ギャンブル必勝法・レム睡眠とは

ギャンブルをする際に重要なポイントとしては攻略法や勝ち負けにこだわるチャレンジ精神を兼ね備えていなければならないのは周知のとおりですがもう一つ考慮しなければならない事は日常の質の高い睡眠を得ることです。ギャンブルするにもこの質の高い睡眠が必須条件と言えます。質の悪い睡眠状態ではギャンブルをしていても頭が冴えなく勝ちにいきません。ですから質の高い睡眠を毎日ゲットすることが何事も有利に運びます。それでは「質が高い睡眠」とは、一体どういう事でしょうか?それは眠り始めの90分で深く眠ることを言います。 それによって睡眠リズムが整い、自律神経やホルモンの働きも良くなり、翌日のパフォーマンスも上がると言えるでしょう。眠りに落ちてから最初の90分間が、睡眠全体の中でもっとも深い眠りとなります。この深い眠りにスムーズに入るためには2つのポイントに注視して下さい。オンラインカジノをする前に、ぜひきっちり睡眠を取りましょう!

sumin

① 眠る前に「体温を調節」すること
② 眠るための「睡眠のルーティーン」をつくること
最高の睡眠は脳・体・精神を最高のコンディションに整える事で究極的に質が高まった睡眠となるのです。ではなぜ、最初の90分が大切なのかというと人は眠りにおちてから目覚めるまで、レム睡眠(脳は起きていて体が眠っている睡眠)と、ノンレム睡眠(脳も体も眠っている睡眠)という2種類の睡眠を繰り返しながら眠っています。寝ついたあとにすぐに訪れるのがノンレム睡眠で、この最初の90分間のノンレム睡眠が、睡眠全体の中でもっとも深い眠りに入ります。その後、ノンレム睡眠とレム睡眠が交互に明け方くらいまで4,5回繰り返されて眠りの深さが、波のように徐々に小さくなっていきます。オンラインカジノをする前に、ぜひきっちり睡眠を取りましょう!

そして、明け方になると、通常レム睡眠の出現時間が長くなるのが睡眠パターンと言われています。この様に自然に浅くて長い明け方のレム睡眠時に目覚めるのが一般的となっています。ですから最初に深く眠れないと、睡眠パターンが乱れて「良く眠れない」という状態になって質の高い睡眠を得られないと言う状況に陥るのです。睡眠時には体温の調節は、ヒトの体の中の体温覚醒時よりも低くなります。何故なら温度を下げることにより臓器や筋肉、脳を休ませる状態に入るからです。その反対に、体内の熱を放熱する為に手足の皮膚温度は、高くなっています。この体内と手足の温度差を2℃以下に近づけることで、体が寝る準備に入るため、スムーズに入眠できると言われているのです。

suimin

それでは具体的に体温の調節をどのようにすればコントロール出来るのか?それは寝る90分前に40℃のお風呂に15分入ることで、スムーズに眠りに入ることができるそうです。40℃のお風呂に15分つかることで、体内深部温度が上がった後、それを元に戻そう手足から放熱され、皮膚温度が低下します。この体温調節により、睡眠時コンディションになり体が眠ろうとする体制に入るということだと説明されています。とはいっても忙しい現代人社会。寝る90分前に入浴が困難な場合は深部温度が上がり過ぎないように、ぬるい入浴や、シャワーを浴びる事もいいと言われていますからさっと体を温める習慣をつけることが良いでしょう。

しかし温度を上げようとしてやりがちな靴下を履いたまま寝ることや電気毛布、湯たんぽを入れたまま寝たりすることは、かえって質の良い睡眠の妨げになると言われているので要注意です。又、もう一つ「睡眠のルーティーン」をつくる、というポイントは脳が興奮状態や緊張をしていると、体温が下がりにくく良い睡眠状態に入れないので睡眠状態にスイッチを切り替えることが重要です。脳を眠りの状態に誘導して余計なことや無駄なことを考えずに脳をスイッチオフして眠ることです。具体的にはいつも通りのベッドで、いつも通りの時間に、いつも通りの音楽を聴きながら、いつも通りの照明と室温で寝るというルーティーンを作るという事です。又、スマホなどの光は睡眠を促すホルモンの働きを抑えてしまうので、寝ながらの暗い部屋でスマホを見ることは避けた方が良いでしょう。しっかり質の高い睡眠をゲットしてオンラインカジノで一攫千金を狙って下さいね!!!