アイウォレット(iWallet)の使用方法

概要

アイウォレット(iWallet)は、インターネット上で安全&スピーディーに資金取引ができるオンライン決済サービスです。エコペイズ(ecoPayz)と同じく、個人情報のセキュリティとプライバシーが守られた安全性・利便性が高いサービスが特徴です。また、VISAデビットカード「iWalletカード」を発行すると、VISA対応ATMから資金の引き出しやオンラインショッピング決済が可能です。

今現在、日本では「Ecoカード」がマスターカードの規制により、ヨーロッパ以外でのデビットカード発行ができなくなっているので、ATMでのカード出金を行いたい場合は、アイウォレットの「VISAデビットカード」に切り替えることをおすすめします。

i-wallet

iWalletの特徴

クレジットカードによる入金(100ユーロまで)
海外送金から入金
海外送金による出金
プリペイドカード発行でATM引き出し可(ただし月2ドルの維持費)
口座内の換算手数料無料
完全日本語化+日本語サポート

 

iwalletから資金を出金する方法

出金する方法はプリペイドカードを発行してATMから引き出しを行うか、海外送金で受け取るかの方法があります。ATM引き出しにはまずプリペイドカードに資金を移動して(手数料3USD米国ドル)から、ATMで引き出します。手数料は出金額の2% (最小 US$4.00 ~ 最大 US$10.00)です。

海外送金の場合、手数料は送金額の0.25%(最小US$35)ですが、受け取り側の銀行でも受取手数料がかかります。手数料が安い楽天銀行で2450円です。

銀行振り込みは最低US$35かかり、プラス受取銀行でも手数料がかかることを考慮すると金額が大きいヘビーユーザー以外はATM引き出しを利用するのが得策です。

ATMで引き出しを行うためにはプリペイドカードを発行して、プリペイドカードに資金をチャージしなければいけません。またプリペイドカードをアクティベートしないとチャージできないので注意してください。

 

信頼性

2013年に設立された電子決済サービスで、世界200ヵ国以上で利用されるなど、セキュリティー・プライバシー保護体制が評価されています。また、エコペイズ(ecoPayz)と比べて、日本語対応がしっかりしている点が特徴です。

 

入金時
ただし送金側で手数料発生。楽天銀行で1750円。300~400EUR以上入金するなら海外送金のほうがクレカよりも手数料が安くなる。2016年9月以降のオンラインカジノへの入金・出金方法としておすすめなのがiWalletです。iWalletは海外送金、クレジットカードからの入金、海外送金、プリペイドカードを発行してATMからの引き出しに対応しています。
iwalletの最大の特徴は一つの口座で複数の通貨を管理できること、そして同一口座間では換算手数料が無料なことです。サイトによって通貨を使い分けることが可能です。なによりサイトが日本語化されているのがありがたく、使いやすいサイトです。サポートも日本語に対応しています。

カジノへの入金

・反映時間: 即時
・最低入金可能額(1回): $10
・最高入金可能額(1回): $10,000
入金方法         手数料
海外送金         無料
クレカ入金5EUR    0.77EUR
クレカ入金20EUR    1.6EUR
クレカ入金50EUR    3.2EUR
クレカ入金100EUR     6EUR

海外送金には受取側の銀行でも手数料が発生します。楽天銀行で2450円。
プリペイドカードを利用するにはiwalletの口座からプリペイドカードに金額をチャージしなければいけません。チャージした金額分、プリペイドカードとして利用できるということです。
プリペイドカード使用時
使用方法          手数料
ATM引き出し※      2%
カード使用          2%(UK内は無料)
カード維持費      月2USD
90日以上未使用維持費 5USD
カード取消      20USD

 

カジノからの出金

・反映時間: 24時間以内
・最低出金可能額(1回): $10
・最高出金可能額(1回): $2,000
・手数料: $5($50未満の場合に適用)

出金時
出金方法         手数料
海外送金※1 送金額の0.25%(最低35USD)
カードにチャージ    3USD

 

メリット

●インターネット上で5分で口座開設可能 (身分証明不要)

●口座開設料・維持費が完全無料

●スピーディー、シンプル、安全な入出金

●日本語サポートが非常に充実している

●VISAデビットカードを作るとカジノ勝ち金をVISA対応ATMから引き出せる

●日本の銀行口座へ送金可能

●公式サイトが日本語化されている

デメリット

●出金までに日数がかかる
●HKD8,000(USD1,000相当)以上の取引で身分証明が必要
●カード登録で現物写真が必要
●入出金や送金に上限額がある (上限額引き上げには身分証明が必要)

 

 

プリペイドカードの手数料を確認する

注意点としては、プリペイドカード利用すると口座から引き出されるのではなく、その前にプリペイドカードにチャージしなければいけないということです。プリペイドカードのチャージ料は3US$。ATM引き出しで2%。出金を考えるとecoPayzのほうが優れているといえます。

プリペイドカード発行

プリペイドカード発行には本人確認が完了していなければいけません。

 

iwalletへ課金する方法

iwalletへの入金方法は2種類で、クレジットカード入金(ただし100EURまで)、海外送金です。iwalletの入金手数料はクレジットカード入金の場合100EUR入金で6EURかかります。換算手数料を入れた総手数料が最低6%になりますので比較的高めです。海外送金の場合は無料ですが、送金側の銀行で手数料がかかります。送金手数料は楽天銀行で1750円なので、大体300~400EUR以上、一度に入金するなら海外送金のほうがお得です。またiwalletは一つのアカウントで複数の通貨を管理できます。入金後、通貨の変更は無料です。カジノやブックメーカーによって通貨を使い分けている人はiwalletがお勧めです。

入出金とも海外送金ができますが、送金や受取の銀行側でも手数料がかかります。出金はiwallet側でも最低35USDかかるのでATMのほうが無難でしょう。海外送金以外では、入金がクレジットカードです。クレジットカードは100EURまで入金できますが、手数料が100EUR入金で6EURとやや高い。クレジットカードが使えるカジノならば優先的にクレジットカードでiwalletを使わないで、直接カジノにいれたいところです。

出金はプリペイドカード発行でATM引き出し。引き出しのたびに引き出し額の2%の手数料がかかります。またATM引き出しをするためにはプリペイドカードに一度資金を移さなければいけないのでその手数料が3USDかかります。さらに見逃せないところが、プリペイドカードの維持手数料が月2USDかかります。(90日休止使わないと維持費が月5USDに)

iwalletはサイトが日本語化されて使いやすい反面、若干手数料が高いといえるでしょう。Ecopayzが利用できるサイトではEcopayzを利用するようにしましょう。