KYC (本人確認) にAIテクノロジー導入|William Hill

AccuityのAIテクノロジー導入

William Hill(ウィリアムヒル)は金融犯罪のスクリーニングとして、支払いサービスのプロバイダーであるAccuityと提携しました。

William HillがAccuityと提携したのは、AI技術を使用して顧客スクリーニングアプローチを改善し、大量の顧客を迅速かつ正確に分析することを目的としています。そして、この提携によりイギリスおよび国際的なビジネスをサポートすることを目指しています。

1

老舗スポーツブック&カジノ

★ 最大$1800入金ボーナス
★ 日本人サポート365日
★クレカ入金可能

Firco Insight

William Hillは、AccuityのFirco Insightプラットフォームと連携することで正確かつ迅速に顧客情報を迅速にスクリーニングし、犯罪歴がある人物など注意人物をすぐに見つけることを可能にします。これにより、プロセスが迅速に処理されるようになります。

Firco Insightは、他のツールでは見逃してしまうような細かい点にも注目し、名前を参照するだけではなく、ビッグデータを組み合わせることで、確実にリスクのある人物を見つけ出します。そして、リスクのない人物に対して誤ってフラグを立ててしまうようなミスもほとんどないとされています。

一般的にスクリーンによる誤認の割合は10~15%だとされています。しかし、AccuityのFirco Insightではこの割合を1%以下にまで減らすことができます。

Steven Armstrong氏(William Hill, Director)

William Hillのマネーロンダリング対策グループディレクター、Steven Armstrongは次のように述べています。

「William Hillは、効率を高め、お客様のエクスペリエンスを向上させる新しい方法を常に探しています。私たちはAccuityを使用してテクノロジーに投資することで、手作業を増やすことなく、金融犯罪のスクリーニングの精度を高めることに成功しました。

AIテクノロジーはAML(Anti-Money Laundering/アンチ・マネーロンダリング)の意思決定に取って代わることはできませんが、AIテクノロジーの質を改善させることは可能です。誤検知を最小限に抑えることで、その誤検知を管理するために使用していたリソースをその他に当てることが可能になります。

William Hillは、最も関連性の高いアラートに焦点を当てることで、エンティティの解決、スクリーニングの有効性を評価、それらの顧客とビジネスを行うことが安全または倫理的かを判断するプロセスの速度を上げることを目指しています。

また、このソリューションにより高度なトレーサビリティと説明可能性が可能になるため、William Hillは監査人と規制当局に決定がどのように行われたかに関する詳細な情報を提供できるようになります。

William Hillは、世界の銀行と同じ基準の金融犯罪スクリーニングを維持することを目指しており、ギャンブル会社としてもこのソリューションを採用した最初の企業となります。」

David Wilson氏(Accuity, CEO)

AccuityのCEO、David Wilsonは次のようにコメントしています。

「今回のWilliam HillとAccuityの提携について、とても嬉しく思います。フィルタリング機能とAI技術を利用して、説明可能で安全かつ高性能なスクリーニングプログラムを形成することにより、William Hillは、世界最大の銀行と同じくらい高い水準を達成することができます。William Hillのチームと緊密に連携して、ゲーム業界の顧客スクリーニングの新しいベンチマークを提供できることを楽しみにしています。」

ウィリアムヒルクーポンページ トップバナー
【当サイト限定入金不要の登録ボーナス。画像をクリックして詳細をチェック!
ベラジョンカジノ$30アド