モナコが発祥地?モンテカルロ法

モンテカルロ法のバックグランドといえば120年前のモナコ王国のモンテカルロの地である男がカジノ本拠地を破産に追い込んだという嘘か誠かカジノを全滅する攻略法があったという伝説が現代までも語り継がれています。

モナコ王国-casino-top-5

世界のギャンブラー達の興味をそそる攻略法

その攻略法が特殊性を極めているので現状カジノではこのモンテカルロ法を操ってゲームを遂行する事は禁じらています。が、しかし、オンラインカジノではこのモンテカルロ法を駆使してゲームを楽しんでいるユーザーもいる事は確かです。それでは一体、モンテカルロ法とは具体的にどういった戦術なのでしょうか? モンテカルロ法は掛け金をある規則に従い進行していきます。ぜひ当社がお勧めするベラジョンジョリールズカジノで試してみてください!

その規則と言うのは数列 ( 1、2、3 )を使用する事です。この攻略法は2倍配当や3倍配当でも有効ですが初心者には若干複雑で慣れるまで時間がかかると思いますのでメモを取りながら進行していくことを推奨します。又、使用するゲームの払い戻し倍率で方法が違うので要注意です。

モンテカルロ法は基本的にあるルールに従って掛け金をアレンジしていきますが負けが多いほど掛け金も大きくなるため、マーチンゲール系のシステムベットだと認知しています。しかし、ルールに従って効率よくプレイできればマーチンゲール法とは違い、より確実に利益を獲得できるチャンスが大きいのです。

当社がご紹介するモンテカルロ法は以下の通りです。この投資法は2倍配当(1:2)の賭けに有効な必勝法です。一回の賭けで全ての負け分を取り返すのではなく、マーチンゲール法とは異なり何回かの賭けで徐々に取り返すことになるので急激に資金が減るようなことはありません。これは若干、複雑なベットの仕方なのでポイントとしては紙上に書き留めるを推奨します。

monaco-montecarlo-casinotop5

モンテカルロ法のルール

勝率1/3で2倍の配当が付く賭け事でモンテカルロ法そのものがパワーアップします。まず紙上に書き留める事。(1、 2、 3 )と記入します。これらの数字は掛け金の単位を表しており、基本の数字となります。初めに両サイドの数字を足した額を賭けます。はじめは4単位賭けることになります。そして、負けたら右サイドの数字の隣に負けた賭け金を書き入れていきます。勝ったら両サイドの数字から2つずつ、合計4つの数字をデリーとしていきます。

それ以降は同じパターンのリピートです。数字が残り1個。あるいは0個になった時点で1セッション終了します。また(1 2 3)からスタートです。

モンテカルロ法のメリット、デメリットとは?

モンテカルロ法の特徴としては1回だけ勝敗で過去の負け分を取り返すようなシステムでは無いという事。この要因で賭け金の上昇が安定しておりテーブル掛け金リミットや自己軍資金をセーブできるという訳です。そして1回のセッションを全て終了させると、必然的にプラス収支で終わります。以上な要因によってモンテカルロ法が永く支持されているメリットと言われています。勿論、ゲームはケースバイケースで単純なものではありません。

この程度ならゲーム数ならイージーコンディションでプレイが可能ですが勝率が1/3のゲームなので1セッションのゲーム回数は更に長引くと考えて肝に銘じておきましょう。まして最初の段階で連敗を続けてしまうとそれを取り戻すために更にゲーム数を多くこなす必要があります。その条件では増減した(数列)のメモリーキープが難しくなってきますので、紙とペンを頼りがちになってしまうでしょう。ここで、注意しないといけない事はカジノのテーブルで紙とペンの持ち込みでのプレイはカジノ側から注意を受ける対象になってしまします。ですから事実上、実際のカジノでモンテカルロ法を使用する事には無理があり現実的ではありません。しかし、オンラインカジノであれば誰からの干渉を受けずに紙とペンを使用してゲームが楽しめる事が出来ます

実際にモンテカルロ法を使用してみるとオンラインカジノならアメリカンルーレットよりもハウスエッジが小さいヨーロピアンルーレットがあります。従って、1セッションの中で負けが多いほど終了したときの利益が膨大にあるのが嬉しい限りです。初心者にとって慣れないうちはかなり集中力が不可欠となりますが、長い1セッションを終了して何百ドルアップも夢ではないので一度チャレンジしてみるのも良いでしょう。

 

 

 

Casitabi 50 USD Bonus - Casinotop5.jp