデリアのスキャッターシンボルがリールの1、3、5番目に出たらフリースピンをもらえます。フリースピンの間、シャンデリアがロープの上に出ます。怪人が現れるこのロープが切れます。フリースピン中、怪人はワイルドシンボルとしても使えます。マスクをかぶった怪人がリールに現れロープを切ったら、次のスピンで全てのマスクをかぶった怪人が揃います。

phantom

 

オペラ座の怪人のスロットは2017年のベストスロットの座を狙えるか?

オペラ座の怪人は1909年に、作家がストンルルーによって書かれたものです。1925年には無音の映画としてデビュー、さらには2004年にも映画化されました。スロットマシーンとなり再デビューを果たしたので、カジ旅のページから是非試してみてください!