日本におけるカジノ展望

現在、日本カジノは合法化に向けて動き始めているわけですが日本カジノが合法化されれば必然的に企業が動き莫大なカジノマネーが動きビジネスチャンスの到来であると言えるでしょう。

日本が目指すカジノ構想はカジノを中心としたホテル、レジャー施設、展示場、国際会議場などを視野に入れた複合型施設となるでしょう。ラスベガスやシンガポールといった壮大なスケールのカジノも夢ではないのかもしれません。それに伴いインフラ整備、建設、設計に携わるビッグプロジェクトが始動するのは間違いありません。

casino

IT企業のシステム構築も目白押しで巨額の金が毎日動くので銀行や
金融企業も影響して世界からの旅行者来日により経済効果は飛躍的に
伸びることでしょう。では、日本カジノが豪他する事は一般の人は賛成なのでしょうか?カジノと言えば日本ではやらない人でも海外ならカジノで遊んでしまうという人が一般的で、ある程度の軍資金でカジノを楽しみ悲壮感なくエンジョイしている旅行者が大半と言えるでしょう。
なかには、一攫千金を狙って大勝負に賭ける人もいるかもしれませんが・・

海外カジノは、ギャンブルだけでなく複合施設も豊富で家族や子供同伴でも観光やショッピング、マジックやミュージックショーに美味しいディナーを頂いて満足もできる。この様にエンターテインメントが充実している事が大いに見習うべき観点といえるでしょう。

依存性の強いイメージの悪いカジノを払拭させるには明るいイメージをもつエンターテイメント型の誰もが楽しめるカジノであれば、女性や子供たちを連れていっても楽しめるのではないでしょうか。

pachinko

今後、カジノ法案がどのように展開していくのか東京オリンピックまでに実現可能になるのか!?今の日本が2020年東京オリンピックまでに目指す事はカジノ解禁だけではない。リニア新幹線の開業に加えて外国人が不憫に感じている無料Wi-Fiの普及も力を入れていかなくてはならないでしょう。今後の海外からの観光客のとりこみを202今後、カジノ法案がどのように展開していくかが東京オリンピックまでに実現可0年のオリンピックに向けて考えなくてはならないでしょう。

国家プロジェクトのオリンピックを踏まえてカジノ法案成立も急ピッチに進めていけるのでしょうか?日本企業は世界のカジノへ製品やサービスを供給した多くの実績を持っているし、また、最先端のITセキュリティ技術を誇っているので、日本企業の高い技術力を素早く活用させていきたいところですね。候補地も絞られ横浜、大阪で十分な敷地も整ってきている。後はカジノ法案さえ通ればすぐに実現に向けて進む事が可能なコンディションも整っています。

シンガポールを例にしてみると閣議決定でカジノ合法化方針を決定したのが2005年の4月。統合型リゾート型のカジノ開業に至ったのが2010年。着工から完成までに3年ほどの期間を要するが、すべてを含むとその間は約5年間を費やしました。現在2017年の日本が、東京オリンピック開催2020年までに統合型リゾートカジノを実現するとなると、不可能かもしれません。

さて、日本カジノ法案が可決されたならば一体どこにカジノを建設していけば良いのでしょうか?現在考えられる候補地は、北は、北海道から、東京、千葉、神奈川、名古屋、大阪、宮崎、長崎、南は沖縄まで。
横浜みなとみらいや、東京オリンピックに合わせたお台場案も浮上しいますが現実案として地元住民の賛成多数に委ねる事になるでしょうか。
その中でも東京お台場、大阪湾人工島、長崎佐世保、沖縄は候補地の中でも重要視されているようです。

候補地になる要因はやはり、多くのお客さんを取り込めないところに建設しても意味はないので「高い経済効果が見込める地域で交通の便が良く、外国人観光客を狙える国際空港が近くにある場所が良いとされています。カジノのメインはVIP客をターゲットとして、裏カジノとは違ってきちんと国に税金を払っている顧客富裕層を取り込まなければならないでしょう。日本合法カジノとなれば、おそらく百万以上のお金を使う人の審査が厳しくなってくるでしょう。マネーロンダリングの様などこから入ってくるお金なのかを追求されると困る人にはお勧めできないですね。

お金の出所がキチンと説明できる大物は日本国内では少ないため、海外からの大物、特にお金持ちの中国人をターゲットにしてチャイナマネーに、多くの収益が期待できるかもしれませんね。これらを考えるとやはり、国際空港から1時間圏内の場所という条件が必須になってくるのかもしれませんがさて、ベストな立地は何処でしょうか?

カジノ法案可決後のパチンコ、パチスロはどう変貌するでしょうか。
今後日本に出来るカジノ内にパチンコ&パチスロコーナーありきですよね。ラスベガスはどこのカジノにもスロットがあるように、日本のカジノにはラスベガスにあるジャックポットタイプのスロットはもちろんであるが、さらにパチンコ&パチスロまで完備されている事でしょう。
日本のパチンコ&パチスロの面白さは世界中のギャンブラーを虜にするのは間違いありませんよね。海外の顧客もスロットマシンやバカラよりも魅了させらるかもしれません。

今、日本にあるパチンコと違う所はレートが少し高いと言う事ですが、今までは1,000円でコイン50枚の所、1,000円で25枚ぐらいとなるとどうでしょうか。ギャンブル性は高くなりますがカジノ内ではありきですよね。日本独自のパチンコ、パチスロ。世界中のファンを虜にして人気上昇間違いなしですね!!

Casitabi 50 USD Bonus - Casinotop5.jp