オンラインカジノ好きな人の特徴とは?

最終更新日:

オンラインカジノ好きな人の特徴とは?

オンラインカジノ好きな人の脳の特徴をご存知ですか?たいがい人は負けた時の反応でわかると言われています。オンラインカジノに熱中している人時の人の脳はどの部分がどのように働いているかを調べてみました。脳の基本的な役目を果たしているのは前頭葉と基底核です。当社がお勧めするオンラインカジノ、その内、前頭葉はいろいろな行動の計画を立てたり、これまでの記憶や情報を統合して次の行動につなげたりする、いわば脳の司令塔とも言われています。感情の動きやヤル気などをコントロールしているのがこの前頭葉だそうです。ある実験で最初どんどん勝ち続け、しばらくしてからはずっと負け続けるようなプログラム設定をあらかじめ組んでおきその間の脳波や脳内の電位の変化を調べると興味深い結果が出てきました。そもそも好きでもないギャンブルをしていて勝負の結果も脳にはほとんど影響を及ぼさない状況です。このようにギャンブルが好きな人とそうでない人では同じ勝負事をしていても、脳の働き方は全然違います。当社のお勧めするオンラインカジノ、ベットビクターです。

有名な映画オーシャンズ11といえば、ジョージ・クルーニーやブラッド・ピット、マッド・デイモンからジュリア・ロバーツまで、ハリウッドを代表する豪華な俳優が、ラスベガスのカジノで金庫破りに挑むスケールの大きいカジノ映画ですがカジノに行ったことが無い人でもこの映画を見てカジノを疑似体験できる魅了する映画の一つと言えるでしょう。日本にも、競馬やパチンコなどのギャンブルがありますが、これはあくまで遊びの一環として息抜きとしてプレイしないとのめりこみすぎると、破滅に陥ります。“ギャンブルを止められなくなる”ことは、精神医学的には病気の1つの症状であると考えられています。ひとくちにギャンブルといっても、その種類は多種多様で、。個々の“病的な”ギャンブラーにもいろいろなタイプがいます。基本的に共通しているのは、このような病的ギャンブラーがとくに男性に多いという事です。当社のお勧めするオンラインカジノ、ベットビクターです。

ocean-eleven

普通、ギャンブルが好きで勝負事に熱中している人はとても興奮していると思われがちですが特に負けが続いているときなどは、興奮状態でカッカしていると思いがちですがところが意外なことに、そうでもなかった事です。ギャンブルが好きな人は、実は負けにかなり鈍感なようです。結果が良ければ途中経過をあまり気にしていなくて一回ごとの勝負に負けてもあまり気にしていないようです。負けるのは決して心地よいことではないけれど結果良ければ全て良しみたいな考え方の様です。一方で賭けがそれほど好きではない人は、勝っても負けても脳にはほとんど変化がみられない状況です。。

① ゲームにのめりこみやすい若者
一般的な傾向としてゲームにのめりこみやすい人は、特定の対象に短期間で依存をしやすいタイプと言えます。また、コンピューターゲームのスロットやポーカーが好きな人が多いです。

② スポーツマンタイプな人
スポーツ競技中心に生活していた人が、就職や進学などを機に目標を見失うと、その空虚感を埋めるようにギャンブルに手をだしてギャンブルにのめり込む事。

ocean-eleven

③ 多忙なサラリーマン
日常の現実逃避で一人になれる空間やリラックスできる場所を求めてギャンブルを始めた、というきっかけは、サラリーマンなどの勤め人から多く聞かれます。彼らの目的は、ノーストレスなので、冷静になれば不合理とわかる行動を無意識に起こす極めて危険な状態です。

④ 無職
定職に就かずギャンブルにのめりこみ若しくはギャンブルそれ自体を収入にしている層のことです。パチプロなど。当社のお勧めするオンラインカジノ、ベットビクターです。

⑤ ギャンブル歴の長い中高年
依存には、時間をかけて徐々に形成されるタイプのものがあり、長年の経験がある中高年はより離脱が難しいと言えるでしょう。

⑥ 止めてもまたリピートしてしまう人
仕事の都合など、止む終えない事情があれば一時ギャンブルを止めることができる人もいますがこのパターンが最も危険でこのような場合、再開した際に引き起こすトラブルがより深刻になるケースが見られるからです。

⑦ リタイア後の老人
定年後、生きがいを求めて急速にギャンブルにのめりこむといった老年層が増えています。団塊の世代が続々定年を迎えるなか、社会的な対策が不可欠となります。これらは実際の精神科外来を受診した“病的ギャンブラー”たちのリサーチ結果となっています近年では女性の病的ギャンブラーも増加しており、問題点となっています。ギャンブルはあくまで息抜きとして、身の丈にあった遊びかたをして一生を台無しにしない程度のギャンブルを楽しみたいものですね。