新しいスポーツベッティング市場の出現|世界各地の成長と将来性

ここ数年で、スポーツの人気はますます増しています。特に野球、クリケット、バスケットボールサッカーなどの有名スポーツは、世界中から注目されている人気のスポーツとして定着しています。

これらのスポーツはメディアを通じて幅広い消費者の関心を引き付けることができています。その結果、これらのスポーツのクラブ、協会、プレーヤーはたくさんのスポンサー契約を獲得しているのです。

より多くのプレーヤーを引き付けるために、これらのスポーツ団体はマーケティングの予算を増やしました。これにより、スポーツ業界のトップスポンサーの一部が、ベッティング企業となってきているのです。これは、ベッティング業界が急速に成長している証拠でもあるでしょう。そして、人々のスポーツベッティングへの関心も高まっているのです。

実際、スポーツベッティング市場は、今後4年間で1,090億ポンド成長すると予測されています。では、各国ではどのようにスポーツベッティング業過が成長しているのでしょうか?

▶︎ブックメーカー おすすめランキング|ブックメーカーとは?

アフリカのスポーツベッティング

スポーツ観戦

熱心なファンが多いアフリカでは、ここ数年でスポーツベッティングの人気が上昇しています。

アフリカではスポーツ好きが多い、大陸全体にて若年層の人口が多い、インターネットや携帯電話の普及などいろいろな要因が重なり、現在多くの人がスポーツベッティングに興味を持ち始めているのです。

世界で最も注目されているスポーツの1つは間違いなくサッカーであり、アフリカでもサッカーは絶大な人気を集めています。その他のアフリカで人気のあるスポーツには、ラグビー、クリケット、陸上競技などがあります。これらのスポーツの試合をカフェやパブなどで観戦するファンが増え続けています。

そして、スポーツベッティングでは世界のスポーツが対象となるため、国境を超えて自由にベッティングをすることができます。これがアフリカでスポーツベッティングが人気を集めている理由の1つとなっています。

サハラ以南のアフリカなどの一部の地域では、英国プレミアリーグの視聴者は2億8000万人を超えています。そして、多くの人がスポーツベッティングを楽しんでいます。

次に、アフリカの若者の多くは、テクノロジーを得意としています。彼らが自由にインターネットとモバイルマネーを使用できるようになったことにより、スポーツベッティングの需要は無限に拡大するといってもいいでしょう。

また、残念なことに、経済状況が不安定であることから、アフリカの若者の多くは職を持っていません。そのため、スポーツベッティングのようにお金を稼げる手段を活用している若者が多いのです。これがスポーツベッティングがアフリカで急成長している理由の1つにもなっています。

ヨーロッパのベッテイング企業はこのアフリカの潜在能力を生かすために、多くの企業がアフリカに進出し始めています。そして、アフリカの地元の企業と提携することも増えてきました。

ただし、アフリカのすべての国でスポーツベッティングが認められているわけではありません。Bettingbonus.onlineは、スポーツベッティングが認められている国のリストを提示すると共に、それぞれ国のベッティング環境についても開設しています。

ブックメーカーおすすめ一覧

インドのスポーツベッティング

インドは、スポーツベッティングにおいてもっとも大きいマーケットだとされています。そして、オンラインサービスやテクノロジーの発展により、インドでのスポーツベッティングは急速に発展しています。

インドにおけるスポーツベッティングの急成長の理由としてはギャンブル法の緩和が挙げられますが、それ以上にオンラインサービスやテクノロジーの発展による影響が大きいでしょう。

特にスマートフォンの普及は、スポーツベッティングの流行に大きく関係しています。インド人が多く利用しているオンラインカジノの多くはiOSとAndroidの両方からプレイすることができます。これにより、人々はいつでもどこでもスマートフォンからカジノゲームで遊ぶことができるようになったのです。

インドでのギャンブルは厳しく規制されていますが、オンラインでプレイできる競馬や宝くじの場合、通常よりも規制が緩くなっています。

インドの地方自治体は、オンラインギャンブルを制限しようとしましたが、それでもたくさんの人がオンラインギャンブルを楽しんでいます。そして、インド政府もこれらのギャンブルを規制するのに苦労しているのです。

インドは世界で最も若者の人口が多く、この若い世代の関心の多くはギャンブルとデジタルスポーツにあります。実際、ヘビーギャンブラーの66%とインドのカジュアルギャンブラーの55%は、24歳未満のハイテク志向の若いプレーヤーだとされています

Overall Rating 今すぐプレイ

10bet Japan

最大級のスポーツベッティング・オンラインカジノ

★ 総額$1000ウェルカムボーナス
★ 豊富なスポーツベッティング
★モバイルアプリ対応

    オーストラリアのスポーツベッティング

    オーストラリアにおけるスポーツベッティングは、まだまだ過小評価されていますが、今後成長していく可能性があります。

    スポーツベッティングは、オーストラリアで過去10年間に、唯一成長しているギャンブルだといえます。オーストラリアでは、成人の7人に1人がスポーツベッティングに参加していると推定されています。

    オーストラリアにてスポーツベッティングが成長している理由としては、オンラインギャンブルに参加できる機会が増加していることが挙げられます。

    オーストラリアでは多くのスポーツベッティングのオペレーターが認可されています。そのため、それらのオペレーターは母国と同じサービスをオーストラリア人に対しても提供することができます。

    ただし、すべての形式のスポーツベッティングが許可されているわけではなく、それらはフリーベッティングや返金保証などのボーナスプロモーションも提供していなければいけません。

    また、オンラインベッティングが、ランドベースのベッティングよりも好まれている理由にはいくつかあります。オーストラリアにてオンラインギャンブルが人気を集めている理由には、サイトにはいつでもどこからでもアクセスできるため利便性が高い、実店舗に行く必要がないため節約ができる、賭けができる選択肢が多い、などが挙げられます。

    アメリカ合衆国でのスポーツベッティング

    アメリカでは、さまざまな州でのギャンブルを合法化しているおかげで、国内のスポーツベッティングの需要が増加しています。

    2018年に、米国最高裁判所にてスポーツベッティングの禁止が解除され、さまざまな州がスポーツベッティングに関する独自の法律を制定できるようになりました。それ以来、各州はギャンブルを管理するための規制を徐々に考案しています。例えば、ニュージャージー州は、携帯電話や小売店でのスポーツベッティングを最初に許可しました。ウェストバージニア州は2番目に、スポーツベッティングを許可しました。これらの州に続いて、インディアナ州は、アプリとオンラインベッティングを許可しています。

    現在、ニューヨーク、ロードアイランド、ネバダ、ニュージャージー、ウェストバージニア、インディアナ、アーカンソー、ペンシルベニア、デラウェア、ミシシッピ、アイオワの13の州がスポーツベッティングを合法化しています。

    一方で、ノースカロライナ、モンタナ、メイン、テネシー、イリノイ、ニューハンプシャーでは、賭博法が施行され、まだオンラインギャンブルを楽しむことができません。

    スポーツベッティングはアメリカで非常に人気があり、一部の州ではラスベガスランドカジノのよりも多くの収入を得ています。

    そして、2018年6月から2018年10月の間に、アメリカ人が賭けに使用した金額は90億ポンドだとされています。そして、ギャンブラーの大多数は23〜34歳まで男性だとされています。

    NFL(ナショナル・フットボール・リーグ)は、アメリカで最も人気を集めているスポーツとなっています。他に人気を集めているスポーツには、サッカー、バスケットボール、野球、ホッケーが含まれます。

    Overall Rating 今すぐプレイ

    10bet Japan

    最大級のスポーツベッティング・オンラインカジノ

    ★ 総額$1000ウェルカムボーナス
    ★ 豊富なスポーツベッティング
    ★モバイルアプリ対応

      日本のスポーツベッティング

      ここ数年で日本国内においても、スポーツベッティングの人気が急上昇しています。

      日本ではスポーツベッティングは法律で認められていません。しかし、スポーツベッティングは海外企業によるサービスであるため、日本の法律では裁くことができず黙認されているのです。

      そのため、スポーツベッティングを利用している人が多く、多くの海外オペレーターが日本マーケットに進出しているのです。日本は国民のギャンブルへの関心が高く、多くのオンラインギャンブル企業が日本マーケットの潜在能力に期待しています。

      2020年10月にはサイバーエージェントが日本でスポーツベッティングが解禁された場合の市場規模を推計しました。その額は、なんと年間最大7兆円。これは中央競馬の2019年実績売上の2倍以上の数字であり、いかに日本がギャンブル業界でのマーケットとしての市場価値が高いかがわかります。

      今後日本ではランドカジノの設置が予定されており、ギャンブルが合法となる可能性が十分考えられます。そうなれば、今以上にスポーツベッティングが自由に楽しめるようになるので、一気に利用者の数が増加することでしょう。

      スポーツベッティングの将来

      スポーツベッティングはこれからますます人気を集めていくことでしょう。そのため、ベッティング企業は長期的な視点を維持しつつ、マーケットを拡大していく必要があります。

      そして、今後世界中において5Gがスタンダードになっていけば、これはスポーツベッティングにおいて大きな追い風となることでしょう。今後ますますスマートフォンが普及し、簡単にスポーツベッティングが楽しめるようになれば、スポーツベッティング業界の大きな成長につながるはずです。

      また、スポーツベッティング業界が今後さらに成長してくのであれば、プレーヤーを保護するために、ゲームのセキュリティ対策をしっかりと行っていく必要があります。スポーツベッティングはサイバー攻撃やハッキングの被害にあうこともあります。そして、これらは業界全体に脅威を与える可能性があります。

      ここ数年では多くの国がスポーツベッティングを合法化しており、業界にとってはいい傾向が続いています。そして、プレーヤーにさまざまなボーナスやお金を稼ぐチャンスを提供するだけではなく、国にとっても税収を上げることができるというメリットがあります。このようにスポーツベッティングはプレーヤーだけではなく、国にとってもメリットがあるといえるのです。