業界大手の2社:Evolution GamingとNetEntの提携について

オンラインカジノにゲームを提供するソフトウェアプロバイダーには数多くの企業がありますが、その中でも大手として高い知名度を誇るのがEvolution GamingとNetEntです。

そして先日、Evolution Gamingの提案によりこの2社が合併することとなりました。

この提携は、Evolution GamingがNetEntの株式の90%を買い取る形で行われます。この買収で取引される株式の額は1,600,000,000ポンドであり、日本円にして2000億円を超える金額となります。実際にこの取引が行われるのは11月ごろとされており、オンラインカジノ業界の大手2社が提携するということで大きな注目を集めています。

Evolution Gamingとは

Evolution Gamingは2006年にスウェーデンで設立されたソフトウェアプロバイダーであり、ライブカジノに特化しているのが特徴です。

Evolution Gamingは近年急速に成長しており、グループの従業員数は4000人を超えています。そして、2017年にはスウェーデンで上場、2018年にはオンラインカジノのEzugiを買収しました。また、ヨーロッパだけではなくアメリカにも進出するなどEvolution Gamingは世界中で市場を独占しており、多くのオンラインカジノと提携しています。

Evolution Gamingは英国のGAMBLING COMMISSIONやマルタ共和国のMGA(Malta Gaming Authority)、ALDERNEYをはじめ、イタリア・デンマーク・スペイン・米国ニュージャージー州の合計6つのライセンスを取得しています。

また、第三者機関であるGaming Laboratories International (GLI)の監査を受けているので、安心して利用できるソフトウェアプロバイダーだといえます。最近ではライブゲームで日本人ディーラーを採用するなど、日本市場向けのサービスも充実させています。

Evolution Gamingについて詳しく

ベラジョンカジノ$30アド

NetEntとは

NetEntは1996年に設立された、老舗のソフトウェアプロバイダーです。正式社名は「ネットエンターテイメント」です。

NetEntはマルタやオルダニー、ジブラルタルなど合計9つのライセンスを取得し、運営されています。また、TST、eCOGRA、SKLの3つの第三者機関の監査も受けているため、非常に信頼度が高いソフトウェアプロバイダーだと言えます。

これによりゲーミング業界でも定評があり、提携しているオンラインカジノの数も多く、日本語で利用可能な大手オンラインカジノのほとんどでNetEntのゲームがプレイできます。

NetEntについて詳しく

2社が提携を結んだ理由

Evolution Gamingは今回の提携を今後の発展に欠かせないステップだと語っています。そして、提携の理由として以下を挙げています。

資本力の拡大

Evolution GamingとNetEntが提携することによって、それぞれの資本が1つに統合されることによります。これにより、資本力が拡大し、オンラインカジノ業界におけるかなりの市場を占めることが可能になります。これにより、製品開発や優秀な人材の採用に資金を費やすことができるため、より革新的かつハイクオリティーなゲームの開発が可能となります。

スロットセグメントへの進出

Evolution Gamingが大手ソフトウェアプロバイダーとして安定した地位を保っていますが、Evolution Gamingはライブゲームに特化しているため、これまでビデオスロットの開発を行ってきませんでした。質の高いライブゲームを開発するのはEvolution Gamingの強みでしたが、近年ビデオスロットの人気が高いため、これに対してEvolution Gamingは危機感を感じ始めたのです。そして、Play’N GOやYggdrasil、Relax Gamingの比較的新しいソフトウェアプロバイダーと対抗するためには、スロットセグメントへの参入が不可欠だと判断したのです。その方法として、ビデオスロットの開発をしているNetEntとの提携という手段を選んだのです。NetEntは優秀なエンジニアを多く抱えており、これまでStarburstやBlood Suckersなどなどの人気ビデオスロットを多数リリースしてきました。そのため、NetEntとの提携でビデオスロットにおいても業界をリードできる判断したと考えられます。

NetEnt側のメリットは?

Evolution Gamingと合併することにより、NetEntには以下のようなメリットがあります。今回の提携はEvolution Gamingの提案であるため、Evolution Gaming側にメリットが多いように思えますが、NetEntにとっても悪い話ではありません。

  • オンラインカジノに対するソフトウェアプロバイダーとしての規模の拡大
  • Evolution Gamingの既存の市場ポジションを利用した、スロットセグメントにおける市場の強化
  • アメリカのオンラインカジノ業界における市場の拡大
  • 製品の多様化と、市場環境の変化に対する柔軟な対応
  • ハイテクノロジー企業の合併による、より革新的な製品の開発および顧客満足度の向上

このようにたくさんのメリットがあり、NetEntとしてもEvolution Gamingと提携することにより、オンラインカジノ業界における競争力を高め、存在感を強めることができます。

提携による今後の影響は?

では、今回の2社の提携により具体的に、オンラインカジノ業界にどのような変化があるのでしょうか?ここでは予想される変化を紹介します。

Evolution Gamingの市場の独占

今回の提携ではEvolution GamingがNetEntの株式を買い取るという形になるので、Evolution Gamingがオンラインカジノ業界を独占するようになる可能性もあります。

これまでEvolution Gamingはライブゲームに特化していたので、市場を拡大するにも限度がありましたが、NetEntとの提携によるスロットセグメントへ参入することで、Evolution Gamingの弱点がなくなります。

これによりオンラインカジノ業界での影響力がかなり大きくなり、Evolution Gamingの独占状態となる可能性が考えられます。今後、他のソフトウェアプロバイダーが倒産したり、NetEntに続いて他のソフトウェアプロバイダーをEvolution Gamingが買収するなど、ソフトウェアプロバイダーの統合化が進む可能性もあります。

独自のオンラインカジノの立ち上げ

Evolution GamingはNetEntと提携することにより、ほぼすべてのカジノゲームを網羅するようになります。これにより、オンラインカジノにソフトウェアを提供するのではなく、独自のオンラインカジノを立ち上げる可能性が考えられなくもないです。そうすると、ゲームを独占的に展開するオンラインカジノとなり、他のオンラインカジノからは撤退することとなります。

あくまでこれは想像の範囲ですが、Evolution Gamingがオンラインカジノ業界で独占状態となるのであれば、独自のオンラインカジノを設立することも十分考えられます。

ベラジョンカジノ$30アド