ポーカー戦勝法

ポーカーをプレイする際にどのようにすれば戦勝できるかどうかはタイトポーカーを知る必要があります。経験豊富なプレイヤー達が、適切にプレイすれば打ち負かすことが非常に困難なタイトスタイルを好む一方で、始めたてのプレイヤー達はよくタイト(ハンドレンジを狭めてという意味)にプレイしようとアドバイスされます。このタイトプレイヤーたちを打ち負かす方法を知ることは、ポーカー戦勝法に必須の条件となります。それでは、タイトポーカーとはどういう状態であるかをご説明しましょう。タイトにプレイすることは、スターティングハンドを注意深く選ぶなど、この場合は大体プレイヤー自体のことを意味しています。しかし多くのタイトプレイヤー達はスーテッドコネクターなどの弱いハンドや、ペア、強いAやK、そしてQJやJTなどの強いスーテッドコネクターでレイズやスリーベットなどを織り交ぜてプレイしています。このスタイルの特徴としてメリットとしてフロップ後のアクションが単純であることが多く、自分の立ち位置が明確でルーススタイルよりもプレイが簡単だというところです。ポーカーをプレイできるのは、カジノエックスです。

casino-poker

例えばプリフロップで強いハンドしかプレイしないのであれば、後半のストリートでもベストハンドを持っているかどうかあなた自身が簡単に決断できるからです。ここで例を挙げるとするならばあなたがAのハートとKのクローバーでレイズし、フロップにKのスペード、ダイヤの7、2のクローバーと落ちたら、あなたはおおまかベストハンドを持っていることになります。その反対にルースプレイヤーはダイヤの9、スペードの7でレイズして同じフロップを見てもフロップではミドルペアなのでハンドをどのように進展させるかをじっくり考えなければなりません。タイトプレイヤーの最初のステップとしてプレイ方法について習得する術として彼らがプリフロップで攻撃的に来るのか受け身でくるのかを見極めてまた後半のストリートでどんなプレイスタイルを展開してくるかを察知することが重要ポイントとなります。数をこなして熟練して注意深く観察すればそれほど難しいことではないので安心して下さい。傾向として受け身で来る場合にはホールカードが強い時だけしかレイズやベットにでない一方、ボードで何かしら絡んだ場合はコールする場合が多いのです。カジ旅でもおもしろいポーカーをプレイすることができますよ!

打倒タイトプレイヤー

ポーカーにおいて対戦相手と逆のプレイスタイルでプレイすべきだと言われています。もしプレイヤーが攻撃的なら、ハンドレンジを絞ってタイトにプレイするのが正しいといえます。このポイントを押さえてタイトプレイヤーを相手にする場合にはハンドレンジを広げてプレイするといいでしょう。タイトプレイヤーの強みのポイントとしてはプリフロップでのプレミアムハンドのプレイなどと フロップ以降でのプレイにあります。スペード6、スペード5、ダイヤの2のようなフロップはタイトプレイヤーのオープニングレンジとはかけ離れており、レイズやチェックレイズでポットスティールする余地が大いにあります。それと同様に、攻撃的なプレイヤーと見なしたら、ハイカードも含めたフロップセットは非常に大きな収穫となります。

casino-poker

フロップのダイヤのQ,スペードの9、ハートの3へのリーディングと、ミドルセットとなるあなたのホールカードダイヤの9、クローバーの9を想像してみて下さい。相手はKQやQJ、AQ,KK、AAといったハンドを持っていて、次のコミュニティカードを見に行きたいからです。もちろん、QQのセットを持っている可能性は大いにありますが、可能でも不可能でも出る確率そのものがポーカーといえるでしょう。

Casitabi 50 USD Bonus - Casinotop5.jp