ポーカー攻略

ポーカーと聞くと難しいゲームと思いがちですが、実は以外と簡単でルールを身につければ誰でも楽しくゲームが出来ます。

大人気のオンラインカジノ、ベラジョンライブカジノハウスでも多くのプレイヤーからプレイされている人気のゲームの1つです。

しかし、だからと言ってやみくもにプレイして大損をする事は禁物です。
特にポーカーをはじめたばかりのビギナープレイヤーは段階的にポーカーを楽しみ、経験を重ねてポーカーの楽しみ方を熟知することが最も大切と言えます。

そうすることで初心者は中級者に、中級者は上級者へとスキルアップしていきます。

それではどうすれば、ポーカーをより理解し、ゲームをいい方向へと導けるでしょうか?
この記事ではそのきっかけとなる 5 つのポーカー攻略に関するヒントをリストにしてみました!

まずポーカーの基本ルールから学びたい方はこちらの記事から

ヒント 1:少し強気で攻撃的 (アグレッシブ) に攻める。

ポーカーの強みはベットするその掛け金です。それが唯一、大金を獲得できる大きなポイントになります。 ポーカーとはタイミングと集中力の要る、攻撃性が伴うゲームで体力勝負です。そしてこのゲームの基本をマスターするにつれ、テーブルでだんだんといかに攻撃的にプレイするかのタイミングを計ることができます。

初心者はあながち単純に慎重すぎる傾向のプレイをよくします。初心者の殆どがベットすべき時にチェックして、レイズすべき時にコールしてしまいがちです。堅実なオープニングハンド、たとえばハイカードのペアまたは A-K ないしは A-Q のハンドが来たら、自分がちょうど良いと思う以上に攻撃的にプレイすべきです。

この状況はスタート時点では最高のカードなので、テーブルが満席状態のときのゲームにおいては100%弱い手札を持っているプレイヤー達を追い払う方法 – またはコンスタントにゲーム参加できる資金を強制的に出させる 方法。例えばキングのペアを十分に発揮できずに他の誰かがフロップの前に 8-4 でチェックして奇跡的にストレートを捕まえるというほど最悪状況はないのです。それらのカードを見るために投資させていち早く多くの参加者をポットから追い出すように心がけましょう。

テーブルの他のプレイヤー達があなたのことを弱いプレイヤーだとみなすことでを心配しがちなのが初心者の悪い所で慎重になりすぎます。いいかえれば強いプレーヤーの思うツボであなたがほとんどベットやレイズをしなければ、すぐあなたがプレッシャーに屈してしまう事を察ししています。ですから大金をベットしないと他のプレイヤー達があなたが強いハンドを持っていると察して、誰もが素早くフォールドし、手に入る金額が減ってしまいます。

攻撃的なプレイは大金のポットを築ける確証。ウィニングハンドを持っていたら、できるだけテーブルから資金を絞り上げるのが最善策です。これがポーカーの面白さとスリルが最も詰まったポイントです。

ヒント 2:忍耐は必須条件

攻撃的にプレイするということは悪いハンドの時でも資金を放棄してリバーで最強のカードを掴めることばかり考えてオールインするということでは決してありません。それは確実にあっという間にチップスタックのサイズが小さくなるのは確実です。

最も基本的なポーカーに関するスマートな考え方はプレイするハンドよりも相当多くのハンドをフォールドすることです。多くのプレイヤーにとって、他のプレイヤーがゲームに興じている間ただテーブルに座っているのを観覧している事ほど退屈なシチュエーションといえるでしょう。

ここで覚える事は単に平均的法則に基づくならば、配られるハンドのほとんどは負けハンドになるということです。強いハンドを持っていないのであれば、フォールドするのがベストです。余分な労力は禁物ですから。自分のハンドの心配をする必要がないときは、他のプレイヤーをじっくりと観察できます。

要点:辛抱強く待ちの体制に徹することも必要です。そしてオッズがあなたに味方してくそこから攻撃性を活かしてポットを狙いに行きましょう。

ヒント 3:ポーカーで古くから伝わる言い習わし

カードをプレイするのではない、プレイヤーをもて遊ぶのだ。タカノ如く目を光らせると。これは、ポーカーは状況に基づくゲームであることをスマートに表現したものです。あなたのハンドは他のプレイヤーが持っているものと比較して良いか悪いかのどちらか一つなのです。K-K は最高のハンドですが、他のプレイヤーが A-A を持っていたらキングは 82% の割合で負けます。逆の状況を考えてみましょう:あなたが A-10 を持っていて他のプレイヤーが J-J を持っているとします。フロップが 10-8-6 と出ます。突然あなたの 2 枚の 10 の札が勝つ確率がわずか 20% になってしまいます。

他のプレーヤーの手の内は気になりますよね。他のプレイヤーを観察してプレイ方法をいかに覚えるかが重要ですボード上にコワいカードが出ている時に彼がビッグブラフを使ってポットを奪おうと試みたのを見ましたか?レアなハンドだと考えて彼のベットをコールするかまたはレイズしたほうがいいかもしれません。

他のプレイヤーを読むことに集中して無意識にでる「テル (疵または癖)」をしっかりと監視しましょう。テルには、その人のプレイの仕方や細かい癖などが含まれます。例えば、一晩中コールし続けていたプレイヤーが突然巨額のレイズを仕掛けてきたときは、大体は絶対に負けることのないハンドを持っていると推測されますよね。

ヒント 4:長期戦で臨んでプレイ

初心者プレヤーは負けも覚悟の上です。例えばエースのペアでオールインすることもあり9s のペアを持っていてリバーで 3 枚目の 9 を捕まえたプレイヤーに負けてしまうケースもあるでしょう。これらの類の負け (「バッドビート」として知られる負けるはずのない状況での負け) で自信を失わないようにしましょう。長い目で見ると、これらのエースは 9s に対して負けることよりも勝つことの方が多い事が理解できます。ポーカーで勝つことを覚えるのは長期的なプロセスで、実際のゲームで無数のハンドをプレイをこなすことがポイントです。唯一の方法は基本をしっかり押さえることで、エキスパートになるにはそれよりもはるかに多くの場数と経験が必要になります。

スキルが上達するにつれ、このポーカー攻略実践する際には最初の 3 つのヒントを念頭に置いておきましょう:慎重にプレイする、必要な時にはアグレッシブ (攻撃的に) 攻める、テーブルを凝視する。。これで、自分のプレイを常に抑制し..「ティルトモード (冷静さを欠き悪いプレイに走りたくなる衝動)」に陥るのを防げます。負けを愚かなベットの取り戻しだけに集中しないことです。バンクロールを設定 – セッションごとと長期的なものの両方に対して – したらそれを頑なに守ります。

ヒント 5:スキルの発展・向上

勝敗の経験から多くのスキルを取得します。ポーカーはテーブルでマスターするだけのゲームではありません。ブログを読み、ポーカー戦略に関する書籍を読むことでも多くを学べます。これら以外にも数多くのポーカー関連書籍等がありますから事前にリサーチしておくのもいいかもしれません。

オンラインプレイはスキルと知識を向上させるは適切なテーブル選びが重要になってきます。「練習モード」テーブルにこぞってゲームをプレイする気のないアマチュアプレイヤーが大勢います。ですから、あらかじめ$5 以下の低賭け額トーナメントに決めておきましょう。コツコツとプレイを進めていきながらスキルアップして攻略方法をバージョンアップしましょう。

– まとめ – 

いかなるプレーヤも失敗します。始めたばかりで少額のバンクロールを失った時はショックですが又、それ以上に多数のプロプレイヤー達は何万ドルもの資金をシングルセッションで失うという経験をしてきているということです。そのたびに七転び八起きで起死回生しているのです。

誰もが経験するスランプすぐに思い通りにいかなくてもあまりがっかりしないことです。切り替えてここにあるポーカーのヒントに従って、スキル向上のための練習するのみです。継続は力なり。

– ポーカーが人気のカジノ –